無料で
求人掲載!

ジョブオプLite(ジョブオプライト)

リクルートグループが提供する「ジョブオプLite(ジョブオプライト)」は
Indeedに自動で求人掲載できる、無料の採用ホームページ作成ツールです。

まずはカンタン無料登録

 英字使用

 数字使用

 記号使用

 8文字以上

ジョブオプLite(ジョブオプライト)
リクルートグループが提供する
「ジョブオプLite(ジョブオプライト)」は
Indeedに自動で求人掲載できる、
無料の採用ホームページ作成ツールです。

Indeed掲載までの流れ

Step1 「ジョブオプLite」に登録

手順はカンタン。氏名や社名、連絡先など基本的な情報を入力し、手順に従ってホームページのデザインを選ぶだけ。

Step2 求人情報を入力

ジョブオプLiteの規定フォーマットに沿って、求人情報を記入するだけでOK。

Step3 Indeedに自動掲載*

ジョブオプLiteはIndeedへ求人データ連携を実施。求人を公開後、速やかにIndeedへ掲載することができます。
*Indeedが定める掲載基準が適用されます。

Indeed掲載までの流れ

1 「ジョブオプLite」に登録
5分

手順はカンタン。氏名や社名、連絡先など基本的な情報を入力し、手順に従ってホームページのデザインを選ぶだけ。

2 求人情報を入力
10分

ジョブオプLiteの規定フォーマットに沿って、求人情報を記入するだけでOK。

3 Indeedに自動掲載*
Indeed

ジョブオプLiteはIndeedへ求人データ連携を実施。求人を公開後、速やかにIndeedへ掲載することができます。 *Indeedが定める掲載基準が適用されます。

目次

1. Indeed(インディード)とは?

Indeed(インディード)は、2004年にアメリカで誕生した求人情報に特化した検索エンジンです。60以上の国や地域でサービスを展開しており、28言語での検索に対応しています。
2012年にリクルートが買収し、現在はリクルートグループの一員として、全世界で毎月2億5,000万人以上のユニークユーザーが利用する世界No.1求人検索エンジン*となりました。

Indeed検索画面

Indeed(インディード)の概要

日本では2017年から「仕事・バイト探しはインディード♪」のフレーズでおなじみのテレビCMを開始したことをキッカケに知名度アップ。現在は、日本国内だけで月間2,300万以上の訪問数を誇り、多くの求職者がIndeedを利用しています。

Indeedは「求人情報に特化した検索エンジン」とお伝えしましたが、タウンワークやバイトル、リクナビNEXTなどの一般的な転職サイト・アルバイト求人サイトのようなサービスとは違い、Web上にある求人サイトや企業の採用ホームページの求人情報を自動でIndeedが収集し、それらを検索できるようにしているサービスです。

使い方はとてもシンプル。Indeedの検索画面から、職種や会社名などのキーワードと勤務地を入力するだけで求人検索が可能です(例えば「カフェスタッフ 名古屋駅」と入力すれば、名古屋駅近辺のカフェの求人が検索結果に表示されるという仕組みです)。
GoogleやYahoo!で検索するのと同じ感覚で求人を検索できるのです。

求人掲載をおこなう企業にとっては、一定の掲載料がかかる転職サイトや求人サイトとは異なりIndeedは、「0円から掲載することができ、自由な予算設定で運用できる」点が魅力として、注目を集めています。

無料枠と有料枠があり、予算や状況に応じて使い方を選べるのも、Indeedを利用するメリットの1つです。

ジョブオプLite(ジョブオプライト)は、Indeedと同じリクルートグループが運営する無料の採用ホームページ作成ツールです。
ジョブオプLiteに登録すれば、簡単に貴社の採用ホームページを作成することができます。求人原稿を作成すれば、ジョブオプLiteで作成した採用ホームページ上に即時掲載でき、Indeedの無料枠にもそのまま掲載することが可能です。

Indeed(インディード)のビジネスモデル

Indeedは、サイト内にあるクリック課金型の有料広告で収益を上げています。
Indeed の「Sponsored Jobs」と呼ばれるスポンサー求人広告を企業が利用し、その求人情報がクリックされた場合、Indeedに対して料金を支払うモデルになっています。

また、Indeedのクリック課金型における単価(1クリックあたりの設定金額)は、比較的安価に設定されている特徴があります。
短期的に見るとIndeedの収益は低くなりますが、採用企業側は最低限の費用で、多くの求人を集めることが可能になります。そのため、企業の満足度が高くなり、Indeedは継続利用され、長期的に見ると収益拡大に繋がっているのです。

2. Indeed(インディード)を利用するメリット

Indeedに求人を掲載することのメリットは色々ありますが、(1)さまざまな雇用形態に対応できている、(2)集客効果が大きい、
(3)低コストで始められる、(4)計画的な運用が可能という4点が大きなメリットです。

Point1

さまざまな雇用形態に対応!

一般的な求人サイト・転職サイトは、アルバイトや正社員など特定の雇用形態の求人に特化したものが大半です。Indeedの場合、アルバイト・パートや正社員はもちろん、契約社員、新卒、インターンなどさまざまな雇用形態の募集に対応(※)しています。

※ジョブオプLite(ジョブオプライト)を利用する場合、ジョブオプLiteの掲載ガイドラインにも沿う必要があります。

Point2

高い集客力・応募効果大!

Indeedは世界60か国以上、28言語で展開し全世界で月間2億5,000万以上のユニークビジター、日本国内でも月間2,300万以上の訪問数を誇る求人検索エンジンです。インターネットで仕事を検索している、全世界の求職者にアプローチすることができます。Indeedに自社の求人を掲載することで、アルバイト求人サイトや転職サイトに求人を掲載するだけではなく、国内はもちろん、海外在住の優秀なグローバル人材を採用することもでき、効率的な求人募集がおこなえます。

Point3

0円から掲載可能!*

Indeedへの求人掲載は、契約不要で初期費用も無料。採用できた場合の成功報酬も発生しません。例えば、Indeedの無料枠を活用した求人掲載で応募を獲得、採用成功した場合、採用活動にかかるお金は「0円」です。
無料枠でも充分応募を集めることはできますが、有料枠を活用して、より早く、多くの応募を獲得することも可能です。有料枠を使う場合、かかる費用は設定したクリック料金のみ。もちろん、採用できたときの成功報酬もナシ。求人の募集や採用にあまり費用をかけられない企業様にも、Indeedは無料から始められる、とても有効な採用手法です。

Point4

クリック課金制なので計画的な運用が可能!

Indeedの有料枠は求人情報がクリックされるごとに料金がかかるクリック課金制。クリック数に応じて料金が発生するので、興味・関心が高い求職者に対して効率的にアプローチすることができます。

課金型広告モデルとの比較

インプレッション課金型

インプレッション課金型は、広告が画面上に表示された場合に料金が発生します。

期間保証型課金

主にバナー広告で適用される形式で、クリック数やインプレッション数が料金に反映されず広告掲載期間に応じた料金が発生します。

代表される広告形式と比べて、Indeedのスポンサー求人広告は発信したい層にピンポイントで訴求することができる点が、メリットとして挙げられます。

さらに1クリックごとの料金(単価)は、15~1,000円の間で自由に設定でき、管理ツールで運用効果を確認しながら最適化を図ることができます。
料金は事前チャージ制で、月額予算を設定できるので、予算内で計画的に運用が可能です。

3. Indeed(インディード)への求人掲載に向いている企業

Indeedの掲載には、広告費を抑えたい企業、今までの採用活動では効果が出なかった企業や、より条件にマッチした人に出会いたい企業などが向いています。

求人広告費を抑えたい企業

広告費を抑えたい企業においては無料で求人を掲載することがメリットの1つになります。
一般的な求人サイトに求人情報を掲載する場合、掲載期間に応じた費用が発生する傾向にあります。Indeedの掲載費用は無料になりますので、費用削減に効果が期待されます。
また、Indeedのスポンサー求人広告はクリック課金制なので求人情報に関心を持った求職者に対し、費用が発生する仕組みになっているので、効率的な求人広告をおこなえるでしょう。

採用活動で効果が出なかった企業

これまでの採用活動であまり成果が出なかった企業にもIndeedはオススメです。
Indeedは、日本国内だけでも月間2,300万以上の訪問数誇る求人検索エンジンになります。圧倒的な利用者数になるので、これまでアプローチできていなかった求職者にも、企業アピールをおこなうことが可能になり、より多くの求人が集まる可能性を秘めています。

より条件にマッチした人に出会いたい企業

求人情報を公開してもマッチした人になかなか出会えない企業も、Indeedに求人情報を掲載することが適しているといえるでしょう。Indeed内では検索ワードに応じて、その求職者が求めている情報を読み取り、提供するような検索システムが採用されています。
それにより、企業と求職者のミスマッチを減らし条件に合致した人材に出会えるのです。

ジョブオプLite(ジョブオプライト)を使えば、広告費を抑えた効率的な求人活動が可能になります。
これまでの採用活動で効果が出なかった企業や、条件にマッチした求職者に出会いたい企業は是非ご利用ください!

4. Indeed(インディード)に求人掲載する方法

Indeedに求人情報を掲載するには4つの方法があります。

Indeedに直接求人情報を登録

自社サイトに求人サイトがなくても、求人の内容さえ決まっていれば使える方法です。採用担当者は、Indeedに自社のアカウントを作成した後、求人詳細や条件を入力します。求職者からの応募は、Indeedのサイトで完結します。

XMLデータフィードを利用して求人情報を登録

自社サイトの求人情報を「XMLフィード」という形式で保存し、Indeedに登録する方法です。XMLフィードを活用することにより、自社サイトの求人情報をIndeed上に早く反映させることが可能になります。適切なエンコードではない場合、求人情報が表示される際に文字化けを起こす可能性がありますので、慎重に入力しましょう。

求人広告サイトから掲載(クローリング型)

Indeedは「求人情報に特化した検索エンジン」ですから、あらゆるWeb上の求人広告サイトの情報を集めています。求人広告サイトに自社求人を掲載しているだけで、そのページがIndeedにクローリングされ、Indeedの検索結果にも表示されることがあります。

自社の採用サイトを掲載(クローリング型)

自社の求人サイトをIndeedで表示されやすい形に最適化することで、Indeedの検索結果に表示されやすいようにできます。

無料で採用ホームページが作れるジョブオプLite(ジョブオプライト)!
会社に合った掲載方法でIndeedに求人情報を掲載させましょう!

5. Indeed(インディード)への求人掲載方法と料金

Indeedには、大きく分けて、掲載料がかからない「無料枠」と、クリック課金型の「有料枠」の2種類の掲載方法があります。

無料枠

  • どれだけクリックされても無料
  • 検索結果の通常位置に表示

有料枠

  • クリック単価・クリック数に応じた課金
  • 検索結果の目立つ位置に表示

5-1 Indeedの無料枠への掲載について

「無料枠」は、いっさい費用をかけずにIndeedへの求人掲載をすることが可能な方法です。
掲載の仕組みは2つあり、IndeedがWeb上から求人に関する情報を収集して掲載する「クローリング型」と、アルバイト求人サイトや自社採用ホームページに掲載する求人情報をIndeedに対し配信する「データフィード型」があります。

クローリング型

IndeedはWeb上に存在するアルバイト求人サイトや転職サイトの求人情報を、「クローラー」という仕組みを使い、自動で収集したものをIndeed上に掲載しています。
すでに求人情報が多く掲載されている求人メディアは、Indeedのクローラーによる自動収集がされやすい傾向にありますが、自社サイトで求人を掲載する場合、クローラーに検知されない可能性があります。

データフィード型

クローリング型とは異なり、Indeedに対し、求人サイトや採用ホームページに掲載される求人情報をデータ配信することで、Indeed上に掲載する方法もあります。この仕組みを使うことで、貴社の採用ホームページの求人情報をIndeedのクローラーが収集できてない場合も、Indeedへ掲載することが可能です

以上から、クローリング型よりデータフィード型のほうが、より確実にIndeedに求人を掲載することが可能ですが、この仕組みの難点はデータ配信の仕組みが必要となることです。ジョブオプLite(ジョブオプライト)なら、アカウント登録・求人情報を入力するだけで、「データフィード型」によるIndeedへの求人掲載が可能です。
ジョブオプLiteを使って、貴社の採用ホームページを簡単に作成、求人をIndeedに無料で掲載しませんか?

5-2 Indeedの有料枠への掲載方法&掲載料金について

「有料枠」は、Indeedの検索結果の上部に表示されている求人原稿のことを指します。求人内容の左下に小さく「スポンサー」と表示され、「スポンサー広告」と呼ばれています。

タウンワークやバイトル、リクナビNEXTといったアルバイト求人サイト・転職サイトは掲載時に固定の料金が発生する仕組みですが、Indeedは「クリック課金」という仕組みを採用しており、求職者がIndeedでスポンサー広告をクリックしたときにだけ、あらかじめ設定しておいたクリック料金が発生します。

料金はIndeedの管理画面で「上限クリック単価(15円~1000円で設定可能)」、「1日あたりに利用する上限日予算」の2つを設定することが可能です。この料金設定で、有料広告にかかる金額が変わります。

広告枠の表示順は、設定したクリック単価のオークションになります。そのため、予算を低く設定するとより上位に掲載されず、クリックがされにくくなります。

一方で、予算を高く設定すると上位に掲載されますが、その分クリック単価が高くなるため、予算をすぐに使ってしまい、掲載される回数が減少する可能性が高くなります。
そのため、運用には一定の知識が必要となります。

さらに詳しく料金について知りたい方は以下のページをご覧ください
https://townwork.net/jol/indeed/cost/

リクルートジョブズでは、国内認知度No.1のアルバイト求人サイト「タウンワーク」と、世界No.1求人検索エンジン*「Indeed」、そして自社採用ホームページ作成ツール「ジョブオプLite(ジョブオプライト)」をかけ合わせたパッケージ商品「タウンワークオウンドパック」をご用意しています。(「タウンワークオウンドパック」についてはこちら https://www.jinzai-info.net/option/ownedpack/

*出典:comScore 2019年3月

5-3 Indeedの掲載基準について

Indeedは基本無料で掲載できるサービスですが、どのような求人でも掲載されるというわけではありません。掲載されるかどうかは「Indeedの掲載基準に準じる」という点にご注意ください。

作成した求人情報がIndeedに掲載されない場合、Indeedが定める「求人サイト向け掲載ガイドライン」に違反している可能性があります。

  • ・企業の担当者により直接求人サイトに投稿された、給与が発生する現在の求人のみを掲載すること
  • ・企業名、勤務地、職務名、職務内容を含む、その求人に関する完全なデータを掲載すること
  • ・貴社サイトに掲載後は、求職者は登録やログインの必要なく、すべての職務内容を閲覧できるようにすること
  • ・求人への応募は無料であること
  • ・エントリーは、不可欠な必須事項のみ記入が必要なシンプルなものにすること
  • ・エントリーは直接求人サイト上でおこなわれ、求職者が他のウェブサイトへ移動する必要がないようにすること

※引用(https://indeedemployers.zendesk.com/hc/ja/articles/204575734-求人サイト向け掲載ガイドライン

Indeedに求人掲載されていないときは、上記の掲載基準を満たしているか?を確認した上で、ガイドラインに沿った求人原稿の修正をおこなってください。

6. Indeed(インディード)でさらに効果を出すためには?

6-1 検索キーワードを意識する

Indeedでは検索キーワードと求人内容の一致度が高いほど、上位に表示されやすい仕組みです。

そのため、ユーザーがどういう検索キーワードで調べるかを意識しながら、よりそのキーワードに内容を一致させることが大事になります。

6-2 スポンサー広告を上手に運用する

スポンサー広告をより効果的に運用するには、次の2つが重要です。

・どの求人を表示するか?
・上限クリック単価と上限日予算をどの金額に設定するか?

上記の2つを最適化することで、広告枠に表示される回数がより増えたり、クリック単価を最適な金額にコントロールすることができるため、応募数を増やすために、一度見直してみることが重要です。

6-3 掲載ページ数を増やす

Indeedに掲載する求人数が多いほど、検索でヒットする確率が高くなります。
そのため、よりユーザーの目に触れる機会が増え、応募に繋がる可能性が高まります。

ただし、同じ求人内容(重複求人内容)に関しては、可能な限り表示しない仕組みになっているため、複数の求人を出す際には注意が必要です。

Indeedの掲載ガイドラインを満たす求人原稿の作成方法が分からない、そもそも自社の採用ホームページを持っていない、という企業様には、Indeed掲載に対応した採用ホームページ作成ツール「ジョブオプLite(ジョブオプライト)」がオススメです。
ジョブオプLiteをご利用いただくことで、以下すべてに無料で対応可能(※)です。

  • 採用ホームページの作成

  • スマートフォンに最適化されたホームページデザイン

  • 求人原稿の作成・公開(掲載期間は無制限)

  • Indeedの無料枠への自動掲載(データフィード型により確実に掲載)

ジョブオプLiteを利用してIndeedに簡単掲載

無料アカウント登録最短5

「ジョブオプLite(ジョブオプライト)」は、リクルートグループが提供する、採用ホームページ作成、求人掲載、応募者の選考〜採用までを一気通貫、無料でできるサービスです。ジョブオプLiteで作成いただいた求人は、求人情報に特化した検索エンジン「Indeed」に自動で掲載されます。
Indeedに掲載するために、まずはジョブオプLiteのアカウント登録を済ませましょう。

求人情報を作成して公開最短10

アカウントを登録したら、求人情報を作成しましょう。ジョブオプLiteの規定フォーマットに沿って記入するだけなので簡単です。

Indeedに自動掲載

ジョブオプLiteは3時間に1回、Indeedへ求人データ連携を実施。求人を公開後、速やかにIndeedへ掲載することができます。求職者から応募がくるのを待ちましょう♪

ジョブオプLite(ジョブオプライト)なら、簡単にIndeedへ求人を掲載することができます。
ジョブオプLiteを活用し、Indeedへ求人掲載しませんか?

ジョブオプLite商品ページ

ジョブオプLiteの関連サービス