スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2014年12月24日

去年のクリスマス、大学生は何をして過ごした?

去年のクリスマス、大学生は何をして過ごした?
年末のビッグイベントであるクリスマス。今の学生たちは誰と、何をして過ごしているのだろう? 聞きたいけれどなかなか聞けない、クリスマスの過ごし方について、短大・大学・大学院生300人にアンケートをとってみた。

xmas_gra

去年のクリスマスにどんな体験をした?

【ハッピーなこと】
「自宅で恋人と二人きりで食事やケーキを作り、パーティーをした」(デートをした/21歳/女性/人文学部)
「彼女とヘリコプターに乗り夜景を楽しんだ」(デートをした/21歳/男性/経済・経営・小学部)
「友達を呼んですき焼きパーティーを開いた」(友達と遊んだ/25歳/男性/人文学部)
「高校時代の同級生と車で東京へ遊びに行った」(友達と遊んだ/20歳/男性/医学部)
「研究室の仲間とクリスマスパーティーをした」(勉強をした/23歳/男性/法学部)
「結婚式場のバイトなので、クリスマス仕様の披露宴が見られた」(バイトをした/22歳/女性/メディア学部)

クリスマスというと恋人と過ごすイメージがあるけれど、恋人がいない人もクリスマスというイベントを楽しむ人が多いよう。昼間は学校で勉強をした人やバイトをした人も、夜は街に出てイルミネーションを見ながらレストランで食事をしたり、友達や家族と家でパーティーを開いたり。また、バイトをしている人のなかには、上で紹介したようにクリスマスならではの体験をした人もいたようだ。

【トホホなこと】
「イルミネーションを女友達と見に行ったら、カップルだらけだった」(友達と遊んだ/23歳/女性/人文学部)
「金欠の時期だったので彼女とデートする計画を妥協してしまった」(デートをした/23歳/男性/社会学部)
「風邪を引いてしまい、外出できなかった」(1人で過ごした/20歳/男性/経済・経営・商学部)
「たまたま見たテレビ番組が面白かったけど、自分は何をしているんだと不安になった」(1人で過ごした/20歳/女性/経済・経営・商学部)
「クリスマスを意識せず繁華街に行ったら、カップルと家族連れしかおらず悲しい気分になった」(友達と遊んだ/21歳/男性/人文学部)
「バイト先で同級生のカップルと遭遇した」(バイトをした/23歳/女性/医学部)

目立ったのは、1人でいるときにカップルと遭遇してしまい気まずい思いをした体験。そのほかにお金がなかったり、体調を壊したり、クリスマス直前に恋人と破局したり…、と予定していた通りに過ごせなかったことを挙げる人も少なくなかった。「デートをした」以外の人のなかには、クリスマスを過剰に意識する人がいる一方で、学校の勉強やバイトが忙しく、イベント自体を意識していない人も少なくなかった。

デートやパーティーなど楽しむ予定がある人は、事前にバイト代の一部を貯金しておくと計画通りに進みやすい。バイトのシフトをあらかじめ調整しておくことも忘れずに! とはいえ、一緒に過ごすはずだった恋人や友達に急きょ予定が入ることもあるので、クリスマスを意識し過ぎずにありのままで過ごそう。

データ:アルバイト経験のある、もしくは現在探している短大・大学・大学院生18歳~29歳300人にアンケート(2014年10月10日~12日)/アンケート協力:株式会社クロス・マーケティング