スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2014年05月22日

「ファーストフードバイト」のトホホ体験談

「ファーストフードバイト」のトホホ体験談
学生の「定番バイト」の一つであるファーストフードでのアルバイト。忙しさをチームワークで乗り切る楽しさがある一方で、「こんなときは辛い…」といった声もあるようで…。

■ クレーム対応は、やっぱりツライ
・「理不尽なことでクレームを言ってくるお客さんがいて辛かった」(25歳/女性)
・「マナーの悪いお客さんの応対」(23歳/女性)
・「わがままな注文が辛かった」(25歳/女性)
・「いきなり怒ってくるお客さんがいたこと」(25歳/男性)
・「アルコールを提供する店だと、酔っぱらいに絡まれることもある」(24歳/男性)

接客のアルバイトで避けては通れない、クレーム対応。スピードが売りのファストフード店では、少し商品を提供するのが遅れただけで、クレームになることも。

■ 仕事をそつなくこなすのは大変
・「商品の種類が多くて、覚えるのが大変」(25歳/女性)
・「冷凍の食材を常温で保管してしまい、お店に迷惑をかけてしまった」(25歳/女性)
・「調理が間に合わなかった」(24歳/男性)
・「仕事内容を覚えるまですごく大変だった」(25歳/男性)

バイト中に失敗することもあるだろう。効率の悪い作業でお客さんを待たせてしまった、ということもある。作業に集中して、同じミスを繰り返さないようにしよう!

■ 混んでいる時間は本当に忙しい
・「お客さんが多いときは大変」(23歳・女性)
・「忙しくて寝る時間や勉強時間が足りなかった」(25歳・女性)
・「すぐに辞める人が多く、その分シフトを埋めるのに苦労した」(25歳・女性)
・「長期の休みは、ほとんどバイトで遊ぶ時間がなかった」(25歳・女性)

土日はもちろん、ゴールデンウィークや年末年始などの大型連休の時期は、とにかく大忙し。「人手不足で、テスト前にもかかわらず駆り出された」なんてこともあったという。

■ ファストフード店でのお悩み
・「手荒れをして辛かった」(23歳・女性)
・「長時間の立ちっぱなしが大変だった」(23歳・女性)
・「仕事の後は、においが染み付いてしまう」(22歳・女性)
・「油くさくなったこと」(25歳・女性)

「立ちっぱなしなので足が痛くなる」というのは、飲食店の仕事でよく聞かれる悩み。ほかにも、水仕事による手荒れや、においが付くのも辛いという。特に、女子にとっては悩ましいエピソード。

■ 人間関係で悩むことも…
・「上司とギクシャクしたときは辛かった」(23歳・女性)
・「パートさんとの付き合い方が難しかった」(24歳・女性)
・「先輩との相性が悪かった」(25歳・男性)

バイト先の人とは常に良好な関係でいたいところ。とはいえ、時にはうまくいかないこともある。職場の雰囲気が悪いと、同じ仕事でも疲れ方が変わってくる。ファストフードに限らず、仕事をするうえで、どうしても出てしまうお悩みだ。

ファーストフード店でのアルバイトには、ツライ話ばかりでなくメリットもある。「まかないで牛丼が食べられた(24歳・女性)」「ご褒美にアイスクリームをもらえた(25歳・女性)」といったわかりやすいメリットだけでなく、「お店のオープニング業務などを任されていたことで、就活のPRになった(25歳・女性)」と、アルバイト経験を就職活動の武器として利用した人もいるようだ。

※データ:大学卒業した22歳~25歳の社会人900人に調査(2014年3月27日~4月7日)/調査協力:株式会社クロス・マーケティング