スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2018年09月28日

【ホテル】初バイト・業種未経験の人も大丈夫。先輩が教えるバイト初日のコツ!

初バイトのときや、初めての業種にチャレンジするときは誰だって緊張します。でも、大丈夫。職場には仕事を教えてくれる先輩がいますし、「ツボ」を押さえれば仕事は徐々に覚えられるもの。ベテランの先輩たちがどんな風に新人指導をしているか聞いてみました!こちらは“ホテル”バイトの初日のコツ。
 

ホテル:チェックインの流れの習得が肝!わからないことは確認すること!

人物紹介:R.I.さん=20歳からビジネスホテルでのアルバイトを5年間続ける、ビジネスホテルマスター。清潔感には自信あり。(以下R)

R:B子さん、今日からだよね。
B子(以下B):よろしくお願いします!
R:まず身だしなみはバッチリだね。
B:シャツのボタンもしっかり…髪も結んである…。
R:お客様からどう見えるかは大切だから、清潔感はキープね。
B:はい!
R:初日だから、まず僕の仕事を見て覚えてください。チェックインのやり取りを覚えると、ほかの仕事も覚えやすい。
B:わかりました!
R:あっ、お客様がいらっしゃった!

①あいさつ
いらっしゃいませ。ご予約のお客様ですか?お名前をお伺い致します。

②端末予約の確認
本日から御一泊で承っております。こちらにご記入をお願い致します。

③部屋の鍵をお渡し
ルームキーです。

④注意事項の説明
当ホテルでは夜間の出入りが午前2時までとなっております。

⑤エレベーターへのご案内

R:こんな感じ。だいたいの流れはわかった?
B:覚えました!

[フロントの電話が鳴る]

R:電話だ!B子さんとってもらっていい?
B:えっ…わかりました。やってみます。
B:フロントでございます。
お客さま:アイロンを借りたいんですけど、お借りすることできますか?
B:し、少々お待ちくださいませ。ただいま確認してまいります。
R:それでOK!わからないときは「確認してまいります」でいいんだよ。未確認の情報を渡すよりも、しっかり確認した情報を渡すことが大事。
B:はいっ!わかりました!
R:あとは…リラックスして。そのほうがいい接客ができると思うよ。
B:はい!わたし、やっていけそうです!

先輩からの+αアドバイス
接客の他にも、インターネット宿泊予約の処理業務もある。正確さが大事!

ほかの業種もチェック!初日の主なお仕事!

ブライダル:館内設備を知れば、お客様対応も安心

「披露宴会場のクロークでは、館内設備の場所や会場の名前、荷物を受け取る際の言い回しから教えます。特にトイレと喫煙所の場所は、お客様から頻繁に尋ねられるので覚えておくことは必須です。」(M.O.さん)

塾講師:生徒との正しいコミュニケーションから

「授業見学や座学などの5日間程度の研修から始まります。うちの塾は少人数制なので『生徒や保護者との話し方』を重要視していて、まず生徒といい関係性を築くための具体的な方法を伝えます。」(R.Y.さん)

スーパー(品出し):まずは店内のレイアウトを把握

「まず『何がどこにあるか』を把握するところから、初日は始まります。品出し担当は売り場にいることも多いので、お客様対応も多いのです。どの商品がどこにあるのかを覚えれば、仕事はスムーズに!」(T.S.さん)

イラスト:uradika

※この記事の紹介内容は一例です。店舗や職場により、業務内容や呼称は異なります。
※この記事は2017/6/26発行のタウンワークの中面記事をもとに再構成しています。