スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2018年09月21日

バイト中に失敗…こんなときはどうする!? バイトでの○対応・×対応【ドラッグストア編】

バイトのときについつい悩んでしまう「こんなときはどうする!?」というシチュエーション。そのときの対応次第で失敗からリカバリーできたり、トラブルを未然に防いだりできます。バイト経験者の方々に、「よりよい対応」を聞いてみました。こちらはドラッグストアでのシチュエーション編、さあ、どうする!?

イラスト:タテノカズヒロ

ドラッグストア:気づいた瞬間にすぐ対応する!

ケース①:レジごとに並ぶルールになっているのに、お客さまが1列に整列しちゃった!

○ → 声を出して、並びなおしてもらう
× → 列がなくなったらルールを周知させる

「間違った習慣が瞬間的に生まれる」っていうのは販売のあるあるネタ。僕のお店では、レジごとに並ぶルールがいつの間にか変わってしまうということが多いんです。だから、そのたびに並び方を修正します。お客さま同士のトラブルにならないためにも、気づいたら声を出して、いつものルールにいち早く戻すのが重要!(大学生/男性)

ドラッグストア:謝るときはメールより電話!

ケース②:「大変!今日出勤日だった!」急いで準備して、まず謝らなきゃ…

○ → 急いで電話を入れる
× → お店も忙しいだろうからまずメール

忙しいお店のことを気遣って、遅刻する旨をメールで伝えたところ…大失敗でした。「なぜ電話しないんだ」って、店長にめちゃくちゃ叱られてしまいました。まずは電話。つながらないときはいったんメールで伝える。伝え方って大切です。(大学生/女性)

失敗こそ成長のチャンス

バイトでの失敗は誰にでもあること、重要なのはその後どう対応するか。バイト先のルールやマニュアルを確認しておいたうえで、挽回できるよう動けるといいですね。周りの先輩の失敗談なども参考にして、自分ならどうするか考えてみてはいかがでしょうか。

イラスト:タテノカズヒロ

※本記事は2017/7/24発行のタウンワークの中面記事をもとに再構成しています。