スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2014年06月05日

「イベントコンパニオン・キャンペーンスタッフバイト」のトホホ体験談

「イベントコンパニオン・キャンペーンスタッフバイト」のトホホ体験談
華やかなイメージがあるイベントコンパニオン・キャンペーンスタッフのバイト。短期の仕事がほとんどなので、忙しい学生でも働きやすいとは言うが、実際にやってみたら「こんな苦労もあった」なんてこともあるようで…

相手にしてもらえないことがツライ

・「チラシを受け取ってもらえない」(24歳/女性)
・「思ったより商品が売れなかった」(23歳/女性)
・「呼びかけなども効果が見られなかった」(24歳/女性)

イベント会場で呼びかけながら、チラシやサンプル品をお客さんに配るのだが、「誰もあまり話を聞いてくれない(24歳/女性)」と精神的に辛いという。

長時間立ちっぱなしだから大変

・「長時間の立ち仕事」(22歳/女性)
・「ひたすら立っている時間が長い」(24歳/女性)
・「長い間立っているとだんだん足が疲れてくる」(24歳/女性)

仕事をする際は制服と一緒にハイヒールも支給される場合が多いという。一番辛いのは、サイズの合わないハイヒールをずっと履いていることだとか。

衣装が薄いから寒い

・「寒かった」(23歳/女性)
・「暑さと寒さが辛い」(24歳/女性)
・「暑いとき、寒いときは大変」(22歳/女性)

冬の時期に行われるイベントでも、水着のような薄着にハイヒールといった格好も珍しくない。寒くて辛いけど、それでも笑顔でいなければならないというお悩み。

他にも衣装にまつわる、こんな苦労が…

・「変な目で見てくる人もいる」(25歳/女性)
・「着物を着る仕事だったので、苦しかった」(23歳/女性)
・「衣装などが決まっていて着るのが大変だった」(25歳/女性)
・「衣装を着ようとしたら、、入らなかった」(25歳/女性)

かわいい制服や衣装を着られるのが、このアルバイトの魅力。しかし、逆に「サイズなどの問題で着るのが大変」という苦労もあるようだ。

とはいえ、苦労した話だけではない。「とにかく稼げたし、学校とは違う派手な仲間ができて楽しかった(25歳/女性)」「展示企業の製品に関する知識が得られ、イベントに参加できた(22歳/女性)」など、バイトを通していろいろと得られるようだ。

※データ:大学卒業した22歳~25歳の社会人900人に調査(2014年3月27日~4月7日)/調査協力:株式会社クロス・マーケティング