スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2017年01月10日

【激レア 体験レポ】新アイテムを考案! 公式生放送にも出演? オンラインゲーム「マビノギ英雄伝」プロデュースバイト

マビノギ英雄伝プロデュースバイト_01
今回の激レア“ゲームバイト”は、人気オンラインゲーム「マビノギ英雄伝」の運営チームに潜入し、ゲームの先行プレイに始まり、新アイテムなどの考案から企画会議への参加、さらには公式生放送に出演するかもしれない? という盛りだくさんの内容! バイトたちの濃〜い1日をレポートする。

こんなアイテムが欲しい! 日頃の思いが叶えられる?

マビノギ英雄伝プロデュースバイト_02
NEXONが4年の月日をかけて制作したアクションRPG「マビノギ英雄伝」。リアルなアクションと細部にまでこだわったグラフィックで、パーティープレイが楽しめる。日本はもちろん世界中で大人気のオンラインゲームなのだ(基本プレイ無料・アイテム課金制)。

今回その「マビノギ英雄伝」プロデュースバイトに採用されたのは2人。

マビノギ英雄伝プロデュースバイト_03
中学のときからオンラインゲームに夢中になっていたという石川和馬さん。
「間近に迫った学園祭の代表を任されていて大忙しの毎日です。人の喜ぶ顔が見られるイベント運営が大好き。そんな僕なので今日はユーザーの皆さんに喜んでもらえるようなアイテムを作りたいです!」

マビノギ英雄伝プロデュースバイト_04
普段は携帯アプリでいろいろなゲームを楽しんでいるという横尾真由さん。
「RPGやアクションゲームが大好きで、こんな武器やアイテムがあればもっと戦えるのにと思うことがよくあります。今日は日頃の思いが叶えられる貴重な機会なのでとても楽しみ! 昨日は興奮して眠れませんでした!」

マビノギ英雄伝プロデュースバイト_05
マビノギ英雄伝プロデュースバイト_06
2人が向かったのはNEXON六本木オフィス。

マビノギ英雄伝プロデュースバイト_07
まずはスタッフさんにご挨拶。続いてオリエンテーション。スケジュール表には本日の内容がぎっしり。

「最後は生放送に出演していただきますので!」

なんとバイトたちはニコ生出演という重要任務も託された。濃い1日の始まりだ!

未実装ゲームを先行プレイ!

マビノギ英雄伝プロデュースバイト_08
「まずは実際にプレイしてもらいましょうか」とスタッフさん。

マビノギ英雄伝プロデュースバイト_09
最初に各自のキャラクターをカスタマイズ。「マビノギ英雄伝」では武器や防具に加え多種多様な衣装が用意されており、髪型やメイク・体型まで細かくカスタマイズできる。

「楽しいですね〜。カスタマイズに1日かけたいくらいです」とバイトたち。

続いて操作方法をレクチャーされ、いくつかのステージで練習。

マビノギ英雄伝プロデュースバイト_10
慣れてきたところで当時未実装コンテンツの先行プレイ。まずは制限時間のある地下10層ダンジョン「闘争の塔」だ。2人のGM (ゲームマスター)スタッフさんに導かれ、4人パーティーでプレイ開始。

マビノギ英雄伝プロデュースバイト_11
「マビノギ英雄伝」はまだプレイしたことがないというバイトたち。さすがに最初は苦戦する姿が。

マビノギ英雄伝プロデュースバイト_12
しかし熟練したGMさんにフォローされながら、モンスターを倒していく間に、急速な勢いでコツをつかみ、次々と各階層をクリア。

見事、制限時間内に最終ステージをクリアした!
「面白いです!」と興奮気味のバイトたち。

マビノギ英雄伝プロデュースバイト_13
マビノギ英雄伝プロデュースバイト_14
続いてこれも当時未実装のミニゲームダンジョン・アルバンフェスタを体験。1人で行うこのミニゲームは2種類。槍を投げて的を倒す「槍の達人」と、壁をすり抜けていく「壁の達人」

マビノギ英雄伝プロデュースバイト_15
「槍の達人」は横尾さんがいち早くコツをつかむ。

マビノギ英雄伝プロデュースバイト_16
一方「壁の達人」では横尾さんは苦戦。石川さんが力を見せつけた。

生放送ではこれらの実演も待っている。楽しみながらも真剣に練習するバイトたちであった。

新アイテムを考える! マークのデザインはネコ?

マビノギ英雄伝プロデュースバイト_17
マビノギ英雄伝プロデュースバイト_18
続いては新しいアイテムを企画するミッションだ。
長年のゲーム経験を元に、先ほどプレイした感触を加味しながら、じっくりと案を練るバイトたち。

マビノギ英雄伝プロデュースバイト_19
マビノギ英雄伝プロデュースバイト_20
横尾さんはハロウィンに特化したアイテム、石川さんは能力アップする種類にランダム性を持たせたアイテムを考案した。

「いいですね!」とスタッフさん。すぐさま韓国の開発スタッフさんに案が送られ、この後のテレビ会議で取り上げてもらうことになった!

マビノギ英雄伝プロデュースバイト_21
ここで休憩時間。NEXONさんのおしゃれなフリースペースで疲れた頭を休める。

マビノギ英雄伝プロデュースバイト_22
英気を養った後はタイトルマーク(キャラクター名周辺に配されるアイコン)のデザイン考案だ。今回は“激レアバイト”にちなんだマークを作成することに。

マビノギ英雄伝プロデュースバイト_23
横尾さんは迷いなく自画像をデザイン。NEXONのデザイナーさんが驚くほどの絵の腕前だ!

マビノギ英雄伝プロデュースバイト_24
一方、石川さんは苦戦。自信なさげに描いた犬の絵は、別のスタッフさんから「ネコですか?」と言われてしまう始末。

それでもデザイナーさんのアドバイスのおかげで、メガネをかけた石川さんに似た犬に見えるようになった。

マビノギ英雄伝プロデュースバイト_25
このラフデザインをデザイナーさんが急ぎ完成させ、生放送で発表。そしてプレーヤーたちに配布されるという運びとなった! スピーディーな展開に驚きとうれしさを隠せないバイトたちだった。

開発者とテレビ会議! アイテム案は採用される?

マビノギ英雄伝プロデュースバイト_26
別室に移動。韓国の開発スタッフさんとのテレビ会議だ。先ほど提出したバイトたちのアイテム案を元に、開発スタッフさんから質問が飛ぶ。

「効果時間が10時間となっている理由を教えてください」

「はい、それは夜の時間がだいたい10時間なので…。」

「10時間も続けてプレイするプレーヤーさんはいないと思われますが?」

「…確かに。長すぎますね!」

マビノギ英雄伝プロデュースバイト_27
その他、開発スタッフさんからの鋭い質問に、バイトたちは必死に回答。自分たちのアイディアの意図を説明していった。

マビノギ英雄伝プロデュースバイト_28
そして、最後に開発スタッフさん。

「よくわかりました。少し修正するかもしれませんが、お2人の案は両方とも実装する方向で考えようと思っています」

「ええっ! ありがとうございますっ!」

マビノギ英雄伝プロデュースバイト_29
なんとバイトたちの考えたアイテムが採用されたのだ!

ゲーム好きにとっての念願の夢が叶い、興奮するバイトたちだった。

緊張の生放送! 今日1日で度胸がついた?

マビノギ英雄伝プロデュースバイト_30
会議のあと急いで別フロアへ移動するバイトたち。ついに本日最後の業務、ニコニコ生放送の「マビノギ英雄伝『なつなま2』」に出演だ!

マビノギ英雄伝プロデュースバイト_31
プロデューサーさんから台本を渡され、手短かに打ち合わせ。

石川さんは「激レアくん」、横尾さんは「激レアさん」という役名で出演することが決まる。

マビノギ英雄伝プロデュースバイト_32
緊張気味のバイトたちとは対照的に、スタッフさんは全員リラックスムード。気さくな会話を楽しみながら、段取りの確認、カメラや音声のチェックを行っている。

マビノギ英雄伝プロデュースバイト_33
バイトたちはヘッドセットを装着。

マビノギ英雄伝プロデュースバイト_34
カメラ前に座り音声やモニターのチェックに参加する。

マビノギ英雄伝プロデュースバイト_35
「それではそろそろ始めちゃおうか?」とプロデューサーさん。

バイトたちは一旦カメラから外れた席に移動する。

マビノギ英雄伝プロデュースバイト_36
「おはなつー!」

MCの“英雄なつな”さんの一言で生放送はスタート!
順調に放送は進む。元MC“すべっち”さんの登場に続いて、ついにバイトたちの出番がやって来た!

マビノギ英雄伝プロデュースバイト_37
「皆さん初めまして!」と自己紹介しながら緊張気味にフレームインする2人。本日の業務内容の感想などもコメントする。

マビノギ英雄伝プロデュースバイト_38
そして、英雄なつなさん・すべっちさんと共に4人で「闘争の塔」を先行プレイ! 実際のゲームの様子を視聴者の方に披露した。

マビノギ英雄伝プロデュースバイト_39
さらに槍や壁といったミニゲームの説明や感想もコメント。MCお2人の楽しいトークにも助けられ、いつしか緊張も解けたよう。なかなか堂々とした出演ぶり。

マビノギ英雄伝プロデュースバイト_40
マビノギ英雄伝プロデュースバイト_41
最後に、デザイナーさんたちが特急で仕上げてくれたタイトルマークを披露。このマークの入手方法であるキーワードを発表し、大役を見事に果たした2人の40分近い出番は終了。

マビノギ英雄伝プロデュースバイト_42
濃密な激レアバイトもついに終了を迎えた。

マビノギ英雄伝プロデュースバイト_43
石川さん「ゲーム業界に携わりたいという中学の頃からの夢が叶ってとても満足しています! 生放送は緊張したけれど楽しかったです。自分でアイディアを出して企画することの難しさと喜びを両方味わえました。本当に得ることの多い1日でした!」

マビノギ英雄伝プロデュースバイト_44
横尾さん「企画会議では自分の未熟さを痛感しましたが、自分のアイディアが『実装の方向』と言われたときは最高にうれしかったです! 生放送は最初だけ緊張しましたが自分らしくできたかな。今日の濃い1日で格段に度胸がつきました!」

マビノギ英雄伝プロデュースバイト_45
憧れのゲーム業界での濃密な1日。この日得た“経験”は強力な“武器”となり、バイトたちの明日からの戦いを助けてくれるに違いない。

※バイトたちが出演した「マビノギ英雄伝『なつなま2』公式生放送 第4回」はYouTubeでご覧になれます。
https://youtu.be/RBBk2HWEpWY

▼このバイトに興味が湧いた人はコチラ▼

マガジン_激レアバナー