スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2017年03月27日

【タウンワーク新CM出演!】WANIMAインタビュー「夢はまず“やってみる”からはじまる」

WANIMA CM タウンワーク
この春、タウンワークの新CMに松本人志さんと一緒に登場するのが3ピースバンドのWANIMA! 今では大型フェスにも出演するブレイクミュージシャンですが、夢を叶えるまではバイト生活の毎日だったそう。KENTA(Vocal,Bass)、 KO-SHIN(Guitar, Chorus)、 FUJI(Drum, Chorus)の3人にバイト時代の思い出から、夢を叶えた秘訣まで聞いてみました。

「音楽をやる」という夢を叶えるために上京

――3人でCMに出るのは初めてなんですよね!

WANIMA KENTA タウンワーク
KENTA 曲が使われたことはありましたけど、僕ら本人が出るのは初めてで!

FUJI WANIMA タウンワーク
FUJI めちゃくちゃ緊張しました! ライブとはまた別の緊張感でしたね。共演させていただいた松本人志さんにできるだけ近づこうと頑張りました(笑)。

KO-SHIN WANIMA タウンワーク
KO-SHIN アルバイト時代、タウンワークはすごくお世話になっていましたから、CMの話をいただいたときは本当に驚きました。

――みなさん、バイト経験はありますか?

WANIMA KENTA タウンワーク
KENTA バリバリありますよ! 僕は18歳で音楽をやるために熊本から上京したんですけど、ずーっとバイトしていましたから。KO-SHINなんて自衛隊を辞めて東京に来て、バイト生活をしていたもんな。

KO-SHIN WANIMA タウンワーク
KO-SHIN  KENTAとは4歳からの幼なじみで高校も一緒だったんですけど、卒業してから僕は自衛隊に入って、KENTAは音楽をやるために東京へ行っちゃって。自衛隊には2年間いたんですけど、大好きな音楽をどうしても諦めきれなくて上京しました。

WANIMA KENTA タウンワーク
KENTA 僕たち2人は熊本県の天草っていう本当に小さな街で育ったから、大都会・東京でアルバイトするのはかなりの冒険でした。僕は静かな街にいた反動でガヤガヤしたところで働きたくて、新宿・歌舞伎町の居酒屋でバイトを始めたんです。KO-SHINも近くのカラオケ店でバイトを始めて…。

上京したてで不安だったから近所で一緒にバイト!

KO-SHIN WANIMA タウンワーク
――たまたまバイト先が近所だったんですね!

KO-SHIN WANIMA タウンワーク
KO-SHIN いや、KENTAが一緒に探してくれました。

WANIMA KENTA タウンワーク
KENTA  昔からKO-SHINは人見知りだから心配で、僕が働いている居酒屋の近くでバイトをするようにすすめたんです。それで、近所のカラオケ店でバイトが決まったから、僕が休憩時間にはしょっちゅう様子を見に行ってました。

KO-SHIN WANIMA タウンワーク
KO-SHIN 人見知りって自覚はないんですけどね。周りはすごくそう言うんです。

FUJI WANIMA タウンワーク
FUJI 自覚ないんだ!! 結構なもんだよ(笑)。

――結構な人見知りでカラオケ店のバイトは大丈夫だったんですか?

KO-SHIN WANIMA タウンワーク
KO-SHIN カラオケ店って音が大きいから、ドリンクとか運んでも声を出さずに口パクで通じるし。

FUJI WANIMA タウンワーク
FUJI 口パクは通じんやろ! ちなみに僕も熊本出身で音楽がやりたくて20歳で上京して、そこからバイト生活をしていました。最初はカレー屋さん、次がラーメン屋さん。とにかく、まかない目当てでバイトを選んでいました。

バイトで同じ目標を持つ人や応援してくれる人と出会えた

WANIMA KENTA タウンワーク
――ひとり暮らしだとまかないは助かりますよね。

WANIMA KENTA タウンワーク
KENTA まかないがあるのは絶対条件ですね! 僕は居酒屋の厨房にいたのでちょいちょいつまみ食いをしていて、東京に来てから太りました(笑)。それに、バイト仲間が夢を追いかけて東京に出てきている人が多くて、同じ目標を持つ人同士、すごく刺激になったんですよ。一緒に働いているバイト仲間とも気が合ったし、長く続けると時給もあがっていく店だったので、数年はそこの居酒屋でバイトをしていました。KO-SHINも5年ぐらいカラオケ店でバイトしてたよな。

KO-SHIN WANIMA タウンワーク
KO-SHIN 店長がすごく理解がある人で、バンド練習やライブの日に「すみません!休ませてください」とお願いすると、こころよくOKしてくれたんです。スタッフが少ない店だったので、休ませてもらうのはすごく心苦しかったんですけど、店長のおかげでなんとか続けることができました。この恩を絶対に音楽で返していけたらと思っていて。

WANIMA KENTA タウンワーク
KENTA 今でもライブにも来てくれてるよな。

KO-SHIN WANIMA タウンワーク
KO-SHIN そうなんです! ご飯にも行くし。今でも交流は続いています。

音楽とバイト、両立のコツはシフトのやりくり

FUJI WANIMA タウンワーク
――バイトで良い出会いがあったんですね! でも、KO-SHINさんが言うように音楽とバイトの両立は難しかったんじゃないですか?

WANIMA KENTA タウンワーク
KENTA シフトが大変だったです。急にライブやレコーディングが入ることもあったんで、誰かに急遽シフトを代わってもらわなくちゃいけなくて。すごく迷惑をかけたと思います。でも、その分、僕が代われるときは率先して手をあげるようにしていました。

FUJI WANIMA タウンワーク
FUJI 日中にバンドの練習をしたくて、バイトを飲食店から八百屋の仕入れに変えたんですよ。夜中の12時に出勤して、朝の8時に終わるというシフトで。そこからバンドの練習に行って、自宅に戻って少し寝て、またバイトに行くという繰り替えし。

――ツラくなかったですか!!

FUJI WANIMA タウンワーク
FUJI かなりツラかったですね。

WANIMA KENTA タウンワーク
KENTA 僕も当時はバイトとバンド練習で寝る時間がないのがツラかった。

KO-SHIN WANIMA タウンワーク
KO-SHIN 僕は寝られないことよりも音楽を満足にできない環境がツラかった。生活していかなきゃいけないからバイトをするのは当たり前なんだけど、早く音楽だけで食べていける生活をしたかったですね。

――そんなツラい生活の中、夢をあきらめそうになったことはなかったんですか?

WANIMA KENTA タウンワーク
KENTA  FUJIくんなんか、何回もあるよな。

FUJI WANIMA タウンワーク
FUJI 東京に出てきてから10バンドぐらい渡り歩いたんですけど、どれもうまくいかなくて挙句の果てに解散しちゃうってことが続いて。

WANIMA KENTA タウンワーク
KENTA “クラッシャーFUJI”ってあだ名がつくぐらい有名だったんですよ。当時、僕とKO-SHINでドラムを探していたときにFUJIくんと出会ったですが、周りから「FUJIが入ると解散するから気を付けろ」って言われたぐらい。でも、KO-SHINが絶対、FUJI くんがいいと。「オレがクラッシャーを変えてやる」と宣言したんです。

FUJI WANIMA タウンワーク
FUJI ありがとう!!KO-SHINくん。

KO-SHIN WANIMA タウンワーク
KO-SHIN 運転がすごく上手って聞いたので。バンドってツアーのときに絶対に車が必要になるから。

FUJI WANIMA タウンワーク
FUJI ゴールド免許です!!

WANIMA KENTA タウンワーク
KENTA バンド経験は僕たちよりも長かったし、FUJIくんは2歳上なのでゴハンもよくおごってくれたし。

FUJI WANIMA タウンワーク
FUJI そんなこんなで、クラッシャーだったし、周りからも音楽をやめて別の仕事をしたらと散々言われていましたけど、音楽をやめることだけはできないと思っていた。そこだけはブレなかったですね。

やりたいことは、やってみないと見つからない

WANIMA CM タウンワーク
――ブレないほどの“やりたいこと”を見つけるコツってなんでしょうか?

KO-SHIN WANIMA タウンワーク
KO-SHIN “やってみる”ことだと思います。僕も最初、音楽をするなんて思っていなかったんですよ。でも、小さい頃からなんとなく歌が好きで楽器をやってみたらすごく楽しくなって。やってみなければ、やりたいことはわからないと思います。

FUJI WANIMA タウンワーク
FUJI ずっとアパレル関連の仕事を目指していた友達がいるんですけど、居酒屋でバイトを始めたら飲食の仕事が大好きになって、自分の店を持つという新しい夢を見つけたんですよ。だから、KO-SHINくんのいうように、やってみたからこそわかることってたくさんあると思いますね。

――WANIMAの代表曲に『やってみよう』という歌がありますが、まさにその通りなんですね。最後に「学生のうちにやったほうがいい」と思うことがあれば教えてください!

WANIMA KENTA タウンワーク
KENTA 勉強ですね。学生時代、あまり勉強をしなかったので、英語や数学がまったく分からなくて。先生が言ったことを真面目に聞いておけばよかったと思っているので、勉強に集中できる学生のみなさんは、たくさん学んだほうがいいと思います!

KO-SHIN WANIMA タウンワーク
KO-SHIN 何にでも興味を持ってみてほしいです。学生のときにしかできないことってあるので。もしかしたら家庭環境や自分が置かれている状況で、できないことはあるかもしれないけれど、まずは興味を持つことが大事。テレビを見ていて「これ、おもしろいな」と思うところから始めてみてください。

FUJI WANIMA タウンワーク
FUJI 僕はいろいろな人の話に耳を傾けてみることをやってほしい。昔、自分が一番だという思いが強くて、頑固になりすぎて人の意見やアドバイスをほとんど聞かなかったんです。そのせいで、何度も失敗したので。周りからの意見をすべて鵜呑みにはしなくていいけれど、一度は話を聞いたり、耳を傾ける姿勢を持つことは若いうちからやっておいたほうがいいと思います。それができると、思った以上に物事が円滑にすすむことがあるので!

WANIMA CM タウンワーク

取材・文:中屋麻依子 撮影:八木虎造

■Profile
WANIMA
(ワニマ)

KENTA(Vocal,Bass) KO-SHIN(Guitar, Chorus) FUJI(Drum, Chorus)の3ピースバンド。2008年、KENTAとKO-SHINで結成し、2012年にFUJIが加入。数々のフェスでパフォーマンスを繰り広げ、2015年に待望の1st full ALBUM『Are You Coming?』をリリース。2017年『au 2017年三太郎シリーズ』新CM 「やってみよう」の編曲、歌唱を担当して話題となる。

●タウンワークTVCM 特設サイト(メイキング映像はコチラから)
https://cm.townwork.net/

●バイトするならタウンワーク スタジオ篇

▼タウンワーク激レアバイト▼

▼関連記事▼

WANIMA タウンワークマガジン CM 松本人志 WEB 限定 60秒松本人志、WANIMA・KENTAの歌唱力を絶賛!? タウンワークCM「スタジオ篇」WEB限定ロングバージョンが完成!

人気バンド・WANIMA出演で話題沸騰中のタウンワーク新CM「スタジオ篇」。好評につき、今回特別にTV未公開・WEB限定の60秒スペシャルロングバージョンの映像を制作、本日4月10日よりタウンワークTVCM特設サイトで公開しました。