スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2014年05月15日

男女で違う「バイトの悩み相談」

男女で違う「バイトの悩み相談」

この4月に大学生になり、初めてのバイト探しを経験した人も多いのでは? そこで、18歳・19歳のバイト探しのお悩みについて、インターネットの相談サイトにどのようなものが多く投稿されているのかを検証してみた。

まず、男女間の違いを見るために、月別の質問数を比較してみた。すると、以下のようになった。

大学入学に向けて質問する女子、始まってからする男子

大学生男子
大学生女子
女子は1月から増え始め、3月の投稿数が一番多いが、男子は4月の投稿が一番多く、5月、6月、9月も多くなっていた。
ここからわかるのは、「大学入学に向けて投稿が増えるのが女子」と、「新学期(前期/後期)が始まってから投稿が増えるのが男子」ということ。つまり、新たな大学生活に切り替わる前にバイトの準備を始める女子と、新学期になってから考え始める男女の差、というだろう。

さて、その投稿内容を見てみると…。

あくまで現実派の女子

「初めてのバイトには何を持っていけばいいのでしょうか?」
「バイトの研修は、どんな服装で行けば良いですか?」
「居酒屋のバイトでA店とB店で迷っています。雰囲気や制服はどんな感じですか?」
「バイトのために、制服と靴って買う? 貸してくれないんですか?」

と、バイト選びや仕事をする際の現実的な投稿が目に留まる。一方、男性陣の質問を見ると…。

人生!?を考える男子

「バイトでやりたいことが見つからなくて困っています」
「人間関係がうまくいかず部活をやめて、就活に向けて新しいこと(アルバイトなど)に挑戦しようと思います。このような考えはどうですか?」
「空いている時間でバイトしようと思っています。どこかシフト制で雇ってくれるところはありませんか?」

女子同様、現実的な投稿もあるが、女子に比べてバイトやバイト探しに踏み出す前の相談内容があるのが印象的だ。新学期のスタートがひと段落し、大学生活にバイトを重ねるとはどういうことか?と悩める男子たちが目に浮かぶ…。大学生活でのバイトは、お金稼ぎだけでなく、仲間との出会い、仕事を通じての経験/責任感の実感、それを踏まえての就活アピールと、その後の人生の貴重な体験となる大事な場。悩める気持ちも理解できる。ぜひそれを乗り越えて楽しくバイトしてほしいものだ。頑張れ、ワカモノ。

※データ:OKWave内の18歳、19歳のからの投稿データの中から、アルバイトに関連するキーワードを基準として質問を抽出(2011/01/01~2013/08/23、調査協力OKWave総合研究所)