スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2014年03月24日

「健康保険(けんこうほけん)」とは?

病気やけが、またはそれによる休業、出産、死亡に備える公的な医療保険制度。すべての日本国民と3ヶ月以上の在留資格がある外国人(*注)は、加入が義務付けられています。大きく分けて「被用者保険」、「国民健康保険」と「後期高齢者医療制度」の3つがあり、このうち、民間企業などに勤めている人、公務員、船員などとその家族を対象とした被用者保険のことを、単に「健康保険」あるいは「社保」とも呼びます。

アルバイト・パートも以下の条件をすべて満たせば加入の対象になります。

・最初の雇用契約が2カ月以内の期間の定めがある場合には、加入できないが、2ヶ月を超えることがわかった時
・1週の所定労働時間と1カ月の所定労働日数が、一般社員の4分の3以上であること

また、上記を満たしていない場合も、下記条件を満たせば加入の対象となります。

・1週間の所定労働時間が20時間以上
・月額賃金88,000円以上(*)(年収約106万円以上)
・継続勤務1年以上が見込まれること
・従業員数501人以上の企業(厚生年金の被保険者数)
・学生は除く

*以下は1ヶ月の賃金から除外できる。
・臨時に支払われる賃金や1ヶ月を超える期間ごとに支払われる賃金(例:結婚手当、賞与等)
・時間外労働、休日労働および深夜労働に対して支払われる賃金(例:割増賃金等)
・最低賃金法で算入しないことを定める賃金(例:精皆勤手当、通勤手当、家族手当)

(注)
・日本の企業に勤める外国人は雇用された日から加入します。
・日本と社会保障協定のある国の場合には、加入が免除されます。