スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2014年03月24日

「有給休暇(ゆうきゅうきゅうか)」とは?

お休みしても給与が支払われる休暇のこと。正式には年次有給休暇と呼ばれ、6カ月間継続して勤務し、その間の労働日の8割以上出勤した人に対して、10日分の有給休暇を与えなくてはいけないと定められています(労働基準法第39条)。

アルバイトやパートでも有給休暇は取得できます。発生条件はフルタイム労働者と同じです。ただし、フルタイムの労働者に比べ労働時間や日数が少なくなるため、有給休暇の日数についても労働日数に応じて少なくなります。週の所定労働時間が30時間未満、かつ週の所定労働日数が4日以下であれば、勤務半年経過時点での有給休暇は以下の通りです。
・「週所定労働日数:4日」あるいは「1年間の所定労働日数:169日~216日」の場合は7日。
・「週所定労働日数:3日」あるいは「1年間の所定労働日数:121日~168日」の場合は5日。
・「週所定労働日数:2日」あるいは「1年間の所定労働日数:73日~120日」の場合は3日。
・「週所定労働日数:1日」あるいは「1年間の所定労働日数:48日~72日」の場合は1日。