スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2017年10月10日

夜勤バイトのおすすめ10選。未経験でもしっかり稼げる!

夜勤バイトのおすすめ10選。未経験でもしっかり稼げる!
深夜手当が付くことから、稼げるイメージがある夜勤バイト。大学生の中には日中は授業やサークルが忙しいので、夜勤バイトをしたいと考えている人もいるでしょう。一方で、夜勤バイトと聞くと「お金は稼げそうだけど、大変そう」という印象を持つ人もいると思います。夜勤バイトといえば、コンビニやファミレスなどの24時間営業の店を思い浮かべる人も多いでしょうが、ほかにもコールセンターやデータ入力といったオフィスワーク、工場での軽作業など幅広い職種があります。今回は、未経験でも始められるおすすめの夜勤バイトや、夜勤バイトならではのメリットについてご紹介します。

 
【目次】
1. 夜勤バイトの魅力と注意点
2. おすすめ1:コンビニ
3. おすすめ2:居酒屋
4. おすすめ3:カラオケ店
5. おすすめ4:マンガ喫茶・ネットカフェ
6. おすすめ5:ファミレス
7. おすすめ6:ファストフード
8. おすすめ7:レンタルDVD
9. おすすめ8:コールセンター
10. おすすめ9:データ入力
11. おすすめ10:工場などでの軽作業スタッフ
12. 夜勤バイトでガッツリ稼ぐ!

 

夜勤バイトの魅力と注意点

夜勤バイトのおすすめ10選。未経験でもしっかり稼げる!

まず、夜勤バイトの魅力と、仕事をする上での注意点をお伝えします。

夜勤バイトの魅力

◆時給が良く、稼ぎやすい
夜勤バイトの魅力は、深夜手当が付くことで昼の時間帯よりも稼ぎやすいことです。
22時~翌朝5時は、通常の時給に25%以上割り増しするように労働基準法で定められています。

同様に、労働時間が8時間を超過した場合も少なくとも賃金の25%アップになります。つまり、22時~翌朝5時に時間外労働が発生した場合は、時給が少なくとも50%アップになるというわけです。

◆深夜はそれほど忙しくない仕事も多い
時給が高い分、「仕事が多くて大変なのでは?」と心配になる人もいるでしょう。職種や場所にもよりますが、昼間と比べるとそれほど忙しくない仕事もたくさんあります。例えば、コンビニを例に挙げると、朝の出勤時やランチタイムはお客さまがたくさんレジに並んで、店員が忙しそうにしています。一方、深夜のコンビニには食品や飲み物、生活用品や新聞・雑誌などが納品されてきますので、納品チェックや陳列、清掃などの仕事が昼間のシフトに比べて増えます。しかし、日中と比べるとレジ対応はそれほど忙しくない店がほとんどです。

夜勤バイトの注意点

◆18歳未満は働くことができない
労働基準法は、一部の例外を除き、18歳未満の年少者が深夜時間帯(22時~翌朝5時)に働くことを禁止しています。18歳以上であっても、バイト先の就業規則で「夜勤バイトは高校生不可」となっているところでは、高校生は働くことができません。また、高校の校則で夜勤バイトを不可としている場合も同様に、高校生はNGです。さらに、自治体によっては、条例で高校生の深夜労働を禁止している地域もあります。

◆生活が不規則になりがち
夜勤バイトの場合、明け方に帰宅してから睡眠を取る「昼夜逆転」になりやすいため、生活リズムが崩れがちです。日中に授業がある大学生は体調管理に気をつけ、うまく両立できるような無理のないスケジュールを立てることが大切です。

おすすめ1:コンビニ

夜勤バイトのおすすめ10選。未経験でもしっかり稼げる!

【仕事内容】
コンビニの主な仕事内容は、接客、レジ、フライヤー商品の販売、商品の品出し・補充、清掃などです。レジだけでも公共料金の支払い、宅急便、ネットショッピングの対応など、仕事内容は多岐にわたります。ある程度仕事に慣れてくると、発注業務を任されることもあります。未経験でも採用されやすく、接客を通じて社会人としてのマナーを身に付けられるため、バイト初心者にもおすすめです。

【夜勤ならではのポイント】
昼間と比べてお客さまが少ない分、搬入されてくる食品類や生活用品、新聞・雑誌などの納品チェックや陳列、清掃の仕事が多くなります。清掃では店内の床やトイレ、店外のほか、おでんや肉まん、レジ横の揚げ物類が入ったショーケースの清掃も行います。

おすすめ2:居酒屋

夜勤バイトのおすすめ10選。未経験でもしっかり稼げる!
【仕事内容】
居酒屋の仕事は、注文を聞いたり出来上がった料理を運ぶホール業務と、調理をするキッチン業務があります。ほかにも、レジでの会計や開店前の準備、閉店時の掃除など、さまざまな仕事があります。

居酒屋バイトのメリットの一つは、若い人が多くて明るい雰囲気の職場が多いため、同年代の仲間ができやすい点です。また、幅広い年齢層のお客さまと接することで、言葉遣いやマナーといった接客態度が身に付くのも魅力といえます。

【夜勤ならではのポイント】
居酒屋バイトは、仕事終わりの人たちが飲みに来る19~21時が忙しさのピークです。それ以降の深夜帯でも基本的な仕事内容は変わりませんが、お客さまが減る分、ピーク時ほどの慌ただしさはありません。「まかない」を食べられるお店が多いのも飲食店バイトのうれしいところ。一人暮らしの大学生には大きなメリットでしょう。

おすすめ3:カラオケ店

夜勤バイトのおすすめ10選。未経験でもしっかり稼げる!
【仕事内容】
カラオケ店でのバイトは、フロントでの受付、フードやドリンク作り、配膳、清掃などが主な仕事です。フードは本格的な料理ではなく、レンジで温める簡単なタイプが基本です。そのため、仕事自体は慣れればそれほど難しくなく、未経験から安心して始められます。また、カラオケの利用料金が安くなる社員割引制度がある店もあり、カラオケ好きな人には魅力でしょう。

【夜勤ならではのポイント】
深夜にカラオケ店に来るお客さまの中には、終電を逃した人が多くいます。そういうお客さまたちは朝まで利用するケースがほとんどなので、料理やドリンクの提供も朝まで続きます。また、翌日の営業に備えてお皿やグラスを洗ったり、使用していない部屋の清掃も行います。

おすすめ4:マンガ喫茶・ネットカフェ

夜勤バイトのおすすめ10選。未経験でもしっかり稼げる!
【仕事内容】
マンガ喫茶やネットカフェの仕事内容は、フロントでの受付業務(新規会員の登録案内、料金プランの説明)、レジでの精算、フードやドリンク作り、店内清掃(トイレ掃除、本棚の整理)が主な業務です。発売日になるとマンガや雑誌の新刊が入荷されるため、常に最新の本をチェックできるというマンガ好きにとっては嬉しい環境です。また、店によって制度が異なりますが、サービスを安く利用できることもあります。

【夜勤ならではのポイント】
深夜帯では、漫画やDVDの整理、品出しが主な業務です。基本的な業務は昼間とあまり変わりませんが、深夜になるとお客さまの出入りが少なくなるため、フードやドリンクの注文も減り、静かな環境で働くことができます。

おすすめ5:ファミレス

夜勤バイトのおすすめ10選。未経験でもしっかり稼げる!
【仕事内容】
ホールスタッフは接客が中心で、注文の確認、料理の配膳、レジでの会計が主な仕事です。キッチンスタッフは、オーダーされた料理を作ったり、温めたり、盛り付けたりする作業が中心です。マニュアル通りに作ることが多いため、未経験から始めやすいのがポイントです。若者から主婦、家族連れ、お年寄りまで幅広い年齢層のお客さまと接するため、接客マナーが身に付くでしょう。また、従業員割引でファミレスのメニューを通常より安く食べられることもあります。

【夜勤ならではのポイント】
深夜のファミレスは昼間よりもお客さまが少なくなります。そのため、接客をしつつ、基本的には店内清掃(テーブル、ドリンクバーの器具、床、トイレなど)が仕事の中心です。

おすすめ6:ファストフード

夜勤バイトのおすすめ10選。未経験でもしっかり稼げる!
【仕事内容】
ファストフード店は、ハンバーガーやフライドチキン、牛丼など手軽に食べられる料理を提供する飲食店で、多くのチェーン店が存在します。主な仕事内容は接客や調理ですが、しっかりしたマニュアルがあるところが多く、初心者でも安心して始められます。

24時間営業の店も多いため、夜勤バイトには狙いめです。駅から近い場所にある店が多く、通勤も便利です。

【夜勤ならではのポイント】
ファストフード店の夜勤の仕事は、店内の清掃が多めです。床、テーブルだけでなく、調理用の機械の清掃も行います。マニュアルがしっかりしている分、仕事は一度覚えてしまえばそれほど難しくはなく、深夜はお客さまが少なくなる店も多いため、働きやすいでしょう。

おすすめ7:レンタルDVD

夜勤バイトのおすすめ10選。未経験でもしっかり稼げる!
【仕事内容】
レンタルショップでの主な仕事内容は、CD、DVDの貸し出しや返却時の接客、店内の清掃、新しく入荷したり返却されたりした商品の陳列などです。大手のレンタルショップの中には、レンタル以外にも本やDVDの販売や買い取りを行っている店舗があります。最新のCDやDVDの情報を得られるため、音楽や映画が好きな人にとっては楽しいと感じられるかもしれません。

【夜勤ならではのポイント】
レンタルショップの夜勤では、店内清掃や返却された商品の陳列が主な作業です。CDやDVDは種類が多いため、商品の陳列だけでも大変そうに思えますが、きちんとマニュアルがあったり、先輩が指導してくれるところが多いので、未経験でも安心して働けるでしょう。

おすすめ8:コールセンター

夜勤バイトのおすすめ10選。未経験でもしっかり稼げる!
【仕事内容】
コールセンターは、商品やサービスに対するお客さまからの問い合わせ電話があった際に対応するのが主な仕事です。具体的には、お客さまからの電話を受ける「インバウンド」と、資料請求などがあった場合にフォローの連絡を入れる「アウトバウンド」に分かれます。ビジネスシーンで通用する話し方が身に付く点は大きなメリットでしょう。話す内容については研修で先輩から指導を受けられます。

コールセンターのバイトはデスクワークのため、空調の効いたオフィスで座ったまま快適に仕事ができます。お客さまに姿を見られないため、髪形や服装が自由なところが多く、その点をメリットと感じる人もいるでしょう。

【夜勤ならではのポイント】
入電の本数は、昼間の時間帯と比較すると少なめです。その分、クレームも少ないため、静かなオフィスで落ち着いて働きたいという人に向いています。

おすすめ9:データ入力

夜勤バイトのおすすめ10選。未経験でもしっかり稼げる!
【仕事内容】
データ入力のバイトは、顧客情報(氏名、住所、申し込み内容など)や売り上げをデータベースに入力するのが主な仕事です。データ入力以外にも、書類作成などの事務作業を任せられるケースもあります。接客や電話応対は苦手でも、タイピングには自信があるという人や、コツコツと作業に取り組みたいという人におすすめです。

【夜勤ならではのポイント】
24時間体制でデータ処理を行っている会社で、深夜のシフトを募集することがあります。仕事内容は昼間と同じですが、周囲が静まり返っている分、より集中して業務に取り組むことができるでしょう。

おすすめ10:工場などでの軽作業スタッフ

夜勤バイトのおすすめ10選。未経験でもしっかり稼げる!
【仕事内容】
「軽作業」とは、工場内での検品や仕分け、配送センターでの荷物のピッキングなど、仕事内容は多岐にわたり、基本的に体を動かす仕事が多くなります。また、お客さまと接することは少ないため、接客が苦手で黙々と作業したいという人に向いています。仕事内容はマニュアル化されていて、先輩が指導してくれるため、未経験でも安心して始められます。

【夜勤ならではのポイント】
軽作業のバイトは短期間のみ募集している会社も多く、「稼ぎたい」と思ったときに集中して稼ぐことが可能です。短期間であれば、夜勤のシフトをたくさん入れても、学業との両立はそれほど難しくはないでしょう。

夜勤バイトでガッツリ稼ぐ!

夜勤バイトは時給の高さが魅力です。日中は大学に通っている人も、夜勤バイトなら夜の時間を有効活用して稼ぐことができるでしょう。体調管理や学業との両立に気をつけつつ、「とにかくお金を稼ぎたい」「自分は夜型なので、深夜に働きたい」という人は、今回ご紹介した夜勤バイトにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。