スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2015年04月03日

新男子大学生に贈る!イマドキ大学生ファッションコーデ

春から大学生だけど着る服がない、何を着たらいいか分からないって悩む男子、多いですよね! そこで今回は人気スタイリスト・中西ナオさんに、イマドキ男子ファッションを教えてもらいました。

シャツ、デニムの鉄板アイテムに、帽子とメガネでオシャレ感をプラス

シャツ

〈1〉シャツ、カーディガン、デニムとアイテムはすべてシンプルなのに、仕上がりはぐっと大学生らしい感じ。小物でちょいおしゃれ感が出ています! 中西さん、そもそも失敗しない洋服の買い方ってありますか?

「まずは色を揃えていきましょう。今ならトレンド感もあるネイビー、ブルー系かな」。確かにメンズ誌などを見ていても、全身ブルートーンコーデを多数、目にします。「このネイビーに白や黒のシャツ、デニムにチノなどを合わせれば、今風コーデの完成です」(中西さん)

◆バンドカラーシャツ¥4,500、ネイビーカーディガン¥4,000、デニム¥5,500、ハット¥4,900黒のスニーカー¥6,000、ネックレス¥2,000(すべてレイジブルー/アダストリア カスタマーセンター)

チノパンは清潔感のある白シャツ&ブルゾンと合わせる

チノパン

〈2〉さわやかメーン! な印象のコーデ。こちらも王道アイテム・チノパンとカットソー、ブルゾンを合わせたもの。「男子は好きなアイテムを足し算していけばいいと思っている。でも、全身で見たらバランスがとれてないって、よくあるんです」。なるほど、ベーシックなアイテムがキホンで、靴やバッグ、メガネや帽子などでトレンド感を足すくらいがちょうどいいんですね。

◆MA-1¥8,000ストライプカットソー¥3,000、チノパンツ¥5,000、迷彩スリッポン¥4,000、3WAYクラッチ¥4,000

着回し力抜群のパーカーは女子受けもイイ万能アイテム

パーカー
〈3〉続いては楽ちんスゥエットパンツを使ったコーデ。ポイントは足元をスニーカーにしないことと、襟つきシャツできちんと感を出すことだそう。ちなみに、パーカーは女子受けのいいモテアイテムだそうで、「スポーティでやさしく見えるって言われるんです。羽織りやすいし、1着持っていてソンはない。男子は結局、モテたい生き物ですから!」(中西さん)

◆ブルーシャツパーカ¥5,500、ウィンドーペンシャツ¥4,000、別注チャンピオンのスウェットパンツ¥5,500、エスパドリーユ¥4,500、ジプシークロスのバックパック¥8,500、ニット帽¥2,500(すべてレイジブルー/アダストリア カスタマーセンター)

ちょい上級者? いえいえ意外と使えるセットアップ

セットアップ
〈4〉セットアップはやや上級者向けアイテムと思いきや、買い揃えておくと上下別に着まわせて便利でオススメだとか。大人感がにじみでます。
「パンツでもジャケットでも、男子は、めんどくさがって試着しない人、多いんですよ。でもね、これが大きな間違い。ちゃんと試着してサイズ感を確かめて」と中西さん。

◆ジャケット¥8,500、セットアップパンツ¥5,000、ボーダーニット¥4,000、コンバースのスニーカー¥5,800、靴下¥1,000(3足セット)、メガネ¥3,000、折りたたみクラッチ¥4,500

まずはシンプルなアイテムから。小物でトレンド感を

「今はリーズナブルなブランドが揃っているから、予算が苦しくてもオシャレデビューしやすい時代になったよね」(中西さん)といい、レイジブルーやグローバルワークなどのショップは頼れるといいます。「今回は4コーデ紹介しましたが、このうち2パターン+手持ちのTシャツやパンツとうまく組み合わせれば、夏までいけますよ」(中西ナオさん)。

中西ナオさん…雑誌gainerなどでも活躍する人気スタイリスト。メンズモノには女子目線、レディースモノには男子目線、男女双方から見た好感の持てるスタイリングに定評アリ
◆アイテム問い合わせ/レイジブルー(アダストリア カスタマーサービス)0120-601-162

文:嘉屋恭子、撮影:松本幸子