スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2015年04月08日

代々木公園に泊まる、渋谷駅解体現場を見学、ビール醸造…、4月から始められるユニークな講座

※シブヤ大学HP

※シブヤ大学HP


大学に通ったり、バイトをしたり、サークルの部室で時間を潰したりしてるけど、もっと何か新しいことを始めたい。でも普通の習い事じゃ面白くないし…。

そんなパワーあふれる女子・男子諸君におすすめしたいのが、“シブヤ大学”の講座。え?大学の講座とか聞きたくない? いやいや、シブヤ大学と名がついていても、実は学校法人じゃないんです。代々木公園に泊まってみたり、「世界を食べる」ゼミを立ち上げてみたり。普通じゃできないことをやってみるのがシブヤ大学。

この大学の講座にはさまざまなテーマがありますが、中でも最近大きな反響を集めたのが、東急百貨店の解体工事現場を見られる「『渋谷の大改造計画に潜入』~何も止めずに解体せよ!~」というもの。

昨年9月に開催された無料講座で、2回の講座(定員各20名)になんと約360名もの応募があったとか! 一体どんなことが学べたのか気になる…ということで、シブヤ大学・授業コーディネーターの方にお聞きした、講座の模様をご紹介します!

非日常の風景が目の前に!

a――まず、講座ではどのようなことを体験できたのか教えてください。

「東急百貨店東横店の屋上から、解体後に見えるようになった渋谷駅周辺を眺めたり、東京メトロ銀座線の上から、線路に影響を与えずに百貨店を解体する様子を眺めたり。またこの百貨店の営業当時使われていた、荷物を搬送する地下トロッコを見ることもできました。

bこのほかにも、廃線となった多摩川電鉄のアーチ構造の下で、講座を聞く時間も。普段体験できないようなことが満載で、参加された方もとても楽しんでいたようです」

c――そんな非日常のシーンを無料で見学できるなんて、羨ましいです! 

「東急百貨店東横店は、とても複雑な構造なんです。JR山手線、埼京線は東館のすぐ隣の中央館の真下、メトロ銀座線は建物の中にあります。さらに、渋谷駅の東西を結ぶ連絡通路が2本通っていたり、地下には渋谷川も流れていたり…。この3路線2通路1河川を“一切止めずに”解体するという、恐らく日本一難しい工事が、慎重に丁寧に、順序だてて進められていましたよ!」

dちなみに、現在行っている渋谷駅東口一体の工事は、東京オリンピックが行われる2020年にほぼ完成する予定とのこと。どんな渋谷になるのか、今からワクワクしてきますね!

興味を持ったら、早速ホームページへGO!

上記のような、面白そうな講座を受けてみたいと思ったそこのアナタ! 今後シブヤ大学では、以下の講座を開催予定だそう。この他にも、新たな講座がホームページにアップされるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

・ためしに授業企画をやってみよう!
~シブヤ大学の授業づくりで大事にしていること~
日時 : 2015年4月18日(土)11:00〜13:00
参加費:無料 定員:60名 ※定員に達し次第受付終了
URL:http://www.shibuya-univ.net/classes/detail/1069/

シブヤ大学:http://www.shibuya-univ.net/

また調べてみると、シブヤ大学以外にも、全国には下記のような学校がありました。あなたの住む街の近くにも、魅力的な学びの場があるかも!?

・タテマチ大学(石川県金沢市)
主な講座…ぐっすり先生!ワタシの睡眠の質は高いの?低いの?(受付中)、日本酒先生!キレイになるお酒の飲み方を日本酒のニガテなワタシに教えて!(終了)など
URL:http://www.tatemachidaigaku.jp/
問 076-254-0210
・いよココロザシ大学(愛媛県松山市)
主な講座…風薫る千町棚田でお茶摘み(5月開催予定)、深秋の高縄山・パワースポット散策(終了)、愛媛ふるさとごはん(終了)など
URL:http://www.1455634.jp/index.php
・まちなかキャンパス長岡(新潟県長岡市)
主な講座…意外と人気者!?話題のリケジョとして働く(終了)、日本の食を支える発酵のチカラ(終了)など
URL:http://www.machicam.jp/
問 0258-39-3300

渋谷全体が教室で、街の人が先生に!

さて、最後にもう少しだけ、シブヤ大学の講座についてスタッフの方に聞いてみました。

――ユニークな講座がたくさん開催されているシブヤ大学ですが、一体、どんな方が先生になれるのでしょうか? 

「シブヤ大学は、東京・渋谷区をキャンパスに見立てて、渋谷区のさまざまなところを教室にして講座を開いています。たとえば『渋谷の大改造計画に潜入』講座は、東急百貨店東横店が教室で、先生は東急電鉄の方。そんなふうに、八百屋さん、布団屋さんなど、渋谷の街のさまざまな人が先生になる可能性があります」

――なるほど、だからこそ、さまざまなジャンルの講座が開催できるのですね! では、一体なぜ、無料で講座が開けるのでしょうか?

「渋谷区の生涯学習を請け負ったり、企業の協賛を得たりするほか、個人の方からの寄附やワンコイン募金などをで資金を集め、材料費や実費がかかるもの以外は無料で開催できるようにしています。

『渋谷の大改造計画に潜入』に関して言えば、工事に際して大きい音が出たり、通行止めになったりして不便をかけている渋谷駅の利用者に、少しでもお返しがしたいという東急電鉄のご好意から、無料講座が実現したんです」

4月は気候もよく、新しいことを始めるのには絶好の季節! たくさんの刺激が得られる学びの場に、みなさんもぜひ飛び込んでみては?

取材・文:池谷梢 企画:エフェクト

取材協力:シブヤ大学:http://www.shibuya-univ.net/