スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2016年12月02日

【悩み相談】恋愛体質でカレ優先の生活から抜け出せない…(石田衣良)

恋愛体質

恋愛体質のため彼氏優先の生活をしてしまい、他のことに手がつかない…、そんなお悩みに、作家の石田衣良さん(@ishida_ira)が答えてくれました。

Q.恋愛体質でカレ優先の生活から抜け出せない…

20歳の、女子大生です。根っからの恋愛体質で彼氏がいると彼氏中心の生活を送ってしまいます。彼氏といる時間が何よりも幸せと感じるので、女友達と遊ぶことが少なくなってきてしまいました。友達が少なくなってしまいそうで不安ですが、彼優先の生活を変えることができません。このままでいいのでしょうか?

A.恋愛べったりの期間は長続きしない。時間が経てば必ず冷めてくる

それって付き合い始めの何カ月かだけじゃない? 2年経って、「まだ彼氏中心でラブラブなんです」なんて言っているカップルはそういないよね。男性って、世界や仕事、自分の問題が半分くらい頭にあるので、恋人の割合がフィフティー・フィフティーを越えてくることってあんまりないんです。その点、女性の恋愛って素晴らしく燃焼度が高いので、常に男性が負け続けるんですよね。やはり本気度が違うので。

もし恋愛べったりで30年楽しく暮らせたら、それはそれで幸せだよね。でも、必ず冷めてくるので、半年もすれば彼のことも飽きてきます。そしたら友達と遊べばいいんじゃないですかね。

ちなみ男性って恐ろしいもので、落とし穴みたいな恋愛があるんですよね。60歳とか70歳で出会って、頭がおかしくなるような猛烈な恋をして駆け落ちしちゃう人も結構いますから。いまは落ち着いていて、「俺は恋愛体質じゃないから」と言っている人でも、今日の帰り道に、新垣結衣似の女の子と肩がぶつかって、ストーンと落ちるかもしれないよ(笑)。

 
※この記事は公式メルマガ「小説家と過ごす日曜日」よりお届けします。

企画:夜間飛行

ira_ishida のコピー石田衣良(いしだいら)
1960年、東京都生まれ。‘84年成蹊大学卒業後、広告制作会社勤務を経て、フリーのコピーライターとして活躍。‘97年「池袋ウエストゲートパーク」で、第36回オール読物推理小説新人賞を受賞し作家デビュー。‘03年「4TEENフォーティーン」で第129回直木賞受賞。 ‘06年「眠れぬ真珠」で第13回島清恋愛文学賞受賞。 ‘13年「北斗 ある殺人者の回心」で第8回中央公論文芸賞受賞。 「アキハバラ@DEEP」「美丘」など著書多数。 最新刊「オネスティ」(集英社) 公式サイト http://ishidaira.com/