スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2017年06月12日

Room2: 久保田悠来×桐山漣 インタビュー3/6 【僕らの休憩室】

久保田悠来 桐山漣 インタビュー 対談 タウンワークマガジン チェキ プレゼント

今話題の俳優二人に、バイト先の休憩室のように楽しくアルバイト経験を語ってもらう「僕らの休憩室」。久保田悠来さんと桐山漣(※正しくは、サンズイに連)さんのインタビューをお届けしている本連載も3回目となりました。今回からは、いよいよ二人の対談です!ユーモア溢れる、お互いの印象コメントに注目してください!

漣なら、着ぐるみバイトに付き合ってくれると思ってた

久保田:着ぐるみのバイト、前からやってみたかったんだけど、いざやってみると、暑いねコレ(笑)。

桐山:思った以上に暑すぎるわー。なんでコレにしたの。

久保田:いや、着ぐるみの中ってある種の治外法権じゃん?

桐山:えっと、どういうこと?

久保田:着ぐるみの中では、何やっても許されるというか。どんな顔をしていてもいい素顔を知られない安心感?

桐山:いや、何やってもいいわけじゃないでしょう(笑)。

久保田:まぁまぁ、細かいことはいいじゃん。あと、子供達がどんなリアクションしてくれるかとか気になって。人間じゃない存在になりきったときの相手の反応ってどんな感じなんだろうなって。

桐山:たしかに、自分の素顔を隠した上で、動きとかだけで周りの反応見てみたいのはわかる気がする。

久保田悠来 桐山漣 インタビュー 対談 タウンワークマガジン チェキ プレゼント
久保田:でしょ!この対談、誰とやりたいですか?って聞かれたときに「漣!」って即答したからね(笑)。

桐山:お、それは嬉しい。

久保田:漣なら、着ぐるみ嫌がらずにやってくれそうだと思って。この話が決まって連絡したときも「楽しそうだね」って言ってくれたし。

久保田悠来 桐山漣 インタビュー 対談 タウンワークマガジン チェキ プレゼント
桐山:一応先輩だし、せっかく声かけてもらったしね。社交辞令、みたいな。

久保田:ごめん…(笑)。

悠来くんがバイトの先輩なら、サボり方教えてくれそう(笑)

久保田悠来 桐山漣 インタビュー 対談 タウンワークマガジン チェキ プレゼント
桐山:でも、やってみて意外と楽しかったわ。着ぐるみもそうだけど、悠来くんとバイトするっていうのが楽しかった。

久保田:俺も。本当に一緒にバイトしてたら、どんな感じだったんだろうね?

桐山:俺の勝手なイメージだけど、力の抜きどころとかサボり方を教えてくれそう(笑)。

久保田:教える教える。全然教えるわ。手を抜くんじゃなくて、肩の力を抜くところっていうのがポイントな(笑)。

久保田悠来 桐山漣 インタビュー 対談 タウンワークマガジン チェキ プレゼント
桐山:悠来くんの、そのゆるーい感じが大好きです。最初はクールで寡黙な印象だったけど、実はお茶目だよね。仲良くなってだいぶ印象変わったなー。よく見ると顔も濃いし。

久保田:顔の濃さ関係ないだろ。てか、そんなに濃くないからね。でも、俺も最初は同じような印象だったよ。寡黙というか、ミステリアスな感じ。でも意外と気さくだったし、面白いことも言ってくるしね。今じゃ、一緒にバカできる仲かな。

久保田悠来 桐山漣 インタビュー 対談 タウンワークマガジン チェキ プレゼント
桐山:あっ!

久保田:え、何?どうした?

桐山:一緒にバカをやるで思い出したけど、前に物件一緒に見に行ったよね(笑)。

久保田:行った行った!なんでだっけ、あれ(笑)?

桐山:あのとき俺、引越し先探してたんだよ。で、自分でもなぜかわからないけど、「俺も部屋見行くわ」って来てくれた(笑)。

久保田:風通しとか、カーテンレールとか収納とかチェックしてあげたよね(笑)。言っとくけど、めちゃくちゃ大事なとこだからね。そのおかげで、いい物件が見つかったんじゃない?

桐山:いや、違う物件にしました。

久保田:俺の努力を返してほしい(笑)。

久保田悠来 桐山漣 インタビュー 対談 タウンワークマガジン チェキ プレゼント

 
−事前にご記入いただいた「ふたりの一問一答」の答え合わせをお願いします。

久保田:よっしゃ、開きますか、

久保田悠来 桐山漣 インタビュー 対談 タウンワークマガジン チェキ プレゼント
−桐山さんから見た久保田さんの印象は「濃い」ということですが。

桐山:これは、もちろん顔のことですね。

久保田:だからそんなに濃くないって(笑)。

桐山:あくまで、俺から見た印象だから。俺も、よく濃い顔って言われるんですよ。よく言われるのはソース顔。細かく分類すると、中濃ではなく、ウスターかな。でも、悠来くんは中濃。濃いめの中濃ソースです。

久保田:中濃に濃いめとかないでしょ(笑)。なんか必要以上にドロドロしてるみたいじゃん(笑)。ちなみに、俺の書いた漣の印象は「パーマ」ですね。

桐山:俺の印象、髪なの(笑)?

久保田悠来 桐山漣 インタビュー 対談 タウンワークマガジン チェキ プレゼント
久保田:もちろんです。見て下さい、このなんとも言えないかかり具合。絶妙なカール。流れるような毛先。これこそが、漣ですね。

桐山:待って待って。じゃあ、もし俺が直毛だったら?

久保田:好きじゃない。むしろ、それはもう漣じゃない。

桐山:これ、もう一生パーマ外せないじゃん(笑)。

久保田悠来 桐山漣 インタビュー 対談 タウンワークマガジン チェキ プレゼント
−久保田さんは、桐山さんに右ハンドルにして欲しいんですか?

久保田:して欲しいですね。いや、してあげて欲しい。

桐山:どういうこと?車のことだよね?

久保田:そう。たまにさ、スタッフの方が俺らの車移動してくれることあるじゃない?昨日、ちょうど漣のクラシックカーが移動されてるとこ見たんだけど、スタッフさん超大変そうだったからね。もう、めちゃくちゃ運転しづらそうだった。

桐山:マジか。それは申し訳ない。でも、左ハンドルの外車が好きなんだよなー。だから、右ハンドルにはしません(笑)。そして、俺から悠来くんへのお願いは「独り言」です。

久保田悠来 桐山漣 インタビュー 対談 タウンワークマガジン チェキ プレゼント
久保田:多いってこと?

桐山:それもあるけど、分かりづらい声量なんだよね。誰かに言ってる可能性もあるし、独り言の可能性もあるし…という絶妙な声量。「これ拾った方がいいのかな?」って周りの人はかなり戸惑ってると思うよ。俺くらい仲良くなると、ただ言いたいだけなんだと気付いて、スルーできるけど(笑)。

久保田:正解です。拾える人が拾ったらいいと思います。

久保田悠来 桐山漣 インタビュー 対談 タウンワークマガジン チェキ プレゼント
−久保田さんの書かれた、「さざ波」とはどういう意味でしょうか?

久保田:これには、深い意味がありまして。

桐山:いやいやいや!ちょっと待って。それ、俺の名前訓読みしただけでしょ。

久保田:あ、気づいた(笑)?でも、それだけじゃないんです。さざ波って穏やかでしょ?漣も感情の起伏が穏やかで、まるでさざ波のよう。それに、声も聞いていて心地いい。永遠に寄せては返す、さざ波の調べ。

桐山:なんかもうよくわかんなくなってきたわ。

久保田:つまり、永遠…パーマネントってことにつながるんですけど。

桐山:俺の書いたやつの説明していい(笑)?

久保田:どうぞどうぞ。

久保田悠来 桐山漣 インタビュー 対談 タウンワークマガジン チェキ プレゼント
桐山:見た目とのギャップがあって、キュートに感じるんだよね。物事の捉え方とか、感性とか。この前もさ、休みの日にLINEグループで「今日空いてる?」ってみんなに聞いたら、「悠来くんは今日クレヨンしんちゃんの映画観に行ってるよ」って。しんちゃん観に行く35歳、最高にキュートでしょ(笑)。

久保田:普通観に行くでしょ。コナンとドラえもんも新作出る度に観てるからね。泣けるのもあるし、考えさせられるしね。作りとしても非常にうまくできてるんで勉強してますね、はい。

桐山:ほら、こういうのも拾ってツッコんだ方がいいのか、どうなのか。

久保田:それはね、誰か拾える人が拾ってくれればいいんです。

桐山:いや、今は俺しかいないから(笑)。

久保田悠来 桐山漣 インタビュー 対談 タウンワークマガジン チェキ プレゼント

 
年の差を感じさせない二人の仲の良さが伝わる対談でしたね。さて、次回も引き続きお二人の対談。久保田さんが桐山さんのバイト時代の本音を引き出します。更新は6月15日(木)。どうぞお楽しみに!

★久保田悠来さん・桐山漣さん★

久保田悠来 桐山漣 インタビュー 対談 タウンワークマガジン 衣装 Tシャツ プレゼント 
久保田悠来さん・桐山漣さんのサイン入り衣装(上下セット)を、抽選で2名様へプレゼントします!「タウンワークマガジン」公式twitterをフォローのうえ、指定tweetをRTして、エントリーしてください。
※どちらの賞品が当選するかは、選択できません。

<エントリー条件>
1.「タウンワークマガジン」公式twitter (@townwork_mgzn) をフォロー(既にフォローしている場合も対象になります)
2.指定tweet(下記参照)を、RT(リツイート)

<キャンペーン開催期間>
6月12日(月)〜6月25日(日)23:59 まで

<対象のツイートはコチラ>


※「タウンワークマガジン」公式twitter (@townwork_mgzn) をご確認ください。
※Room2の第6回連載時にも、プレゼントキャンペーン開催予定です。ご期待ください!
※キャンペーンについてその他詳細はコチラをご確認ください。

■Profile
久保田 悠来 Yuki Kubota

1981年6月15日生まれ。2007年舞台『switch』で俳優デビュー。舞台『戦国 BASARA』シリーズ、ドラマ『仮面ライダー鎧武』等で人気を博す。近年の出演作に映画「KIRI‐『職業・殺し屋。』外伝‐」『内村さまぁ~ずTHE MOVIE エンジェル』、『忘れ雪』、『絶壁の上のトランペット 』、『SCOOP!』、 テレビドラマ『警部補・杉山真太郎』、『三匹のおっさん3』等がある。最近の出演作に映画『新宿スワン』シリーズ、ドラマ&映画『トモダチゲーム』、ドラマ『CODE:M コードネームミラージュ』、『宇宙戦隊キュウレンジャー』など。

【公式ページ】 http://www.japanmusic.jp/2012/11/post-408.html
【公式Twitter】 @yuk1_kbt

■Profile
桐山 漣 Renn Kiriyama

2013年『韓国ソウルドラマアワード2013』 (JAPAN俳優部門1位)ネチズン人気賞受賞。
主な出演作:ドラマ『傘をもたない蟻たちは(CX)、『まんまこと~麻之助裁定帳~』(NHK)、『ロストデイズ』(CX)、『37歳で医者になった僕』(CX)、『仮面ライダーW』(EX)、
映画、『新宿スワンⅡ』(園子温監督)、『カノン』(雑賀俊朗監督)、『呪怨-ザ・ファイナル-』(落合正幸監督)、『群青色の、とおり道』(佐々部清監督 )、『L♥DK』(川村泰裕監督)
現在『CODE:M コードネームミラージュ』(TX他)OA中。2018年は『曇天に笑う』(本広克行監督)の公開が控えている。

【公式Instagram】 http://instagram.com/renn_kiriyama_official
【公式ブログ】 https://ameblo.jp/renn-kiriyama/

◆二人が共演しているドラマ『CODE:M コードネームミラージュ』はテレビ東京系で現在放送中◆
http://code-mirage.jp/

文:恩田貴行、寺本涼馬 撮影:田形千紘

衣装協力:株式会社ふわふわ
撮影地:浅草花やしき
    〒111-0032 東京都台東区浅草2-28-1 電話:03-3842-8780

◆花やしきBBQガーデン開催◆
●●●●
●●●●
*ランチBBQ(入園料付) 大人2,500円・子供2,300円(60分制)
営業時間11:00~17:00 (11:00~/12:30~/14:00~/15:30~)
手ぶら・雨でもOK!

※詳しくはこちら

▼関連記事▼

久保田悠来 桐山漣 インタビュー 対談 タウンワークマガジン ジャンパー プレゼントRoom2: 久保田悠来×桐山漣 インタビュー6/6 【僕らの休憩室】

今話題の俳優二人に、バイト先の休憩室のように楽しくアルバイト経験を語ってもらう「僕らの休憩室」。久保田悠来さんと桐山漣(※正しくは、サンズイに連)さんの対談をお届けしているRoom2も、ついに最終回!今回は、お二人の描く未来について話してもらいました。役者としての将来について熱く語るお二人に注目です!

久保田悠来 桐山漣 インタビュー 対談 タウンワークマガジン チェキ プレゼントRoom2: 久保田悠来×桐山漣 インタビュー5/6 【僕らの休憩室】

今話題の俳優二人に、バイト先の休憩室のように楽しくアルバイト経験を語ってもらう「僕らの休憩室」。久保田悠来さんと桐山漣(※正しくは、サンズイに連)さんの対談をお届けしているRoom2も、残すところあと2回となりました。今回は、桐山さんが久保田さんのバイト時代に迫ります!

久保田悠来 桐山漣 インタビュー 対談 タウンワークマガジン チェキ プレゼントRoom2: 久保田悠来×桐山漣 インタビュー4/6 【僕らの休憩室】

今話題の俳優二人に、バイト先の休憩室のように楽しくアルバイト経験を語ってもらう「僕らの休憩室」。久保田悠来さんと桐山漣(※正しくは、サンズイに連)さんの対談4回目の今回は、久保田さんから桐山さんのバイト時代の話を聞いてもらいました。バイトで落ち込んだ桐山さんを支えてくれたアノ曲とは?

久保田悠来 桐山漣 インタビュー 対談 タウンワークマガジン チェキ プレゼントRoom2: 久保田悠来×桐山漣 インタビュー2/6 【僕らの休憩室】

今話題の俳優2人に、バイト先の休憩室のように楽しくアルバイト経験を語ってもらう「僕らの休憩室」。全6回でお届けしている久保田悠来さんと桐山漣(※正しくは、サンズイに連)さんの対談。2回目となる今回は、桐山さんのインタビューをお届けします!芝居の話から休日の過ごし方まで、余すことなくお話しいただきました!

久保田悠来 桐山漣 インタビュー 対談 タウンワークマガジン チェキ プレゼントRoom2: 久保田悠来×桐山漣 インタビュー1/6 【僕らの休憩室】

今話題の俳優2人に、バイト先の休憩室のように楽しくアルバイト経験を語ってもらう「僕らの休憩室」。Room2は、映画『新宿スワンⅡ』や現在放送中のドラマ『CODE:M コードネームミラージュ』などで共演される久保田悠来さんと桐山漣(※正しくは、サンズイに連)さんの対談です。1回目の今回はまず、久保田さんにお話を伺いました。全6回でお届けします!

▼その他の記事はこちら▼