スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2015年03月24日

友達5000人!お笑い芸人カラテカ入江さんの人脈術とは?


春は出会いの季節。
新しい友達や恋人ができるこのチャンス、逃したくないですね。

ところで、お笑い芸人のカラテカ入江さんが、白鵬関や女子サッカー澤穂希選手、加藤茶さんの奥さんのお父さんなど、人脈の多さで有名なのを知っていますか?
入江さんは本『使える!人脈力』の中で、「人脈」についてこんなふうに言っています。

いついかなるときも、どんなシーンにおいても、上司、先輩、後輩、友だち、どんな相手に対しても、「接待」は必要です。
P.053
サウナが好きなら、漠然と同じところに通うのではなく、いろいろな店に行ってみて、「あそこはいいですよ」などと話せるようになる。それは「使える人間」であり、サウナが武器になったことを示します。(中略)
その分野で「使える人間」になれば、趣味は皆さんの武器になり、名刺代わりにもなるんです。
P.099

実際にカラテカ入江さんは、引越し屋のアルバイト経験を活かし、先輩芸人の引っ越しのお手伝いを積極的にしていたところ、「引っ越しするなら入江」と、他の先輩芸人からも呼ばれるようになり、先輩とどんどん仲良くなれたのだとか。

いつも他人の役に立つことを考え、自分なりの趣味・特技を活かせば、相手から誘ってもらえるようになりますね。

・飲食店の情報に詳しいなら、いつも飲み会幹事を引き受ける
・写真が趣味なら、遊ぶときにはいつも写真を撮りまくり、帰るとすぐ友達に写真をシェアする
・デート経験豊富なら、友達におすすめのデートスポットを教えてあげる
など、色々考えられそうです。

まずは相手に与える。
いつも相手を「接待」する気持ちがあれば、たくさんの人に好かれるでしょう。

※この記事はタウンワークマガジンとガジェット通信で共同制作しました。

文:ホラノコウスケ 企画:ガジェット通信