スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2015年03月27日

近ごろ急増中の“女子力男子”、あなたは当てはまる?

名称未設定
最近、スイーツに詳しかったり、料理上手だったり、美肌を目指している男子が周りに増えていませんか?「さとり世代」「マイルドヤンキー」などの流行語を生んだ原田曜平さんによると、そんな男子は“女子力男子”と呼ばれ、今、若者世代に急増中だとか。一体、どんなメリットがあって、どんなタイプが多いのか解説してもらいました。

“女子力男子”はモテる!

女子力男子のメリットを「モテます!」と断言した原田さん。その大きな理由は?「スイーツや料理が好きな男子は、女子と共通の話題が多くすぐに仲良くなれます」。確かに、車のうんちくを語られるより話題のスイーツに詳しいほうが女子は話していて楽しいかも。そしてバイトでも“女子力”は生かせるそう。「料理上手な男子であれば、自分が作ったスイーツをバイト仲間に配ってコミュニケーションを深めたり、気配りができるから仕事も早いし同性からも好かれますね」。学生生活でもバイトでも“女子力男子”は人気者のようです。

“女子力男子”といってもさまざまなタイプがいる

原田さんが実際に女子力男子を調査した結果をもとに、タイプを細かく分類。その中でも最近よく見られるタイプを紹介します。

◎ビューティー男子
beautyman_R620
美意識が高く化粧品を使いこなす男子。外出するときは化粧ポーチを持ち歩きBBクリームや整髪料でお直しする。腕毛やすね毛の処理をしてないなんてありえない!

■特徴
・化粧ポーチの中には日焼け止め、BBクリーム、あぶらとり紙はマスト
・まゆげから腕毛まで毛の処理はぬかりなし
・清潔感が命
・ハンカチを常備

◎弁当男子
healthyman_R620
お弁当は節約のためではなく、自分が食べたいものを作りたいというこだわり男子。弁当箱の中は野菜多めでバランス重視。モデルの食生活を雑誌でチェックするのが好き。

■特徴
・弁当は野菜多めのヘルシー志向
・炭酸飲料よりも豆乳派
・キヌアやアサイーなど話題のフードが気になる
・体形は細マッチョ
・ジムに通ってスタイル維持

◎キラキラツイート男子
twitterman_2_R620
リア充アピールツイートを頻繁に行う男子。女子ウケを狙ってスイーツやかわいい系のものをアップする傾向が高め。ちなみに、登場回数の多い言葉は「スタバなう」など。

■特徴
・女子が好きそうな画像をSNSにUP
・話題はスイーツやフードがテッパン
・ツイート後の周りの評価がすごく気になる
・撮影する角度を熟知し、画像加工が得意
・でも、見た目はあまりオシャレではない…なんて人も

◎女装男子
girlman_R620
自宅でこっそり女装をする男子。細身のスタイルに合うようレディースウェアを着始めたのがきっかけの人が多数。誰かに見せるのではなく“キレイな自分”に満足するのが目的。

■特徴
・まゆげは細め
・コスメはドンキか100円ショップで購入
・ワンピースが好き
・フリルも好き
・ニーハイソックスはハズせない

女子力男子を目指すには努力が必要!

ここまで読んで“女子力男子”になってモテたい!と思った人もいるかもしれませんが、原田さん曰く、注意点があるそう。「“女子力男子”は意識が高い分、追求心が強いため目指すには努力が必要。中途半端に“女子力”をアピールすると痛い目をみるかもしれないので、まずは自分が好きなことや得意分野を見付けて探究するなどしたほうがいいでしょう」。最初は無理な女子力アピールよりも、自分の個性を伸ばすことから始めてみては!

【Column】
女子力男子の魅力が分かったところで、自分の女子度をチェックしよう

★あなたの“女子力男子度”がすぐ分かる!チェックシート★

□男友達より女友達のほうが会話が弾む
□小学校のとき一番好きな教科は家庭科だった
□料理が上手な人に憧れる
□おいしいスイーツを見つけたら自分で作ってみたくなる
□化粧品や乳液は必需品だ
□洗顔は泡立てネットを使う
□買う洋服はメンズよりレディースのほうが多い
□母親とは友人や兄弟のような関係だ
□週1回はむだ毛の処理をしている
□自撮りで“自分のキメ角度”を知っている

0個あてはまった人 女子力男子度 0%(昭和男子)
1~3個の人 女子力男子度 20%(潜在的女子力男子)
4~6個の人 女子力男子度 60%(典型的な女子力男子)
7個以上の人 女子力男子度 80%(女子以上の女子力を持つ女子力男子)

インタビュー・文:中屋麻依子 イラスト:さじろう

■Profile
博報堂ブランドデザイン 若者研究所
原田曜平

71QPp10Qg0L慶應義塾大学卒業後、(株)博報堂に入社。若者たちの本質を理解しライフスタイルを研究する若者研究所のリーダー。若者へのマーケティング、商品開発などを手掛ける。著書に『さとり世代』『ヤンキー経済』など。最新著『女子力男子 女子力を身につけた男子が新しい市場を創り出す』(宝島社)が話題に。