スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2016年09月30日

結婚、一人暮らしなど理由は様々… 人気バイトの経験を就職活動にどう活かす?<フリーター編>

結婚、一人暮らしなど理由は様々… <フリーター編>人気バイトの経験を就職活動にどう活かす?

仕事は生活をしていく上で必要不可欠だ。フリーターとして仕事をする動機は人それぞれだが、正社員を目指してバイトをしている人もいるだろう。そこで今回はフリーターから正社員に転職をした経験のある19~27歳の男女を対象に、就職活動について調査を行ったので紹介しよう。

∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
【フリーター時代の就職活動】
∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵

6割以上のフリーターが就職活動を経験

Qフリーアルバイター時代の就職活動の有無を教えてください。

Qフリーアルバイター時代の就職活動の有無を教えてください。

大半の人がフリーター時代に就職活動を経験しているようだ。ではなぜ正社員に就職しようと思ったのか、その理由を調査した。

∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
【正社員を目指した理由】
∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵

安定した雇用形態とよりお金を稼ぎたいという意見が多い

Qフリーアルバイターから正社員として働こうと思った理由は?(複数回答)

Qフリーアルバイターから正社員として働こうと思った理由は?

男女共に安定雇用やもっとお金を稼ぎたいという理由が多くみられた。実際のコメントをみてみよう。

「安定した雇用形態で働きたかったから」に関するコメント

結婚したい人が現れて、今までとは違う意識でお金を稼がなければならないと思いました。そのためには、安定した収入が必要だと思ったので。(26歳、男性、スーパー)

社会保険完備、賞与、基本給の高さなどを考慮して、毎月安定した給与を得て安定した生活を送りたかったから。(26歳、女性、一般事務・コールセンター)

「もっとお金を稼ぎたかったから」に関するコメント

当時付き合っていた彼女から結婚を打診されたが、収入面に不安があったから。(25歳、男性、ファミレス・レストラン)

多く稼いで自立できるくらいにはなりたかったため(21歳、女性、コンビニ)

「スキルアップをしたかったから」に関するコメント

資格が必要な専門職で、どんどんキャリアアップして行きたいと思っていたため(26歳、男性、ファストフード)

もともとCMプランナーやコピーライターに憧れていて、そのために自分がスキルアップできる仕事を探していました。(25歳、女性、カラオケ)

正社員になろうとした理由は、結婚や自立などの人生の転機、キャリアアップや待遇面の改善、また将来の不安といった声などが見られた。

では実際にフリーターでの経験が、就職活動で活かすことができるのかを見ていきたい。

∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
【フリーター経験を就職活動にどう役立てるか】
∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵

約8割のフリーターが経験を就職活動に活かせたと回答

Qフリーアルバイターとして働いていた経験が就職活動に活かせたと思いますか?

Qフリーアルバイターとして働いていた経験が就職活動に活かせたと

この質問では8割近くの人が、バイト経験が就職活動に活かせたという回答があった。では具体的にどのようなことが就職活動に活かせたのだろうか。コメントから読み取れるポイントは「仕事に関するスキル」「社会人としてのマナー」「コミュニケーション力」だ。実際のコメントを紹介しよう。

「仕事に関するスキル」

アルバイトで、トップのランクだったため、責任感や、人を動かす力を養えたことがアピールポイントにできたこと(25歳、女性、ファストフード)

事務員として働いていたので、エクセルのスキルが身に付き就職に活かすことが出来た。(25歳、女性、一般事務・コールセンター)

わかりやすく人に教えることを常に意識していたので、話の構成の仕方、起承転結をはっきりとつけることができるようになった。面接ではこの経験を活かし、簡潔に、そして詳細に質問に答えられた。(22歳、男性、塾講師・家庭教師)

「社会人としてのマナー」

コールセンターにて勤務していたため、電話応対のマナーが身につき、今の仕事にもいきています。(26歳、女性、一般事務・コールセンター)

目上の人との交流で、どういった言葉遣いや態度が適切かが分かるようになった (23歳、男性、カフェ)

同僚の社会人の方々から、メールの書き方、言葉使いを学びました。(25歳、男性、一般事務・コールセンター)

「コミュニケーション力」

人と関わることが多い職種であったので、表情豊かに会話できるスキルがアップした。その結果、苦手としていた面接もスムーズに話を進めていくことができ、結果正社員として採用された。(23歳、女性、スポーツインストラクター)

実際に声を出して行う対面でのコミュニケーション、接客や挨拶などが役に立った。面接時でも言葉に詰まったりせず、落ち着いて自分の考えていることを伝えることができた。(25歳、男性、コンビニ)

人とのコミュニケーションが多い職場だったので、気持ちが明るくなれました。面接でも良い評価となりました。(25歳、男性、スーパー)

人とのコミュニケーションが多い職場だったので、気持ちが明るくなれました。面接でも良い評価となりました。(25歳、男性、スーパー)

このコメント結果からも分かる通り、フリーターの経験が就職活動に活かされることは多々あるようだ。特に、面接の場で相手の立場に立ったコミュニケーション能力や仕事に対する頑張りが評価されることは往々にしてある。多々あるようだ。

アルバイト経験が正社員の足掛かりとなるケースはめずらしくない。就職活動に活かせたポイントを参考に、今のうちに経験を積んだり人脈を広げるなど準備しておこう。

 
※データ/アルバイト経験のある18歳~28歳までの男女(99人)を対象に調査(調査期間:2016年8月19日~8月26日)調査協力/株式会社クラウドワークス