タウンワーク(TOWNWORK)

新人教育の心得

新人教育の心得

 苦労してようやく採用した人が、短期間で辞めてしまってショック。そんな経験はありませんか? 「そもそもこの職場に向いてなかったんだ」 「本人にやる気がなかったんだから仕方ない」 そんな風に思って、なんとなくあきらめてしまっている方も多いのではないでしょうか? でも待ってください。本人の資質だけにその責任を押し付けていいんでしょうか?雇用する側にも責任はありませんか? ちょっとした工夫やフォローで定着率がアップした例はたくさんあります。ここでは採用者の定着率をアップさせる、ちょっとした工夫点についてお伝えします。 誰を教育担当にするか?  新人さんが仕事をはじめる際には、教育担当をつけますよね。一般的には店長や副店長などの責任者の場合と、アルバイト・パート歴が長いベテランさんの場合が多いようです。でも、責任者やベテランだからしっかり教育できるものと思い込んでいませんか? 経験豊富な人ほど、新人のつたない仕事ぶりにイライラしてしまうことが多いのも事実。自分では気づいていないけど、イライラしている仕草が自然にでてしまうこともあります。新人さんはそういった雰囲気を敏感に感じ取ってしまうもの。  ここは思い切って、仕事を覚えたての先輩や年齢の近い人を教育担当にするのも手です。彼らは「自分もつい最近まではこんな風にに頑張っていたな」という、新人さんに対する共感をもちやすいので、やさしく丁寧に教えてあげようと思うものです。仕事を教えることで、彼らが教えてもらったことを復習する作用もあるので、一石二鳥になることも。 自分がどれだけ成長したか一目でわかるように!  新人さんにとっては、毎回の業務が授業を受けているような感覚です。この仕事はきちんと覚えられたかな、あの仕事は間違って覚えていないかな、など心配に思いながら仕事をするものなんです。 そんな不安をもち続けなくて良いように、「業務内容チェックシート」をつくって、自分で復習できる機会をつくってあげましょう。 教えてもらったことを理解できたらチェック、意識せず自然にできるようになったらチェックなど、段階的なチェック項目を作成し、シートすべてがチェックできたら一人前ですよという証になるものをつくってあげましょう。新人さんが一つひとつチェックを増やしていくことは、自信にもつながっていきます。 短期間で辞めてしまう大きな理由のひとつは、仕事に自信がもてないこと。目で見てわかるような自信のつけ方のテクニックとして、ぜひ活用してみてはどうでしょう。 とにかく任せる。任せたら温かく見守り、褒める!  店長やベテランさんから見たら、新人さんの仕事はどうしても遅く感じてしまうもの。 「自分でやった方がはやいから!」という理由で、新人の仕事を取り上げてしまうケースもあるようです。こんなとき、新人さんの気もちはどうでしょう?ちょっと考えればわかりますよね。 そう、採用して働いてもらう以上、成長してもらわなかったら意味がありません。最初は誰だって仕事は遅いわけですから、働いてもらう以上はとにかく任せること。もちろんきちんと教えてやってもらうわけですが、どれだけしっかり教えたとしても、やはり自分と同じスピードで仕事をこなすのは最初は無理です。きちんと最後まで任せて、それを見守ってあげるようにしましょう。 そして、その仕事をこなしたら、必ず褒めましょう。間違っても「仕事遅いね」「理解できてる?」などの発言はしないように! 「よく出来たじゃん!じゃあ次からはもう少しスピード上げてできるように頑張ってみよう」など、褒めたうえで次の課題を与えてあげるようにしましょう。次はもっと頑張ろうと、新人さんはやる気になるはずですよ。  とにもかくにも新人教育は難しいものですよね。みんなに同じように教えていても、感じ取り方は人それぞれですから、成長スピードも違えば、ちょっとした声掛けが叱られていると感じてしまう人もいます。 仕事が忙しい中で、新人さんを教えるのは手間のかかることです。それでも、長く働いてもらうためにも、イキイキと働いてもらうためにも、相手の気もちを考えてあげられるようにしたいですね。

タウンワーク本誌(フリーペーパー)とネット掲載から選べる!
様々なシチュエーションに応える求人広告、タウンワーク!

  • 営業担当が対応
  • フリーペーパー掲載
    ネット(スマートフォン・パソコン・携帯)転載

豊富な掲載メニューからの提案・
取材や原稿作成サポートをご希望の方向け

タウンワークの場合▼
  • セルフサービス(スマートフォンで原稿作成可能)
  • ネット(スマートフォン・パソコン・携帯)のみ掲載

スマートフォン・PCから求人掲載ができます。
セルフでお安く掲載したい方向け

タウンワークオンラインの場合▼
JoBooB!(ジョブーブ)

タウンワークの営業に相談して掲載する

リクルート
お客様サービスセンター

0120-17-4649

受付時間9:30~18:00(土日祝日を除く)

WEBフォームからお問い合わせ 商品詳細はこちら

簡単WEB申込・ご掲載

タウンワークオンライン
サポートセンター

050-3834-8456

受付時間9:30~18:00(年末年始を除く)

掲載のお申込みはこちら WEBフォームからお問い合わせ・資料請求

※フォームへご入力いただいた電話番号に折り返しご連絡する場合がございます。個人情報の取り扱いについてはプライバシーポリシーをご確認ください。

商品詳細はこちら

採用に関する基礎知識

募集前に知っておきたいこと
  • 求人募集時に注意すべき法律
    世の中に数多く起きる雇い主と労働者間のトラブル。後々になって監督省庁からの指導や裁判になるなんてケースも。
    ここでは求人広告を出す前に最低限知っておきたい法律を明記しました。 ...続きを読む
  • 求人原稿の書き方(基本編)
    求人情報を掲載する方法を決定したら、次に求人募集の原稿を作らなくてはいけません。学生も、フリーターも、主婦も、シニアも、求職者はこの求人情報を頼りに、どこのお店・会社で働こうかを決めるのです。 ...続きを読む
  • 求人原稿の書き方(応用編)
    せっかく求人情報を掲載したのに、応募が来ない。以前は同じ求人情報でも応募がけっこう来たのに、最近はめっきり……
    原因がわからなくて困ってしまいますよね。応募が来なかったり数が減ったりするひとつの要因は、実は周辺のお店や会社がもっといい条件で募集をしていた、ということだったりします。 ...続きを読む
募集中の対応方法
  • 応募者の電話対応で気を付けること
    求人広告を見て応募してくる求職者。会ったこともない人に電話する時の緊張感や、初対面の人に会う時の不安感は分かりますよね。
    そんな相手にどんな対応をすれば良い印象を与え、このお店・会社で働きたい!という気持ちになってもらえるのでしょう?しっかり確認して、明日からの応募者対応に活かしてみましょう。 ...続きを読む
  • 面接時の注意事項
    あなたが応募者の人となりを見るように、応募者もあなたのお店や会社を見ています。誰だって、できれば気持ちよく働きたいものです。
    威圧的な態度はせず、応募者もリラックスできるような雰囲気をつくるようにしましょう。落ち着いた面接場所を設定したり、事前に質問内容を用意しておいたほうがいいでしょう。 ...続きを読む
  • 合否通知の出し方
    合否通知が来るまで、応募者はいまかいまかと待ちかねています。
    採用する側の都合だけで、何日も応募者を待たせたりするのはNG。また、提出した履歴書などの個人情報についても、きちんとした対応をすることが大切です。 ...続きを読む
採用決定後
  • 雇用契約書について
    「面接して、いい人が採用できて良かった」と、そこで安堵してはいけません。
    採用が決定したら、必要な手続きをきちんと踏んでいきましょう。雇用契約書の役割と、注意事項などをお伝えします。 ...続きを読む
  • 退職が出てしまったら…
    今まで一緒にがんばってきた仲間が、残念ながら退職することに。とはいえ、落ち込んでばかりもいられません。
    残された仕事をこなすためにも、新しい人材を採用しなければ。ここでは、もし退職の申し出があったらどうしたらいい?という疑問にお答えします。 ...続きを読む