special thanks タウンワーク 20th

TOWN WORK

タウンワークは2018年11月27日に創刊20周年を迎えます。
「わたしの街の求人情報誌」を目指して1998年に創刊。
現在は、Webとアプリ・フリーペーパーで、全国のお仕事情報をお届けしています。

ABOUT タウンワークとは

目指したのは、「わたしの街の求人情報誌」

1998年。お仕事探しの主な手段だった有料の求人誌は発行エリアがとても広く、自分が働きたい地域のアルバイト・パートの求人情報を探すのがまだ難しかった時代。地域に密着した「わたしの街の求人情報誌」としてタウンワークはスタートしました。

1998年創刊! ※1998年11月27日創刊時の表紙

タウンワークが大切にしてきたこと

  1. 地域に密着

    エリア毎の発行で、ご自宅の近くなど、自分の働きたいエリアでのお仕事情報を探しやすくお届けしてきました。

  2. 身近で手軽

    フリーペーパーは駅・コンビニ・量販店などあらゆる場所にラックを設置。またPCやスマートフォンからWebで24時間お仕事探し・応募をすることができます。

  3. 幅広いお仕事情報をお届け

    アルバイト・パート、社員を問わず幅広い業種・職種のお仕事情報をお届け。年齢や職業に関係なく、地域のお仕事を探すことができます。

タウンワークが生み出してきたもの

Webとフリーペーパーで日本全国のお仕事を届けています。

Webとフリーペーパーを自分に合った形で使えるのがタウンワークの特徴おかげ様で全国の多くの皆様にご利用いただいています

1998年千葉版町田・相模原版の創刊から日本全国へと発行を行い現在全国104版を展開2005年にはタウンワークネットをオープンしWebとフリーペーパーの両方で日本全国の求人情報をお届けしています

求人件数は毎週約90万件

タウンワークでご掲載いただいている求人は全国で90万件以上毎週たくさんの求人情報を集めてお届けしています

  • ※期間:2018年10月時点
  • ※タウンワークネットの全国掲載件数 
ユーザーへの リーチ数NO1 スマートフォンのユーザー数NO1

HISTORY タウンワークと社会の20年

  • 1998
    この年の出来事
    冬季長野オリンピック開催
    働き方の変化

    バブル崩壊後の景気回復後、景気後退の局面に入り失業率が4.1%まで上昇。就職難の傾向が強まり、仕事探しの難易度が高まった。

    タウンワークの進化 1998

    地域に密着した「わたしの街の求人情報誌」としてタウンワークが創刊。

    タウンワーク
  • 2003
    この年の出来事
    地上デジタルテレビ放送が東京、大阪、名古屋で開始
    働き方の変化

    完全失業率が初めて5%を超え5.4%を記録。非正規労働者の割合が30.4%となり、1998年2月から約9.8pt増加。労働市場の多様化が進んだ。

    タウンワークの進化 2003

    地域で社員職として働きたいというニーズに応えて、社員版を創刊。地域の社員のお仕事を数多く掲載しお届け。

    タウンワーク社員版
もっとみる
  • 2005
    この年の出来事
    愛知県で「愛・地球博」が開幕
    インターネット・ITの変化

    家庭でのパソコンの普及率が80%を超えて、1世帯に1台以上のパソコンの所有が一般的に。ホームページの閲覧・検索が一般的に広がった。

    タウンワークの進化 2005

    タウンワークネット関東版がオープン。パソコン+ケータイ+フリーペーパーで、より手軽に仕事を探せるようになった。

    タウンワークネット関東版
  • 2007
    この年の出来事
    東京ミッドタウンが開業
    働き方の変化

    大学の進学率が上昇した影響で、高校・大学・大学院・専門学校に在学しながら就業している人口が150万人を突破。生活費などのためにアルバイトをする大学生が増えた。

    タウンワークの進化 2010

    入学シーズンの大学生に向けて、初めてのバイト探しを応援するための「春の特別号」を発行開始。

    春の特別号
  • 2011
    この年の出来事
    東日本大震災発生 東北地方をはじめ多くの地域が被災し、避難生活を余儀なくされるなど多くの人の生活・経済に影響をおよぼした。
    インターネット・ITの変化

    スマートフォンの普及率が29.3%にまで上昇。携帯電話のキャリアが位置情報を利用した検索サービスをリリースするなど、モバイル端末の利便性向上が図られた。

    タウンワークの進化 2011

    タウンワークアプリ版をリリース。スマートフォンの本格普及に先駆けて、アプリのインストールで簡単に仕事を探せるよう対応。

    タウンワークアプリ版
  • 2015
    この年の出来事
    北陸新幹線開業、東京-金沢間が2時間半に
    働き方の変化

    育児や介護と両立しながら働きたいと考える人が増加。働きたいのに働けない子育て中の女性は約170万人にものぼり、短時間の仕事をはじめ多様な働き方の実現の必要性が高まった。

    タウンワークの進化 2015

    仕事をしたい主婦・主夫に向けて仕事を届ける「主婦・主夫歓迎」ページを創設。5時間以内の短時間の仕事の件数は2年で1.8倍に増加。

    「主婦・主夫歓迎」ページ
  • 2016
    この年の出来事
    マイナンバー制度の利用が開始
    インターネット・ITの変化

    スマートフォン普及率が71.8%にまで到達。メッセージアプリでのやり取りやSNSでのコンテンツの拡散など、情報収集やコミュニケーションの幅が一層広がった。

    タウンワークの進化 2015

    ここでしか出来ない、そして将来に繋がるような貴重な「働く体験」を提供するサービスとして「激レアバイト」の提供を開始。TVバイト、音楽バイトなどの多彩な激レアバイトをお届け。

    激レアバイト
    2017

    LINE公式アカウント「タウンワーク」がスタート。新着や希望条件の求人情報を受け取ったり、LINE内のサイトからお仕事の検索ができ、使い慣れたLINEで仕事探しができるようになった。

    LINE公式アカウント「タウンワーク」
  • 2017
    この年の出来事
    上野動物園の赤ちゃんパンダの名前が「シャンシャン」(香香)に決定
    働き方の変化

    定年の引き上げの影響で60歳の高齢者の
    就業率が上昇。

    タウンワークの進化 2017

    60歳以上を歓迎する案件をお届けするための求人特集を定期的に発行開始。

    60歳以上歓迎の仕事特集
  • 2018
    この年の出来事
    築地市場が豊洲に移転し、「豊洲市場」としてオープン。
    タウンワークの進化 2018
    創刊20周年
出典(順不同):・総務省「情報通信白書」(2017年) ・厚生労働省「一般職業紹介状況」長期時系列データ ・リクルートワークス研究所「機関誌Works」(No.27、No.59)・労働省「平成11年版労働経済の分析」(1998年) ・総務省「通信利用動向調査」(2005年) ・総務省「就業構造基本調査」長期時系列データ ・総務省「労働力調査」長期時系列データ
閉じる

EPISODE 「人と仕事」の出会いのエピソード

PRESENT 特別読者アンケートプレゼント

20th Anniversary

いつもタウンワークをご利用いただき、ありがとうございます。

タウンワークは、地域に密着した「わたしの街の求人情報誌」として
1998年に創刊して以来、街の求人情報をお届けし続けてきました。

授業の合間に働いて学費の足しにしたい。
子どもが大きくなったので仕事に復帰したい。
地元の会社で社員として長く働きたい。
年齢に関係なく働き続けたい。
一人ひとりに、その人らしい仕事探しの形があります。

タウンワークは、これからも一人ひとりのお仕事探しを通じた
前向きな一歩を応援し続けます。
今後もタウンワークをどうぞよろしくお願いいたします。

2018年11月
PAGE TOP