物流/配送バイト

物流/配送のアルバイト・バイト・パート求人情報

バイトを探す

『物流・配送バイト』ってどんな仕事?

バイト内容

商品の梱包や仕分け、検品などの作業があります。主に倉庫や工場内での仕事となります。検品作業はベルトコンベアで流れてくる商品に不備が無いかをチェックする流れ作業になります。忍耐力が要求され、単純作業の繰り返しを苦にしない人が向いています。ピッキングは小売店や個人客などの注文内容にそって、問屋や倉庫内で商品を詰める作業です。自分で積極的に動ければ、接客がちょっと苦手な人でも無理なくできます。梱包作業はピッキング作業の次の工程で、一括りにされた商品を発送できるようにダンボール詰めをしたりします。単純作業の繰り返しは苦手という人が向いているでしょう。仕分けは配送されてきた商品を区分や種類別に分ける作業です。決められた場所に持っていくだけですが、重い荷物も混在している作業なので、力仕事が得意という人にもおすすめです。宅配業者などでは比較的軽いメール便の仕分け作業などもあります。さまざまな仕事があるため自分に合った仕事を見つけましょう。

スキルや資格

ほとんどの場合、特別なスキルや資格は特に必要ありませんが、持っていた方が役に立つ資格がフォークリフトでしょう。荷物の運搬などをフォークリフトで運ぶ現場もあるので、持っていると役に立つ時があります。スキルとしてあげるなら体力ですが、人並みのことができれば問題はありません。もしその中でも力仕事に自信があれば、仕分けの作業に向いていますし、集中力に自身があるのなら検品等の作業に向いていると言えます。身体的な能力に頼ることが多いのが軽作業で、効率よくこなしていくためには、それなりの慣れが必要です。仕事をこなすための集中力もさる事ながら、延々と同じ作業を繰り返すことを苦にしない忍耐力の高さも、作業によっては求められてきます。また、作業によってはパソコンを使うこともあるので、簡単なパソコン操作のスキルを持っておくと役に立つこともあるでしょう。

メリット

特に難しいマニュアルはないため、初めての人でも抵抗なく働ける仕事です。検品作業では、集中力が養われ、ピッキング作業では動き回ったり仕分け等の作業を長くこなしていくうちに、筋力や体力がついてくるので健康維持にもなります。また立ち仕事の場合、最初は苦になるかもしれませんが、慣れると足腰も鍛えられ体力維持につながるでしょう。軽作業のアルバイトは登録制になっていることがほとんどで、仕事の性質上、短期でのアルバイトの募集も比較的多く、土日単発での勤務もOKというところもあります。副業として働くなど、自分の都合に合わせて働く日を選べます。そのため日払いや週払いで対応しているところもあり、どうしても急な出費がある場合にも収入を得られる利点のある仕事です。基本的には体を使う仕事ですが、同じ職場の仲間との連係プレーも必要で、コミュニケーションが大事な仕事でもあり、人間関係を築くための良い経験を積むことができます。

働く環境

未経験でも丁寧に教えてもらえるところが多く、安心して働けます。職場によっては、無料の送迎や、休憩所なども完備されているところもあります。業務を行う場所のほとんどが倉庫内などの室内となります。作業する倉庫内は、夏は暑く冬は寒いといった環境なので、空調設備が整っているかなどを働く前に確認しておくとよいでしょう。また、仕事によっては、快適な環境で仕事ができることをウリにしているところもあるようです。基本的には立ちっぱなしの作業になります。仕分け作業などの場合は、荷物が到着したときに急に忙しくなり、到着が遅れると待機時間が長くなるような、忙しいときとそうでないときの差が激しい仕事もあります。また繁忙期にはそれなりの仕事量になるので、一時的に増える仕事を捌くために、臨時で人を増やしたりなど人の出入りが激しくなることもある環境です。仲間とコミュニケーションをとることでスムーズに業務も進められるでしょう。

物流・配送バイト みんなの体験談!実際に働いてみてどーだった!?

体力が付き、体も鍛えられました

配送倉庫で荷物の行き先別に仕分けをするアルバイトをしていました。ベルトコンベアを流れてくるダンボール箱や小包をおおよその大きさや行き先別に分けて、また別のベルトコンベアに流すという作業でした。この仕事をした事により、今まで知らなかった物流や配送の事情を詳しく知ることができたのが面白かったです。作業は単純作業に思える時もありましたが、効率よく仕分けをするコツを見つけたときはやりがいを感じました。荷物は重いものもあり、体力的に大変でしたが、しだいに慣れてくると平気になり、体も鍛えられたと思います。

男性 / 20代 / 勤続1年半 / 6時~9時

時間がたつのが早く感じました

自動車部品の製造工場で生産ライン作業をしていました。男性ばかりの職場でしたが幅広い世代の人が働いており、比較的社交的な人が多く、ライン作業で大変な時に助け合ったりしていました。休憩中もいろいろな世間話で盛り上がったりして働きやすい職場だったと思います。1週間交代勤務で夜勤もあり、生活が不規則になったのが大変でした。日勤から夜勤に切り替わる時に寝る時間を変えたりして調整していました。スタッフ同士仲が良く、休日の日も職場のみんなで居酒屋に飲みに行ったりしました。時給も待遇も比較的良かったと思います。

女性 / 30代 / 勤続半年 / 10~19時

現場全体の動きも把握できるようになりました

家電量販店の大きな倉庫にてフォークリフトのアルバイトをしました。倉庫内にあるたくさんの在庫品の中から伝票通りに品出しするのが仕事で、いかに効率よく、そして間違わずに品物を集めるかを学びました。そして他のアルバイトの人が小物を仕分けて乗せた運搬用のパレットの移動、整理も行いました。作業の進捗状況を見ながら指示だしも兼ね、現場全体の動きも把握しなければならず、リーダーとしての役割も学べました。1日の作業のスケジューリング、最終的なチェックまで自分の責任で行うなど、現在の仕事にも活かされています。

男性 / 30代 / 勤続2年 / 9時~18時

気になる物流・配送バイトのリアルを教えて!本音Q&A

仕事や職場になじむコツについて

上司や先輩に積極的にコミュニケーションをとろう!

軽作業のアルバイトにおいて、一緒に働く仲間とのコミュニケーションが大事です。まず仕事を教えてくれる上司や先輩の人とのコミュニケーションを積極的に取るようにしましょう。良好な人間関係を築くことと仕事を上手くこなすことが大事で、仕事上での不安の大部分がこの二つに当てはまると言われています。まずは先輩など話を聞きやすい人と仲良くなり、徐々に輪を広げていくといいでしょう。最初のうちは覚えることがたくさんありますが、早く仕事を覚えようというやる気と努力を怠らなければ、自然と身についていくはずです。軽作業の業務は単純作業や決まった手続きによる仕事がほとんどなので、どこに何があるか、いつどんな仕事をこなせば良いかなど、周りの人の動きをよく見ながらこなすことがポイントです。休憩中などにも積極的に仲間との関わりを持つようにしていけば、仕事上でのうまくいかないところや、どうしたら作業を効率よくできるかなどの情報交換もできる機会もでき、自然と職場に馴染んでいけるようになるでしょう。

仕事の大変さについて

体力や集中力が必要!

軽作業のアルバイトで大変なことは、立ち仕事の場合は業務内容に応じた体力や持久力が求められる点にあります。仕分け作業では、重たい荷物を持つことも多いでしょう。また、空調の効いていない倉庫での作業となることも多く、夏は暑く、冬は寒い環境の中で働かなければならない時もあります。しかし、仕事をこなしていくうちに自然と体力が付き、仕事になれていくことで、仕事を効率よくこなすための流れがわかるようになっていくでしょう。経験を積んでいくことで、責任ある仕事を任されることもあります。また、商品の検品や梱包などはミスをしないよう注意しながら作業をするため、自然と集中力が身につきます。長く勤めていれば体力の維持増進にもつながります。仕事をしながら健康的な体を手に入れることができます。体を壊さないように気をつける必要がありますが、自己管理をしっかりとしながら無理をせずにこなしていくことが大切です。

志望動機について

コツコツ作業することが好き

「もともと、コツコツと作業することが好き」という人や「接客は苦手だけど身体を動かすことが好き」、「アルバイトを通して自分を成長させたい」という志望動機の人が多いです。短期間や、副業として、隙間時間を利用して働きたい人など様々な人が志望します。軽作業のバイトは、未経験からでもできる仕事が多いため、学生から主婦、シニアまで幅広い年齢層が働いています。経験やスキルは問われない場合が多く、バイトデビューにも最適です。働いたことがなかったけれど、少し時間ができたから軽作業バイトを志望する、という人も比較的多く見られます。 給与は、週払いや日払いをしている所が多いのも特徴です。しかし、全ての軽作業バイトが日払い、週払いではありませんので注意が必要です。その他にもお金を稼ぎたい人や、空いた時間を有効活用したいなど自分の都合に合わせて仕事をしたい人が多く志望する仕事です。

物流・配送バイト あなたの面接力を倍増!?3つのポイント

ここが見られる!

Point.1

面接の服装

一般的なアルバイトの面接と同様に、清潔感のある服装で行くのが良いです。普段着でも、派手な服装や外を出歩くのに似つかわしくない服装でなければ、特に服装について言われることはありません。面接と聞いて、スーツ着用が頭によぎる人もいると思いますが、逆に浮いてしまうこともあるようなので、そこまで頑張る必要はありません。あまりかしこまった格好よりも少し整えた服装の方が無難なこともあります。ジャケットにパンツのスタイルでも良いようで、多少カジュアルな感じが出ていても大丈夫です。肉体労働がメインの仕事ですので、動きやすい服装で行くことでフットワークの軽さを印象付け、隠れたアピールポイントにする人もいます。アルバイトの面接では、服装よりも面接時の態度を重視する傾向が強いので、多少の印象の違いはあれども結果に大きく影響することはないので、会場でちがったかも!と思っても気にしすぎないで面接に挑みましょう。

ここが見られる!

Point.2

面接の振る舞い

一般的なアルバイトの面接と大きな違いはありません。基本的な面接の流れを心得ておけば、あとはしっかりと返答するだけです。基本的には体力のいる仕事なので、アピールポイントとしてフットワークの軽さや、単純作業を飽きずにこなせる忍耐力があるなど、仕事をする上で必要な素養を持ち合わせていることを示せば好印象になります。丁寧な言葉遣いの他に、面接を受けるときにきちんとした姿勢で臨んでいることが重要です。背筋を伸ばし、きっちりハキハキ返事をするようにして、入退室時の挨拶はきちんと行うようにしましょう。採用されるためには、面接時の基本的な対応の他に、自発的なコミュニケーションが取れているかや人柄、やる気が感じられるかどうかというのがポイントになってくると言われています。やる気=強い目的ともいえるので、差し支えなければ、バイトで得たお金で何をしたいのかなど具体的な目標を伝えるのもいいでしょう。

ここが見られる!

Point.3

面接の発言

大きな流れとしては、他のアルバイトの面接と大きな違いはありません。最初はしっかりと元気よく挨拶をしましょう。面接では、自身の働く姿をイメージできるような発言をすることが大切です。採用につながる発言のポイントは、「自分の強みや弱みに対して業務をしていく上でどのように対処していくか」「働く目的や理由を明確にする」「継続してつづけられるか」など、アルバイトの面接担当者は働く意欲が高いと判断できる発言に対しては、前向きな印象を受ける傾向が強く、採用に至るための重要なポイントになります。より明確なビジョンをもって受け答えをすることによって、やる気があるという印象になるでしょう。面接に慣れるのはなかなか難しいところですが、自信をもって望むことが第一です。ハキハキと丁寧な言葉遣いを意識し、曖昧な返事をせずに、簡潔で的確な返事をするように心がけましょう。

閉じる

新着情報を受け取るには、ブラウザの設定が必要です。

以下の手順を参考にしてください。

  1. 右上のをクリックする
  2. 「設定」をクリックする
  3. ページの下にある「詳細設定を表示...」をクリックする
  4. プライバシーの項目にある「コンテンツの設定...」をクリックする
  5. 通知の項目にある「例外の管理...」をクリックする
  6. https://townwork.net/の「ブロック」を「許可」に変更して「完了」をクリックする