医療ソーシャルワーカーのアルバイト/バイト/パートの仕事/求人を探すなら【タウンワーク】

9月29日更新!全国掲載件数601,023

医療ソーシャルワーカーのアルバイト・バイト・パート求人情報

医療ソーシャルワーカーの仕事・求人情報を探すならタウンワーク!勤務地や職種、給与等の様々な条件からバイト、正社員、派遣の求人情報が検索できます。医療ソーシャルワーカーのお仕事探しは採用実績が豊富なタウンワークにお任せください!

エリアから医療ソーシャルワーカーの仕事を探す

都道府県から探す

医療ソーシャルワーカーの仕事を詳しく知ろう

  • 社会復帰に向けた退院後の患者サポート

    医療の現場において、患者の社会復帰をアシストするのが、医療ソーシャルワーカーの役割です。仕事の内容としては、退院後の患者の円滑な社会復帰や自立を支援し、再受診する際のサポート、経済面でのサポートなどを担っています。医療ソーシャルワーカーは、患者様が持つ全ての問題を解決できるということではなく、必要に応じてしかるべき機関や手続き方法などを紹介して、継続的にサポートすることが主な仕事です。

  • 社会福祉士の資格が求められる

    社会福祉士の資格を持っていることを条件としている職場が多いようです。社会福祉士は身体や精神に障害があって、社会生活に困難が伴う人をサポートするための国家資格です。日本においては医療ソーシャルワーカーの資格はなく、医療機関において医師や看護師と連絡を取りながら患者の社会復帰をサポートする以上、助言、援助が可能な社会福祉士がその役割を兼ねています。医療の現場を熟知して、良好なコミュニケーションをとれる人が求められています。

  • 患者様が一歩前進したとき

    患者様が困難な状況から前進して、社会復帰がかなったとき、患者様から感謝されるときは、達成感を得ることができるでしょう。患者様は入院することによって、たくさんの不安を抱えることになります。医療スタッフは病気を治すことが主業であり、社会復帰に向けた相談は専門のスタッフが担うことが理想的といえるでしょう。患者の心理的な不安をなくすことこそ、医療ソーシャルワーカーが求められている役割といえます。

  • 病院勤務、服装は特に指定なし

    医療ソーシャルワーカーとして働く場合、病院職員として勤務することが一般的です。医療ソーシャルワーカーの出番は患者様の入院時、および退院時が主であることから、医師や看護師のように、夜勤が発生することはあまりないようです。患者様の入退院が集中したときや、医療関係者との打ち合わせなどがあるときは、残業になることがあるようです。服装は指定されることはないようですが、病院という環境を踏まえ、清潔感のある身なりが求められるでしょう。

いろいろな条件から医療ソーシャルワーカーの求人を絞り込む

医療ソーシャルワーカーの求人をピックアップ!

求人情報が満載!医療ソーシャルワーカーの仕事/求人を探せる【タウンワーク】をご覧のみなさま
医療ソーシャルワーカーのアルバイト[バイト]やパートの求人をお探しなら、リクルートが運営する『タウンワーク』をご利用ください。応募もカンタン、豊富な募集・採用情報を掲載するタウンワークが、みなさまのお仕事探しをサポートします!

こんにちは! ゲスト さん

お知らせ

Internet Explorer9以下は4月30日にサポート対象外となりました。現在お使いの方は、最新のブラウザにアップグレードしてください。

閉じる

新着情報を受け取るには、ブラウザの設定が必要です。

以下の手順を参考にしてください。

  1. 右上のをクリックする
  2. 「設定」をクリックする
  3. ページの下にある「詳細設定を表示...」をクリックする
  4. プライバシーの項目にある「コンテンツの設定...」をクリックする
  5. 通知の項目にある「例外の管理...」をクリックする
  6. https://townwork.net/の「ブロック」を「許可」に変更して「完了」をクリックする