運送のアルバイト/バイト/パートの仕事/求人を探すなら【タウンワーク】

12月5日更新!全国掲載件数647,725

運送のアルバイト・バイト・パート求人情報

運送の仕事・求人情報を探すならタウンワーク!勤務地や職種、給与等の様々な条件からバイト、正社員、派遣の求人情報が検索できます。運送のお仕事探しは採用実績が豊富なタウンワークにお任せください!

エリアから運送の仕事を探す

都道府県から探す

運送の仕事を詳しく知ろう

  • 運送の主力は「人」だから、働きがいあり

    どんなに省力化が進んでも人手をかけないことには成り立たない仕事に、この運送関係があります。「荷物の集配」「荷捌き」「配送」など、いずれも人の手を経ないことには成り立たない仕事です。それだけに未経験でも、やる気があれば受け入れてくれる業種といえるでしょう。物を動かす仕事は成果をじかに感じられる仕事です。働き手の都合を優先してくれる職場も多いので、採用の際は確認しておきましょう。

  • 持っていたい運行管理者、整備管理者の資格

    運送業においてあると便利なのが「運行管理者」「整備管理者」の資格です。どちらも管理業務には欠かせない資格です。運行管理者は事務職で、整備管理者は運転手として必要です。両方とも所持している人も珍しくありません。もちろんトラックを運転する際に必要な「大型一種」「大型特殊」といった免許も持っていたいものです。「牽引」「フォークリフト」なども、あれば歓迎されるでしょう。

  • 配送が間に合った時の感謝の言葉がやりがい

    物流におけるやりがいは、必要なものを、必要としている人のもとに、オンタイムで届けること。とくにコンビニなどではバックヤードにスペースがなく、商品をこまめに補充しなければなりません。これが滞ると、商品の動きはマヒしてしまいます。いわば体内に栄養をいきわたらせる血液のようなもの。配送が間に合った時に荷主の感謝の言葉に、運送業の誇りを感じるという人は多いようです。

  • 運行管理者と話し合いを

    運送業の仕事に就く場合、一日のうちで業務に充てられるのは16時間で、残りの8時間は休息することが定められています。さらに4時間ごとに休みを入れる必要もあります。勤務時間は業態によって変わってきます。運送業において、運行管理は義務化されているので、どのようなシフトで働くかは管理者と話し合って決めていく必要があります。制服は貸与となっていることが多いようです。

いろいろな条件から運送の求人を絞り込む

運送の求人をピックアップ!

求人情報が満載!運送の仕事/求人を探せる【タウンワーク】をご覧のみなさま
運送のアルバイト[バイト]やパートの求人をお探しなら、リクルートが運営する『タウンワーク』をご利用ください。応募もカンタン、豊富な募集・採用情報を掲載するタウンワークが、みなさまのお仕事探しをサポートします!

こんにちは! ゲスト さん

お知らせ

Internet Explorer9以下は4月30日にサポート対象外となりました。現在お使いの方は、最新のブラウザにアップグレードしてください。

閉じる

新着情報を受け取るには、ブラウザの設定が必要です。

以下の手順を参考にしてください。

  1. 右上のをクリックする
  2. 「設定」をクリックする
  3. ページの下にある「詳細設定を表示...」をクリックする
  4. プライバシーの項目にある「コンテンツの設定...」をクリックする
  5. 通知の項目にある「例外の管理...」をクリックする
  6. https://townwork.net/の「ブロック」を「許可」に変更して「完了」をクリックする