中小企業診断士のアルバイト/バイト/パートの仕事/求人を探すなら【タウンワーク】

9月27日更新!全国掲載件数616,794

中小企業診断士のアルバイト・バイト・パート求人情報

中小企業診断士の仕事・求人情報を探すならタウンワーク!勤務地や職種、給与等の様々な条件からバイト、正社員、派遣の求人情報が検索できます。中小企業診断士のお仕事探しは採用実績が豊富なタウンワークにお任せください!

エリアから中小企業診断士の仕事を探す

都道府県から探す

中小企業診断士の仕事を詳しく知ろう

  • さまざまな経営課題を解決

    中小企業診断士は、日本の企業全体の9割以上を占めるといわれる中小企業に対して、経営者からの相談に応え、経営状況を分析したり、経営課題を解決するためのプランを作成・提案するのが仕事です。また、ひとつの中小企業に対して、自分が策定したさまざまなプランや解決法がうまく機能し、経営上の効果を生んでいるかどうかをチェックしながら、継続的にサポートも行います。企業だけでなく、地域コミュニティーなどに提案することもあります。

  • 中小企業診断士は国家資格

    中小企業診断士の資格は国家資格です。資格を得るためには、中小企業診断士試験の1次試験、2次試験に合格しなければなりません。最終合格率は、4%程度となっているようです。また、試験に合格するだけでなく、所定の実務補習か実務実習を受けるか、養成課程を修了することが必要です。また、合格すればそのまま中小企業診断士として活躍できるわけではなく、自分自身で資格を活かせる会社に就職するか、独立するなどの道を選びます。

  • 自分の提案が経営に大きく影響

    中小企業診断士には、中小企業の経営に関する幅広い知識や問題を解決する能力が必要とされます。中小企業が抱えている問題を解決するには、すでに自分がもっている知識やノウハウだけでなく、その企業や対象となる業界について徹底的に調べて分析し、具体的なアドバイスをしなければなりません。自分の提案がダイレクトに経営に影響することも多いので責任は重いですが、そのぶん成果が出たときは、非常に大きなやりがいを感じることができます。

  • 転職や希望部門への配属も可能

    中小企業診断士の資格がなくても、経営コンサルティングの仕事をすることは可能です。しかし、中小企業診断士の試験に合格するための勉強を通して、それまで経験的に得てきた経営ノウハウを理論的に裏付けることができたり、自分の知識をより体系的で確かなものにすることができます。中小企業診断士の資格を得ると、コンサルティング会社に転職したり、現在勤めている会社の中で、自分の希望する部門に配属される道も開かれます。

いろいろな条件から中小企業診断士の求人を絞り込む

中小企業診断士の求人をピックアップ!

求人情報が満載!中小企業診断士の仕事/求人を探せる【タウンワーク】をご覧のみなさま
中小企業診断士のアルバイト[バイト]やパートの求人をお探しなら、リクルートが運営する『タウンワーク』をご利用ください。応募もカンタン、豊富な募集・採用情報を掲載するタウンワークが、みなさまのお仕事探しをサポートします!

こんにちは! ゲスト さん

お知らせ

Internet Explorer9以下は4月30日にサポート対象外となりました。現在お使いの方は、最新のブラウザにアップグレードしてください。

閉じる

新着情報を受け取るには、ブラウザの設定が必要です。

以下の手順を参考にしてください。

  1. 右上のをクリックする
  2. 「設定」をクリックする
  3. ページの下にある「詳細設定を表示...」をクリックする
  4. プライバシーの項目にある「コンテンツの設定...」をクリックする
  5. 通知の項目にある「例外の管理...」をクリックする
  6. https://townwork.net/の「ブロック」を「許可」に変更して「完了」をクリックする