細胞検査士のアルバイト/バイト/パートの仕事/求人を探すなら【タウンワーク】

9月30日更新!全国掲載件数641,810

細胞検査士のアルバイト・バイト・パート求人情報

細胞検査士の仕事・求人情報を探すならタウンワーク!勤務地や職種、給与等の様々な条件からバイト、正社員、派遣の求人情報が検索できます。細胞検査士のお仕事探しは採用実績が豊富なタウンワークにお任せください!

エリアから細胞検査士の仕事を探す

都道府県から探す

細胞検査士の仕事を詳しく知ろう

  • がんを早期発見するための検査

    細胞検査士は、医師の監督指導のもと、がんを早期発見して診療を行うために、細胞診と呼ばれる方法で検査を行い、がん細胞についての詳細な診断書を作成する技師です。細胞診とは、ヒトの細胞を採取し、顕微鏡を用いて、がん細胞あるいはその疑いのある細胞を見つける検査のことです。細胞診は、レントゲンやCT、MRIなどの画像診断だけでは判断できない場合に、がん細胞を発見するために行うとても重要な検査法のひとつです。

  • 認定試験に合格することが必要

    細胞検査士として働くには、細胞検査士認定試験に合格することが必要です。その受験資格を得るには、細胞検査士養成コースのある大学で所定の単位を習得する、大学等を卒業して臨床検査技師または衛生検査技師の資格を得て、細胞検査士養成所に進んで所定の課程を履修する、といった道があります。顕微鏡を長く見続けながら、非常に重要な判断を下さなければならないので、高度な専門知識と経験の積み重ねが必要です。

  • 社会への貢献に直結する仕事

    細胞検査士の仕事は、長い間技師としての経験を積んでいくとともに、新たな知識を積極的に吸収していく姿勢を保ち続けることで、細胞診のより高度な判断をすることができるようになります。そのことは、自分自身の技師としてのスキルがアップし、周りの評価が高まるというだけでなく、検査の対象となった患者さんの命を救うことにもつながります。業務上のスキルアップが社会への貢献に直結する仕事であることに、大きなやりがいを感じられるでしょう。

  • 高度化・専門家が進むと予測

    細胞検査士の場合、病院や検査センター、研究所、製薬メーカー、あるいは保健所などに勤務して仕事をするのが一般的なようです。勤務時間はそれぞれの職場によって異なりますが、通常のオフィスワークとあまり変わらないケースや、シフト制による勤務の場合などがあります。細胞診のようながん検査をはじめ、臨床検査技師が関わる医療診断の分野は、今後さらに高度化・専門化が進むと予測されているので、さらに活躍の場が広がりそうです。

いろいろな条件から細胞検査士の求人を絞り込む

細胞検査士の求人をピックアップ!

求人情報が満載!細胞検査士の仕事/求人を探せる【タウンワーク】をご覧のみなさま
細胞検査士のアルバイト[バイト]やパートの求人をお探しなら、リクルートが運営する『タウンワーク』をご利用ください。応募もカンタン、豊富な募集・採用情報を掲載するタウンワークが、みなさまのお仕事探しをサポートします!

こんにちは! ゲスト さん

お知らせ

Internet Explorer9以下は4月30日にサポート対象外となりました。現在お使いの方は、最新のブラウザにアップグレードしてください。

閉じる

新着情報を受け取るには、ブラウザの設定が必要です。

以下の手順を参考にしてください。

  1. 右上のをクリックする
  2. 「設定」をクリックする
  3. ページの下にある「詳細設定を表示...」をクリックする
  4. プライバシーの項目にある「コンテンツの設定...」をクリックする
  5. 通知の項目にある「例外の管理...」をクリックする
  6. https://townwork.net/の「ブロック」を「許可」に変更して「完了」をクリックする