消費生活アドバイザーのアルバイト/バイト/パートの仕事/求人を探すなら【タウンワーク】

12月8日更新!全国掲載件数637,267

消費生活アドバイザーのアルバイト・バイト・パート求人情報

消費生活アドバイザーの仕事・求人情報を探すならタウンワーク!勤務地や職種、給与等の様々な条件からバイト、正社員、派遣の求人情報が検索できます。消費生活アドバイザーのお仕事探しは採用実績が豊富なタウンワークにお任せください!

エリアから消費生活アドバイザーの仕事を探す

都道府県から探す

消費生活アドバイザーの仕事を詳しく知ろう

  • 消費者と企業のパイプ役

    消費生活アドバイザーとは、日本産業協会が試験を実施し、経済産業大臣が事業認定している公的資格です。消費者と企業・行政との間の架け橋となる役割を担います。消費者からの意向を企業経営や行政等への提言に反映させるとともに、消費者からの苦情相談等に対して迅速かつ適切なアドバイスをすることが主な業務です。商品の品質管理・テスト・取扱説明書のチェック、市場調査なども仕事となるようです。

  • 消費者の声を聞くことから始まる

    まずは消費者からじっくりと話を聞くことから始まりますので、根気がある人に向いているでしょう。消費生活に関わる幅広い専門知識と、的確な対応、社会動向に関する情報も持ちあわせていると、よいアドバイスができることでしょう。自分の生活の中で経験があることであれば、アドバイスに幅や深みが加わることもあるでしょう。資格試験の内容は、消費者問題、消費者のための経済知識、生活基礎知識となっているようです。

  • 社会的に意義のある仕事

    消費者の立場に立って、商品のテストやチェックを行い、その結果が商品の改善や品質向上に役立ったりすることは、社会的に意義のある仕事であり、社会に貢献できることにやりがいを感じることでしょう。消費生活アドバイザーとして経験を積んでいき、執筆・書籍出版・講演などを依頼されるようになることもあるでしょう。ニーズの高まってきている資格なので、転職時に優遇されることもあるでしょう。

  • 女性に人気でしたが、最近は男性にも人気

    消費生活アドザバイザーの市場調査や分析は、商品開発に役立つと、企業も資格取得を進める傾向にあることから、今後、消費生活アドザバイザーのニーズは高まることでしょう。資格取得後、デパートやメーカー、保険会社などの企業に入るか、自治体の消費生活センター、商品のテスト機関、日本生活協同組合などに勤務することが多いようです。生活目線が重要な仕事であることから女性に人気の職種ですが、近年は男性も増えています。

いろいろな条件から消費生活アドバイザーの求人を絞り込む

消費生活アドバイザーの求人をピックアップ!

求人情報が満載!消費生活アドバイザーの仕事/求人を探せる【タウンワーク】をご覧のみなさま
消費生活アドバイザーのアルバイト[バイト]やパートの求人をお探しなら、リクルートが運営する『タウンワーク』をご利用ください。応募もカンタン、豊富な募集・採用情報を掲載するタウンワークが、みなさまのお仕事探しをサポートします!

こんにちは! ゲスト さん

お知らせ

Internet Explorer9以下は4月30日にサポート対象外となりました。現在お使いの方は、最新のブラウザにアップグレードしてください。

閉じる

新着情報を受け取るには、ブラウザの設定が必要です。

以下の手順を参考にしてください。

  1. 右上のをクリックする
  2. 「設定」をクリックする
  3. ページの下にある「詳細設定を表示...」をクリックする
  4. プライバシーの項目にある「コンテンツの設定...」をクリックする
  5. 通知の項目にある「例外の管理...」をクリックする
  6. https://townwork.net/の「ブロック」を「許可」に変更して「完了」をクリックする