舞台のアルバイト/バイト/パートの仕事/求人を探すなら【タウンワーク】

9月30日更新!全国掲載件数641,810

舞台のアルバイト・バイト・パート求人情報

舞台の仕事・求人情報を探すならタウンワーク!勤務地や職種、給与等の様々な条件からバイト、正社員、派遣の求人情報が検索できます。舞台のお仕事探しは採用実績が豊富なタウンワークにお任せください!

エリアから舞台の仕事を探す

都道府県から探す

舞台の仕事を詳しく知ろう

  • 多くのスタッフが関わる仕事

    舞台の仕事には、舞台演出家、舞台監督、照明、美術、音響などの仕事があります。舞台演出家は、上演される演目の演出を手がけ、作品が完成するまでの責任を負います。舞台監督は現場の照明や美術、音響スタッフたちを統括して、現場の進行管理を行う仕事です。そのほかに、舞台を使ったコンサートやイベントの企画をするプロデューサーや、コンサート・イベントを運営するプロモーターなどの仕事もあります。

  • プロとしての自覚が必要

    舞台の仕事の多くは、特別な資格などを必要としません。いずれの職種においても、本人のセンスやスキル、経験、責任感といった資質が重視されるケースがほとんどです。舞台の仕事には、企画段階から演目やキャストの決定、けいこ、リハーサル、公演当日まで長期にわたって多くの人が関わります。また、当日はやり直しができないため、緊張感も伴います。スタッフそれぞれがプロとしての自覚をもつことが要求される仕事です。

  • 舞台好きには絶好の活躍の場

    舞台の演出家、監督、スタッフの仕事は、何もないところから作品を作り上げて、舞台のうえにその作品の世界観を表現することです。そこに至るまでには、各担当部門でさまざまなハードルを乗り越えていかなければなりません。それだけに、上演後に観客から拍手が沸き起こったときは、舞台のうえにいるキャストだけでなく、スタッフたちも皆、大きなやりがいを感じるといいます。舞台が好きな方にとっては、絶好の活躍の場といえるでしょう。

  • 未経験ならアシスタントから

    舞台の仕事をするためのルートはさまざまですが、未経験の場合は、演劇やミュージカルの劇団に入るか、コンサートやイベントの制作会社にアシスタントとして入って仕事を覚えていくことが多いようです。舞台演出家や舞台監督の場合は、演出家や監督の助手となって学んでいくか、スタッフとして働いていく中で才能を発揮して抜てきされるケースなどがあります。勤務時間などは公演のスケジュールしだいなので、そのときの担当演目によって異なります。

いろいろな条件から舞台の求人を絞り込む

舞台の求人をピックアップ!

求人情報が満載!舞台の仕事/求人を探せる【タウンワーク】をご覧のみなさま
舞台のアルバイト[バイト]やパートの求人をお探しなら、リクルートが運営する『タウンワーク』をご利用ください。応募もカンタン、豊富な募集・採用情報を掲載するタウンワークが、みなさまのお仕事探しをサポートします!

こんにちは! ゲスト さん

お知らせ

Internet Explorer9以下は4月30日にサポート対象外となりました。現在お使いの方は、最新のブラウザにアップグレードしてください。

閉じる

新着情報を受け取るには、ブラウザの設定が必要です。

以下の手順を参考にしてください。

  1. 右上のをクリックする
  2. 「設定」をクリックする
  3. ページの下にある「詳細設定を表示...」をクリックする
  4. プライバシーの項目にある「コンテンツの設定...」をクリックする
  5. 通知の項目にある「例外の管理...」をクリックする
  6. https://townwork.net/の「ブロック」を「許可」に変更して「完了」をクリックする