勤怠管理のアルバイト/バイト/パートの仕事/求人を探すなら【タウンワーク】

12月3日更新!全国掲載件数657,295

勤怠管理のアルバイト・バイト・パート求人情報

勤怠管理の仕事・求人情報を探すならタウンワーク!勤務地や職種、給与等の様々な条件からバイト、正社員、派遣の求人情報が検索できます。勤怠管理のお仕事探しは採用実績が豊富なタウンワークにお任せください!

エリアから勤怠管理の仕事を探す

都道府県から探す

勤怠管理の仕事を詳しく知ろう

  • 従業員の労働時間を把握する

    勤怠管理とは、企業側と従業員側の双方が、始業時刻・終業時刻を記録していき、何時間の労働・時間外労働を行ったのかを把握することです。このことは、従業員の給与を計算するうえでも大切です。さらに「長時間労働・過重労働」が、うつ病・過労死などにつながることが指摘されています。適正な勤怠管理を行うことで、長時間労働が続いている従業員の存在に、早めに気付くことができ、重大な事態を防ぐことができるのです。

  • パソコンの基本的な操作

    勤怠管理を行う方法は、タイムカードを使用して紙ベースでの管理を行う方法をとる会社も存在しますし、勤怠管理システムを導入し、社員にはICカード・社員証などを配布して、システムを通して出勤・退勤時刻を記録する方法をとる企業まで、さまざまなケースがあります。どのような方法を採用する企業でも、最終的にはパソコンソフトを使用して、労働時間や給与を計算します。そのため、パソコンの基本的な操作ができる人が優遇されるでしょう。

  • 企業側・労働者側の両方に貢献

    勤怠管理を正確に行うことは、給与計算の正確さにつながり、労使間のトラブルが減るということになります。また、厚生労働省は「長時間労働がメンタル不調につながる」ことを重視しています。勤怠管理を行うことで、長時間の勤務が続いている従業員がいるか・いないかを把握することができ、労働環境の改善などにつなげることも大切なのです。つまり、企業側にも労働者側にとっても、大切な役割を果たす仕事といえるでしょう。

  • 雇用形態が多様化している

    勤怠管理は、総務部などの部署で、全社員のデータを集め、まとめて行っているケースもありますし、部署ごとにその部署に所属する従業員の勤怠管理を行うというケースもあります。この作業は、正社員が担当することもありますが、最近は業務のアウトソーシングが進んでいることから、さまざまな企業の勤怠管理業務を請け負っているという企業もあります。そのため、どういう企業・雇用形態の人が勤怠管理を行うかということ自体も、多様化しています。

いろいろな条件から勤怠管理の求人を絞り込む

勤怠管理の求人をピックアップ!

スタッフサービスの求人一覧

トランスコスモスの求人一覧

スタッフサービスの求人一覧

スタッフサービスの求人一覧

求人情報が満載!勤怠管理の仕事/求人を探せる【タウンワーク】をご覧のみなさま
勤怠管理のアルバイト[バイト]やパートの求人をお探しなら、リクルートが運営する『タウンワーク』をご利用ください。応募もカンタン、豊富な募集・採用情報を掲載するタウンワークが、みなさまのお仕事探しをサポートします!

こんにちは! ゲスト さん

お知らせ

Internet Explorer9以下は4月30日にサポート対象外となりました。現在お使いの方は、最新のブラウザにアップグレードしてください。

閉じる

新着情報を受け取るには、ブラウザの設定が必要です。

以下の手順を参考にしてください。

  1. 右上のをクリックする
  2. 「設定」をクリックする
  3. ページの下にある「詳細設定を表示...」をクリックする
  4. プライバシーの項目にある「コンテンツの設定...」をクリックする
  5. 通知の項目にある「例外の管理...」をクリックする
  6. https://townwork.net/の「ブロック」を「許可」に変更して「完了」をクリックする