スクールカウンセラーのアルバイト/バイト/パートの仕事/求人を探すなら【タウンワーク】

10月1日更新!全国掲載件数609,839

スクールカウンセラーのアルバイト・バイト・パート求人情報

スクールカウンセラーの仕事・求人情報を探すならタウンワーク!勤務地や職種、給与等の様々な条件からバイト、正社員、派遣の求人情報が検索できます。スクールカウンセラーのお仕事探しは採用実績が豊富なタウンワークにお任せください!

エリアからスクールカウンセラーの仕事を探す

都道府県から探す

スクールカウンセラーの仕事を詳しく知ろう

  • 文部科学省の事業として派遣・配置

    スクールカウンセラーとは、学校などの教育機関で、学生や生徒、児童、教職員などの心理相談を担当する専門職です。文部科学省の事業として置かれているスクールカウンセラーに対し、地方自治体や教育委員会が中心となって同様の事業を行っているスクールアドバイザーや、福祉の専門職であるスクールソーシャルワーカーといった、やや近い立場の仕事もあります。学校内での心のケアの重要性が注目されるにつれ、多くの学校で採用が進められています。

  • 臨床心理士や精神科医の資格が必要

    文部科学省のスクールカウンセラー事業では、任用規定として「臨床心理士」または「精神科医」の資格を持つか、臨床心理に関する高度な知識など所定の条件を満たす「大学教員」であることを定めています。また、条件付きで任用される「スクールカウンセラーに準ずるもの」として、大学院修士課程修了または医師で、かつ1年以上臨床心理業務や児童対象の相談業務を経験していること、短大卒以上で5年以上これらの経験があることを資格要件に定めています。

  • 需要が高まり続けている重要な仕事

    いじめなど学生・生徒・児童同士で起こる問題や、アカデミックハラスメントなど教職員によって起こされる問題、モンスターペアレントや虐待など父兄によって起こされる問題や、災害・凶悪犯罪による心の問題など、スクールカウンセラーが必要とされる局面は増え続けています。大きなやりがいを感じられる仕事であることは間違いありません。勤務形態の見直しも進んでいますので、徐々に環境は整備されてくると考えられています。

  • 出勤頻度が低く、掛け持ちが多い

    スクールカウンセラーは、一般的に非常勤となっています。専門職ということもあって、時間給は比較的高額であることが多いようです。ただ、週1回から月2~3回程度と出勤頻度が低いうえ、長期休暇中は勤務がなく無給となることも多いため、ひとつの教育機関あたりの収入は少なくなりがちです。社会保障が充分に受けられないこともあり、他の医療機関や教育機関と掛け持ちしたり、複数の学校を掛け持ちする人も多いといいます。

いろいろな条件からスクールカウンセラーの求人を絞り込む

スクールカウンセラーの求人をピックアップ!

求人情報が満載!スクールカウンセラーの仕事/求人を探せる【タウンワーク】をご覧のみなさま
スクールカウンセラーのアルバイト[バイト]やパートの求人をお探しなら、リクルートが運営する『タウンワーク』をご利用ください。応募もカンタン、豊富な募集・採用情報を掲載するタウンワークが、みなさまのお仕事探しをサポートします!

こんにちは! ゲスト さん

お知らせ

Internet Explorer9以下は4月30日にサポート対象外となりました。現在お使いの方は、最新のブラウザにアップグレードしてください。

閉じる

新着情報を受け取るには、ブラウザの設定が必要です。

以下の手順を参考にしてください。

  1. 右上のをクリックする
  2. 「設定」をクリックする
  3. ページの下にある「詳細設定を表示...」をクリックする
  4. プライバシーの項目にある「コンテンツの設定...」をクリックする
  5. 通知の項目にある「例外の管理...」をクリックする
  6. https://townwork.net/の「ブロック」を「許可」に変更して「完了」をクリックする