映画宣伝のアルバイト/バイト/パートの仕事/求人を探すなら【タウンワーク】

10月1日更新!全国掲載件数609,833

映画宣伝のアルバイト・バイト・パート求人情報

映画宣伝の仕事・求人情報を探すならタウンワーク!勤務地や職種、給与等の様々な条件からバイト、正社員、派遣の求人情報が検索できます。映画宣伝のお仕事探しは採用実績が豊富なタウンワークにお任せください!

エリアから映画宣伝の仕事を探す

都道府県から探す

映画宣伝の仕事を詳しく知ろう

  • 映画の魅力を伝える仕事

    映画宣伝は、映画をより多くのお客様に見てもらうために、その魅力をさまざまなかたちで広く世の中に伝える仕事です。映画宣伝の主な仕事には、テレビやラジオ、新聞、雑誌、Webなどのメディアに映画の魅力を伝え、記事やニュースにしてもらうように働きかけるパブリシティの業務があります。そのほかには、予算を使ってさまざまなメディアに広告を出す仕事や、映画宣伝の広告物を作る仕事などがあり、各部門がチームになって動きます。

  • 映画がなによりも好きなこと

    映画宣伝の仕事に携わるためには、特別な資格は必要ないようです。映画宣伝の実務を行うには経験が必要ですが、やる気などを評価されて、未経験の方が採用される場合もあります。映画宣伝の仕事をするうえで必要なのは、まずなによりも映画が好きであること、自分が宣伝を担当する映画を好きになれることのようです。また、さまざまなメディア関係者との交渉や打ち合わせなどがありますので、高いコミュニケーションスキルも求められるでしょう。

  • 観客が満足している様子に喜び

    映画宣伝のパブリシティの仕事では、宣伝のためにテレビなどに登場する華やかなキャスト達の陰で、より多くのメディアに効果的な企画で露出するために、各担当者とコツコツと交渉を続けなければなりません。それだけに、よい宣伝が展開でき、多くの観客が映画館を訪れ、映画を見て満足している様子を見ると、なによりも喜びを感じるといいます。観客動員数として結果が明らかになる仕事ですが、やりがいも大きい仕事のようです。

  • 契約社員やバイトから入ることも

    映画宣伝の仕事をするには、映画会社の宣伝部か、映画会社などから宣伝を請け負う専門の会社などに勤めるルートがあります。新卒で映画会社に入る以外には、中途採用で契約社員、あるいはアルバイト・見習いのようなかたちで宣伝部に就職するケースも多いようです。さまざまメディアの担当者のスケジュールに合わせて動く仕事ですので、勤務時間などは通常のオフィスワークとは異なるようです。また、人脈も大きな力となります。

いろいろな条件から映画宣伝の求人を絞り込む

映画宣伝の求人をピックアップ!

求人情報が満載!映画宣伝の仕事/求人を探せる【タウンワーク】をご覧のみなさま
映画宣伝のアルバイト[バイト]やパートの求人をお探しなら、リクルートが運営する『タウンワーク』をご利用ください。応募もカンタン、豊富な募集・採用情報を掲載するタウンワークが、みなさまのお仕事探しをサポートします!

こんにちは! ゲスト さん

お知らせ

Internet Explorer9以下は4月30日にサポート対象外となりました。現在お使いの方は、最新のブラウザにアップグレードしてください。

閉じる

新着情報を受け取るには、ブラウザの設定が必要です。

以下の手順を参考にしてください。

  1. 右上のをクリックする
  2. 「設定」をクリックする
  3. ページの下にある「詳細設定を表示...」をクリックする
  4. プライバシーの項目にある「コンテンツの設定...」をクリックする
  5. 通知の項目にある「例外の管理...」をクリックする
  6. https://townwork.net/の「ブロック」を「許可」に変更して「完了」をクリックする