アスレティックトレーナーのアルバイト/バイト/パートの仕事/求人を探すなら【タウンワーク】

12月8日更新!全国掲載件数637,267

アスレティックトレーナーのアルバイト・バイト・パート求人情報

アスレティックトレーナーの仕事・求人情報を探すならタウンワーク!勤務地や職種、給与等の様々な条件からバイト、正社員、派遣の求人情報が検索できます。アスレティックトレーナーのお仕事探しは採用実績が豊富なタウンワークにお任せください!

エリアからアスレティックトレーナーの仕事を探す

都道府県から探す

アスレティックトレーナーの仕事を詳しく知ろう

  • スポーツ選手をケガから守る存在

    アスレティックトレーナーの仕事には、スポーツが行われている現場で、ケガの程度を見分けたり、応急処置を行ったり、救急車が必要かどうかの判断をするといったものがあります。また、ケガ予防のために普段から選手へのトレーニングや教育を担当したり、必要に応じて選手へテーピングを施すといったことも行っています。プロチームや選手に専属のアスレティックトレーナーがつくことも最近では一般的になってきています。

  • 団体ごとに2種類の認定資格がある

    日本の「アスレティックトレーナー」には、日本体育協会とジャパン・アスレチック・トレーナー協会(JATAC)による2種類の認定資格があります。日体協の場合は所定の養成講習会の受講、もしくは所定の大学や専門学校を卒業することで取得できます。JATACの場合は理学療法士など所定の国家資格、またはNATAか日本体育協会の認定資格、または所定の学校での単位取得・卒業などの要件に加えて、講習会での単位取得が定められています。

  • スポーツ文化を守る重要な役割

    アスレティックトレーナーは、テーピングやストレッチング、アイシングといった日常的なケアや、ケガの応急処置を通してスポーツ選手を守り、よりよいコンディションで競技できるようにする大切な役目を負っています。科学的根拠に基づいたトレーニングやケアが必須となっている昨今、スポーツ文化を守り、より一層伸ばしていくためには欠かせない存在とも言えます。スポーツを愛する人にはなによりやりがいを感じられる仕事でしょう。

  • 自分自身の健康管理も重要に

    アスレティックトレーナーの働く環境は、勤務先やそのスケジュールによっても様々に違ってきます。試合やイベントの本番に出られないとなると、急に代わりを探すのは難しい場合も多いですから、選手のケアだけでなく自分自身の健康管理も重要になってきます。トレーニング施設や競技場などの現場に出ることが多くなりますし、ストレッチなど自分も身体を動かしますから、スポーツウェアのように動きやすい服装を求められることが多いでしょう。

いろいろな条件からアスレティックトレーナーの求人を絞り込む

アスレティックトレーナーの求人をピックアップ!

求人情報が満載!アスレティックトレーナーの仕事/求人を探せる【タウンワーク】をご覧のみなさま
アスレティックトレーナーのアルバイト[バイト]やパートの求人をお探しなら、リクルートが運営する『タウンワーク』をご利用ください。応募もカンタン、豊富な募集・採用情報を掲載するタウンワークが、みなさまのお仕事探しをサポートします!

こんにちは! ゲスト さん

お知らせ

Internet Explorer9以下は4月30日にサポート対象外となりました。現在お使いの方は、最新のブラウザにアップグレードしてください。

閉じる

新着情報を受け取るには、ブラウザの設定が必要です。

以下の手順を参考にしてください。

  1. 右上のをクリックする
  2. 「設定」をクリックする
  3. ページの下にある「詳細設定を表示...」をクリックする
  4. プライバシーの項目にある「コンテンツの設定...」をクリックする
  5. 通知の項目にある「例外の管理...」をクリックする
  6. https://townwork.net/の「ブロック」を「許可」に変更して「完了」をクリックする