公務員のアルバイト/バイト/パートの仕事/求人を探すなら【タウンワーク】

9月28日更新!全国掲載件数608,609

公務員のアルバイト・バイト・パート求人情報

公務員の仕事・求人情報を探すならタウンワーク!勤務地や職種、給与等の様々な条件からバイト、正社員、派遣の求人情報が検索できます。公務員のお仕事探しは採用実績が豊富なタウンワークにお任せください!

エリアから公務員の仕事を探す

都道府県から探す

公務員の仕事を詳しく知ろう

  • 国家公務員と地方公務員

    公務員は国家公務員と地方公務員の2つに分かれます。国家公務員の場合、行政機関や特定独立行政法人に勤務し、国全体を見すえた業務に携わります。国全体の視点で業務を担うため、国家公務員の仕事はマクロ的と言われます。一方、地方公務員は特定の地域の地方公共団体(都道府県・市町村)がに勤務します。地域住民の視点に立ったサービスを提供し、地域に貢献するのが仕事です。

  • 全て国家資格

    公務員になるためには、公務員試験を受験して、合格することが求められます。一次試験合格後は、希望する官公庁での二次試験と面接を経て、合否が決定します。試験は大卒程度・短大卒程度・高卒程度などに分けて実施されています。社会人経験のある方を対象とした、民間経験者採用試験や、専門知識を持つ方を対象とした専門職採用試験などもあります。国家公務員と地方公務員、また各公務員試験のレベルによって、業務範囲は異なります。

  • 「安定」していることがメリット

    公務員のメリットといえば、やはり「安定感」ではないでしょうか。定年になるまで継続して働け、定年後も希望すれば再任用職員として働けるチャンスがあります。給与は景気に左右されず、賞与も安定供給されるところも大きなメリットといえます。福利厚生が充実しており、共済組合の加入が可能なため、年金についても安心でしょう。本人が死亡した際に遺族に対して一時金が支給されるなど、もしもの場合の保障も充実しています。

  • 多様な業種と異なる就業環境

    労基法では、月に45時間、年に360時間と制限がされていますが、地震や災害に度による緊急事態の対応など、特定の業務の場合は適用が除外されます。消防士や警察官、自衛官(自衛隊)など、緊急事態に備えた業務や、外務専門職、国税専門官、労働基準監督官、裁判所事務官、日本郵政グループ職員(総合職)、入国警備官や保育士など、さまざまな業種があり、国家公務員、地方公務員、どちらも職種や業務内容によって働く環境が異なります。

公務員の求人をピックアップ!

スタッフサービスの求人一覧

求人情報が満載!公務員の仕事/求人を探せる【タウンワーク】をご覧のみなさま
公務員のアルバイト[バイト]やパートの求人をお探しなら、リクルートが運営する『タウンワーク』をご利用ください。応募もカンタン、豊富な募集・採用情報を掲載するタウンワークが、みなさまのお仕事探しをサポートします!

こんにちは! ゲスト さん

お知らせ

Internet Explorer9以下は4月30日にサポート対象外となりました。現在お使いの方は、最新のブラウザにアップグレードしてください。

閉じる

新着情報を受け取るには、ブラウザの設定が必要です。

以下の手順を参考にしてください。

  1. 右上のをクリックする
  2. 「設定」をクリックする
  3. ページの下にある「詳細設定を表示...」をクリックする
  4. プライバシーの項目にある「コンテンツの設定...」をクリックする
  5. 通知の項目にある「例外の管理...」をクリックする
  6. https://townwork.net/の「ブロック」を「許可」に変更して「完了」をクリックする