鳶職のアルバイト/バイト/パートの仕事/求人を探すなら【タウンワーク】

12月5日更新!全国掲載件数647,725

鳶職のアルバイト・バイト・パート求人情報

鳶職の仕事・求人情報を探すならタウンワーク!勤務地や職種、給与等の様々な条件からバイト、正社員、派遣の求人情報が検索できます。鳶職のお仕事探しは採用実績が豊富なタウンワークにお任せください!

エリアから鳶職の仕事を探す

都道府県から探す

鳶職の仕事を詳しく知ろう

  • 高所作業のプロ

    鳶職の仕事は、建設現場において、高所での作業を行う、専門性の高い職種です。鳶職には担う作業により、「足場鳶(あしばとび)」、「鉄骨鳶(てっこつとび)」、「重量鳶(じゅうりょうとび)」「橋梁鳶(きょうりょうとび)」の4種があります。一般的に足場鳶、鉄骨鳶はよく知られている鳶職といえ、双方を兼ねている鳶職人もいるようです。重量鳶は、足場鳶、鉄骨鳶に比べより専門性の高い鳶職人です。

  • 経験を積んで資格取得へ

    鳶職を養成する専門学校はないので、鳶職や大工、専門の建設会社で見習いからスタートするのが一般的です。見習い期間は先輩職人から現場で指導を受けながら仕事を覚えていき、成長していきます。一人前になり何年か経験を積むと「職長」として現場を任されるようです。職長になると、「足場組み立て等作業主任者」「玉掛作業者」などの資格が必要になり、また「職長、安全衛生責任教育」という講習の受講が義務づけられています。

  • 実力がそのまま評価になる

    鳶職の仕事は実力重視といわれています。若い職長が年上の鳶職人を指導する立場になることもあります。職長の経験を積んだ後は、「とび技能士」という鳶職の技能を評価する国家検定を受けて、鳶職人としての実力を証明するのもよいでしょう。また、会社勤務では管理部門等の業務を担ったり、独立して自ら会社を設立したり、ひとり親方として現場に携わったりと、さまざまな道が開けるかもしれません。

  • 天候によってお休みのときもある

    鳶職の仕事は、朝から仕事をはじめ、日が暮れる頃には終わります。現場は外であることから、雨天や強風などで作業ができない場合は、お休みになるようです。服装は作業服を着用しますが、工事現場の規定に沿ったスタイルで作業することが求められます。鳶職は、現場作業のなかでも高所での作業が多いため、就業時は特に安全面の考慮が必要になるといえるでしょう。また注意力、集中力が途切れないよう、体調管理も必要となってきます。

いろいろな条件から鳶職の求人を絞り込む

鳶職の求人をピックアップ!

求人情報が満載!鳶職の仕事/求人を探せる【タウンワーク】をご覧のみなさま
鳶職のアルバイト[バイト]やパートの求人をお探しなら、リクルートが運営する『タウンワーク』をご利用ください。応募もカンタン、豊富な募集・採用情報を掲載するタウンワークが、みなさまのお仕事探しをサポートします!

こんにちは! ゲスト さん

お知らせ

Internet Explorer9以下は4月30日にサポート対象外となりました。現在お使いの方は、最新のブラウザにアップグレードしてください。

閉じる

新着情報を受け取るには、ブラウザの設定が必要です。

以下の手順を参考にしてください。

  1. 右上のをクリックする
  2. 「設定」をクリックする
  3. ページの下にある「詳細設定を表示...」をクリックする
  4. プライバシーの項目にある「コンテンツの設定...」をクリックする
  5. 通知の項目にある「例外の管理...」をクリックする
  6. https://townwork.net/の「ブロック」を「許可」に変更して「完了」をクリックする