カラーコーディネーターのアルバイト/バイト/パートの仕事/求人を探すなら【タウンワーク】

12月3日更新!全国掲載件数657,295

カラーコーディネーターのアルバイト・バイト・パート求人情報

カラーコーディネーターの仕事・求人情報を探すならタウンワーク!勤務地や職種、給与等の様々な条件からバイト、正社員、派遣の求人情報が検索できます。カラーコーディネーターのお仕事探しは採用実績が豊富なタウンワークにお任せください!

エリアからカラーコーディネーターの仕事を探す

都道府県から探す

カラーコーディネーターの仕事を詳しく知ろう

  • 個人や企業の色彩のアドバイス

    カラーコーディネーターの仕事は多岐にわたりあります。肌の色にあわせた髪やメイクをアドバイスするパーソナルチェックをはじめ、洋服のカラーコーディネイト、企業のロゴや商品パッケージのイメージカラー、ビルなどのインテリアの演出などもカラーコーディネーターのジャンルに及んでいるといえるでしょう。色彩とかかわりあいの深い分野なら、さまざまなところに応用できる可能性があるかもしれません。

  • 資格があると強み

    カラーコーディネーター資格は「カラーコーディネーター検定」と「色彩検定」が主な資格ですが、ほかにも各団体やスクールなど独自の資格もあることから、資格取得を目指すなら、自分の仕事に役立つ資格か、転職などスキルアップにつながる資格を取るのがよいでしょう。また、カラーコーディネーターのスキルを活かしてインテリアの仕事をするのであれば、インテリアコーディネーターの資格を取るなど、複合的なスキルを身につけることがよいとされています。

  • フリーランスとして活躍できる

    カラーコーディネーターが活躍できる場は、アパレル、インテリア、フラワー、商品開発など、幅広くあります。洋服のコーディネイトやフラワーアレンジメントにおいて配色は重要ですし、最近は商品の開発部門などで、カラーコーディネーターの意見を求めることが多くなっていると聞きます。フリーランスでは、セミナー講師や個人向けのコンサルティング、カルチャースクール講師などの仕事の可能性もあります。

  • 常にコーディネイトのノウハウを取り入れて

    カラーコーディネーターという職種で雇用されることはあまりなく、企画などの業務に着任するときに、役立てられる資格です。勤務する場合、オフィスワーク時間が就業時間になります。フリーランスの場合は、取引先にあわせて打ち合わせ等を行うので、その時間が就業時間帯になるでしょう。服装は、ビジネスマナーに則った服装が望ましいですが、講師などを行う場合は、カラーコーディネイトのノウハウを取り入れた服装が受講生のお手本になってくるでしょう。

いろいろな条件からカラーコーディネーターの求人を絞り込む

カラーコーディネーターの求人をピックアップ!

求人情報が満載!カラーコーディネーターの仕事/求人を探せる【タウンワーク】をご覧のみなさま
カラーコーディネーターのアルバイト[バイト]やパートの求人をお探しなら、リクルートが運営する『タウンワーク』をご利用ください。応募もカンタン、豊富な募集・採用情報を掲載するタウンワークが、みなさまのお仕事探しをサポートします!

こんにちは! ゲスト さん

お知らせ

Internet Explorer9以下は4月30日にサポート対象外となりました。現在お使いの方は、最新のブラウザにアップグレードしてください。

閉じる

新着情報を受け取るには、ブラウザの設定が必要です。

以下の手順を参考にしてください。

  1. 右上のをクリックする
  2. 「設定」をクリックする
  3. ページの下にある「詳細設定を表示...」をクリックする
  4. プライバシーの項目にある「コンテンツの設定...」をクリックする
  5. 通知の項目にある「例外の管理...」をクリックする
  6. https://townwork.net/の「ブロック」を「許可」に変更して「完了」をクリックする