学校職員のアルバイト/バイト/パートの仕事/求人を探すなら【タウンワーク】

12月5日更新!全国掲載件数660,690

学校職員のアルバイト・バイト・パート求人情報

学校職員の仕事・求人情報を探すならタウンワーク!勤務地や職種、給与等の様々な条件からバイト、正社員、派遣の求人情報が検索できます。学校職員のお仕事探しは採用実績が豊富なタウンワークにお任せください!

エリアから学校職員の仕事を探す

都道府県から探す

学校職員の仕事を詳しく知ろう

  • 学業の場を支える学校事務の専門家

    学校職員とは、学校で働く職員のうち、教育に携わる、教員以外の職員のことをいいます。主に学校事務を担当することが多く、仕事の内容は小学校・中学校・高等学校・大学によってさまざまですが、基本的には、受け付け業務、文書の受理や発行、備品管理、会計業務などが主な仕事となります。一般的な公立小・中学校では、1校につき原則1名の職員が配置されており、普段から生徒と関わる機会もあるため“先生”と呼ばれることも多いようです。

  • 公立学校は公務員採用試験合格が必須

    公立学校の場合は、年、地域ごとに行われる地方公務員採用試験に合格しなければなりません。仕事は細かな事務作業が多く、金銭を扱うこともあるため、正確かつ着実に仕事ができることが望まれます。また、子どもや20歳前後の若者を相手にすることもあるので、気さくで親しみやすい人柄もポイントでしょう。最近はパソコン業務も増えているので、基本的なPCスキルは求められます。来客の対応をおこなうこともあるので、ビジネスマナーなども必要です。

  • 責任感や充実感が大きなやりがいに

    学校運営の基盤となる幅広い業務に関わり、学校運営を裏方から、事務的側面から支える、なくてはならない存在としての責任感や充実感は、大きなやりがいにつながることでしょう。また先生からの感謝の言葉や、子供たちが懐(なつ)いてくれて元気な笑顔を見せてくれることもまた、仕事に対するモチベーションアップに直結します。学校に居る、全ての人の役に立っているという実感が日々得られるため、自分に対する自信を持つこともできそうです。

  • 公立の小中学校間で定期的な異動も

    国公立、私立を問わず、勤務時間は8時30分頃から17時頃までと規則的で、比較的残業も少ない場合が多いでしょう。運動会や文化祭などの学校行事の際には、土日や祝日に出勤することもありえます。公立の学校では、小・中学校の間で定期的に異動が行われることもあります。服装は事務服が支給される場合もありますが、基本的には私服のことが多いようです。動きやすくて汚れても気にならないオフィスカジュアルが望ましいでしょう。

いろいろな条件から学校職員の求人を絞り込む

学校職員の求人をピックアップ!

求人情報が満載!学校職員の仕事/求人を探せる【タウンワーク】をご覧のみなさま
学校職員のアルバイト[バイト]やパートの求人をお探しなら、リクルートが運営する『タウンワーク』をご利用ください。応募もカンタン、豊富な募集・採用情報を掲載するタウンワークが、みなさまのお仕事探しをサポートします!

こんにちは! ゲスト さん

お知らせ

Internet Explorer9以下は4月30日にサポート対象外となりました。現在お使いの方は、最新のブラウザにアップグレードしてください。

閉じる

新着情報を受け取るには、ブラウザの設定が必要です。

以下の手順を参考にしてください。

  1. 右上のをクリックする
  2. 「設定」をクリックする
  3. ページの下にある「詳細設定を表示...」をクリックする
  4. プライバシーの項目にある「コンテンツの設定...」をクリックする
  5. 通知の項目にある「例外の管理...」をクリックする
  6. https://townwork.net/の「ブロック」を「許可」に変更して「完了」をクリックする