監査法人のアルバイト/バイト/パートの仕事/求人を探すなら【タウンワーク】

9月25日更新!全国掲載件数611,994

監査法人のアルバイト・バイト・パート求人情報

監査法人の仕事・求人情報を探すならタウンワーク!勤務地や職種、給与等の様々な条件からバイト、正社員、派遣の求人情報が検索できます。監査法人のお仕事探しは採用実績が豊富なタウンワークにお任せください!

エリアから監査法人の仕事を探す

都道府県から探す

監査法人の仕事を詳しく知ろう

  • 会社経営が健全に行われているかを精査

    監査法人の仕事とは、証券取引法や商法などに基づき、会社経営が不正なく健全に行われているかどうかをチェックし、妥当性が認められれば監査法人がその証明をする、いわば経営状態に対してお墨付きを与える、というものです。今後は国際会計基準(IFRS)への対応が求められており、これまでの日本型の会計基準とは異なる考え方をしなければならないことから、監査法人の役割はますます重要なものとなっていくでしょう。

  • 公認会計士になることが必須

    監査法人の仕事をするためには、公認会計士になることが必須です。監査法人には公認会計士が5人以上所属しなければならず、会計士や税理士では企業の会計監査人となることができません。しかし認会計士の資格は難易度が高いため、多くは会計監査の現場で働きながら資格取得を目指すようです。また、監査法人は粉飾決済などをチェックする立場であることから、なれ合い関係にならない節度ある対応が求められます。

  • 「市場の番人」として社会に貢献すること

    監査法人の仕事におけるやりがいは、監査を通して、健全な市場の発展に貢献できる、という点が挙げられます。監査法人が「市場の番人」と呼ばれるように、粉飾決済は虚偽であり、虚偽の報告をすることは、経済が正常に回らなくなる、ということです。そのような状態を招かないよう、ある意味、正義感をもって取り組むのが、監査法人の役割といっていいでしょう。ドラマなどで描かれるよりもはるかに地道な仕事ではありますが、必要不可欠な存在といえます。

  • 公認会計士になり監査法人事務所に勤務

    監査法人の仕事に就くには、公認会計士になって、監査法人事務所に勤務することが一般的です。入社時に公認会計士の有資格者でなくても、働きながら取得する人もいるようです。勤務時間は日中勤務の週休2日が基本ですが、決算時期は作業が集中するため、残業になることも多いようです。服装や髪型は、取引先の経営陣と接する機会が多いことから、ビジネススーツが基本で、清潔感のある身なりが望まれるでしょう。

いろいろな条件から監査法人の求人を絞り込む

監査法人の求人をピックアップ!

リクルートスタッフィングの求人一覧

求人情報が満載!監査法人の仕事/求人を探せる【タウンワーク】をご覧のみなさま
監査法人のアルバイト[バイト]やパートの求人をお探しなら、リクルートが運営する『タウンワーク』をご利用ください。応募もカンタン、豊富な募集・採用情報を掲載するタウンワークが、みなさまのお仕事探しをサポートします!

こんにちは! ゲスト さん

お知らせ

Internet Explorer9以下は4月30日にサポート対象外となりました。現在お使いの方は、最新のブラウザにアップグレードしてください。

閉じる

新着情報を受け取るには、ブラウザの設定が必要です。

以下の手順を参考にしてください。

  1. 右上のをクリックする
  2. 「設定」をクリックする
  3. ページの下にある「詳細設定を表示...」をクリックする
  4. プライバシーの項目にある「コンテンツの設定...」をクリックする
  5. 通知の項目にある「例外の管理...」をクリックする
  6. https://townwork.net/の「ブロック」を「許可」に変更して「完了」をクリックする