大学教員のアルバイト/バイト/パートの仕事/求人を探すなら【タウンワーク】

12月6日更新!全国掲載件数659,320

大学教員のアルバイト・バイト・パート求人情報

大学教員の仕事・求人情報を探すならタウンワーク!勤務地や職種、給与等の様々な条件からバイト、正社員、派遣の求人情報が検索できます。大学教員のお仕事探しは採用実績が豊富なタウンワークにお任せください!

エリアから大学教員の仕事を探す

都道府県から探す

大学教員の仕事を詳しく知ろう

  • 教える、研究指導、研究に携わる

    大学教員とは大学で教えることができる教員のことで、教授、準教授、助教授、助手、講師という職階があります。それぞれの業務は、専門分野への知識が違うだけで、仕事内容は、学生への教授、学生の研究指導、研究ということは共通しています。教鞭(きょうべん)をとらない日は自分の専門分野の研究を行い、学会などで発表することもあります。卒業後にそのまま大学に残り、教員となる人もいます。

  • 必須の資格はないが一定の基準あり

    大学教員になるには、必須の資格はありませんが、文部科学省で交付されている指針に基づくと、博士の学位がある、または研究内容が博士に値する業績を上げている、専門職学位がある、教授、准教授、専任講師の経歴がある、芸術・体育、その他専門分野で秀でた実績を持つなどが挙げられます。大学院教員にはこれに加え、別の規定があります。客員教授や特任教授については、非常勤教員という位置づけです。

  • とことん研究と向き合える

    大学教員の仕事のメリットとして、自分の研究分野について、とことん追究できる点が挙げられます。また、最近は産学連携といって、大学と企業との協業でビジネスを起こすことが増えています。これまでは研究だけで終わっていたことが、製品化に向けて進む可能性が大きくなってきました。なかには大学教員と大学発のベンチャー企業の社長を兼ねている人もいるようです。また、大学教育を通じて、後継者を育成できることは、喜びとなることでしょう。

  • 教授の推薦を受けて教員になるケース

    大学教員の仕事に就くには、卒業後も大学に残り、教授の推薦を受けて教員になるケースが見られます。また、特定の分野で実績のある人が、客員教授や特任教授として招かれることもあるようです。勤務時間は、自分が受け持つコマの時間帯が中心となります。服装や髪型は、意外と自由な面が見られますが、学会発表などあらたまった席ではビジネスマナーにのっとったスタイルが求められるでしょう。

いろいろな条件から大学教員の求人を絞り込む

大学教員の求人をピックアップ!

求人情報が満載!大学教員の仕事/求人を探せる【タウンワーク】をご覧のみなさま
大学教員のアルバイト[バイト]やパートの求人をお探しなら、リクルートが運営する『タウンワーク』をご利用ください。応募もカンタン、豊富な募集・採用情報を掲載するタウンワークが、みなさまのお仕事探しをサポートします!

こんにちは! ゲスト さん

お知らせ

Internet Explorer9以下は4月30日にサポート対象外となりました。現在お使いの方は、最新のブラウザにアップグレードしてください。

閉じる

新着情報を受け取るには、ブラウザの設定が必要です。

以下の手順を参考にしてください。

  1. 右上のをクリックする
  2. 「設定」をクリックする
  3. ページの下にある「詳細設定を表示...」をクリックする
  4. プライバシーの項目にある「コンテンツの設定...」をクリックする
  5. 通知の項目にある「例外の管理...」をクリックする
  6. https://townwork.net/の「ブロック」を「許可」に変更して「完了」をクリックする