ライフセーバーのアルバイト/バイト/パートの仕事/求人を探すなら【タウンワーク】

9月25日更新!全国掲載件数611,994

ライフセーバーのアルバイト・バイト・パート求人情報

ライフセーバーの仕事・求人情報を探すならタウンワーク!勤務地や職種、給与等の様々な条件からバイト、正社員、派遣の求人情報が検索できます。ライフセーバーのお仕事探しは採用実績が豊富なタウンワークにお任せください!

エリアからライフセーバーの仕事を探す

都道府県から探す

ライフセーバーの仕事を詳しく知ろう

  • 事故を未然に防ぎ、緊急時には救助できる

    ライフセーバーは、プールや海水浴場などで、リクリエーション客の安全を見守り、緊急の場合は救命活動を行う人をいいます。溺れている人の救助や一時救命措置、心肺蘇生の訓練を受け認定を受けます。アルバイトの場合は夏に求人が多くでますが、ライフセービング企業、フィットネスジムやスイミングクラブ等では一年を通して求人がでています。アルバイトの場合でも救助活動のひととおりを研修で受ける必要があります。

  • 研修か資格取得で救命の知識を

    救助活動を行いますので体力があることや、心肺蘇生等の一時処置の知識があることは重要です。アルバイトの場合は、定期的に研修内容の復習を自主的に行うような心構えが本業務には必要です。長時間に渡って監視するので、集中力や忍耐力も重要なスキルになります。プロライフセーバーは、ライフセーバー資格や水上安全法救助員の認定などを受けています。地域のパトロールに参加する場合は、これらの資格が必要なケースが多いようです。

  • 1日の終わりに充実感を感じる

    人の命を守る仕事は大変なやりがいがあるものです。業務外であっても、ライフセーバーの知識があれば、いざというときに役立ちます。チームで活動する場合には、無事に終わった1日を一緒に喜び合うことができます。何事もなかった1日を充実感をもって過ごせるというのは貴重な体験といえます。また、ライフセーバーは健康でいることが条件ですから、日頃から意識的に自己管理できるようになるでしょう。

  • 期間限定・通年の求人がある

    ライフセーバーのお仕事では、海や屋外のプールでは、夏休みなどの余暇を使って働くことができます。このような期間限定の現場ではアルバイト採用が多いようです。通年の勤務は屋内の職場になります。通年は契約社員や社員の募集が多い傾向があります。小規模の場所では交替制で1人が監視することもありますが、広いところでは数人がチームで業務にあたります。勤務時間や服装は就業先に準じます。

いろいろな条件からライフセーバーの求人を絞り込む

ライフセーバーの求人をピックアップ!

求人情報が満載!ライフセーバーの仕事/求人を探せる【タウンワーク】をご覧のみなさま
ライフセーバーのアルバイト[バイト]やパートの求人をお探しなら、リクルートが運営する『タウンワーク』をご利用ください。応募もカンタン、豊富な募集・採用情報を掲載するタウンワークが、みなさまのお仕事探しをサポートします!

こんにちは! ゲスト さん

お知らせ

Internet Explorer9以下は4月30日にサポート対象外となりました。現在お使いの方は、最新のブラウザにアップグレードしてください。

閉じる

新着情報を受け取るには、ブラウザの設定が必要です。

以下の手順を参考にしてください。

  1. 右上のをクリックする
  2. 「設定」をクリックする
  3. ページの下にある「詳細設定を表示...」をクリックする
  4. プライバシーの項目にある「コンテンツの設定...」をクリックする
  5. 通知の項目にある「例外の管理...」をクリックする
  6. https://townwork.net/の「ブロック」を「許可」に変更して「完了」をクリックする