アナリストのアルバイト/バイト/パートの仕事/求人を探すなら【タウンワーク】

12月7日更新!全国掲載件数647,923

アナリストのアルバイト・バイト・パート求人情報

アナリストの仕事・求人情報を探すならタウンワーク!勤務地や職種、給与等の様々な条件からバイト、正社員、派遣の求人情報が検索できます。アナリストのお仕事探しは採用実績が豊富なタウンワークにお任せください!

エリアからアナリストの仕事を探す

都道府県から探す

アナリストの仕事を詳しく知ろう

  • 記者やコンサルタントに近い仕事

    アナリストとは通常、証券会社に所属する証券アナリストのことをいいます。担当企業を取材して、決算説明会に出席、企業の財務状況や業績を独自に分析し、株価の見通しとその根拠を予測に基づき調査報告のリポートにまとめて、どの株を売買すべきか、個人や金融機関投資家に向けて資産運用のアドバイスをすることが主な仕事のようです。担当企業は1人あたり10社~20社が一般的のようで、四半世紀ごとの決算発表当日や発表後の説明会にも出席し、適宜アナリストリポートを書くようです。

  • 分析能力が要のビジネス

    アナリストになるために資格は必要ありませんが、証券アナリストの資格試験はあるようです。アナリストに求められるスキルは、要件に応じた分析ができること、さまざまな業界のビジネスモデルの知識と理解、コミュニケーション力、コーチング力などがあげられます。論理的に物事を考えたり、優れた判断力も重要なようです。また投資には大きなお金が動くため、発言が重要な意味を持つといえます。判断をする前の慎重さも必要な要素といえるでしょう。

  • 取引の成功や利益を生む分析力

    証券アナリストにとって「情報」は、財産であり大事な仕事道具といえます。金融のスペシャリストとして、情報収集能力を駆使して顧客に向けてしっかりと調査・分析を行い、その結果大きな取引が成功したり、利益をもたらしたときに、充実したやりがいが得られることでしょう。常に市場の動向を地道に調査し続けることで、さまざまな分野の人と会う機会も多く、街の声から専門的な分野の知識まで、広く深い造詣が得られることも魅力のひとつといえるでしょう。

  • 業務の細分化、多様化が広がる

    アナリストの活躍の場は、証券会社や信託銀行、投資信託会社などが挙げられます。最近では証券会社の調査部門で調査業務に従事するリサーチャーなど、業務の専門化も進んでいるようです。前述のセルサイド・アナリスト、バイサイド・アナリスト以外に、独立系アナリストが存在します。投資家目線のレポートが期待され、今後注目されることでしょう。トップアナリスたちは社会的地位も高く、高収入を得ていると言われます。また一般的な証券アナリストも、業績によりますが、高収入である場合が多いようです。

いろいろな条件からアナリストの求人を絞り込む

アナリストの求人をピックアップ!

求人情報が満載!アナリストの仕事/求人を探せる【タウンワーク】をご覧のみなさま
アナリストのアルバイト[バイト]やパートの求人をお探しなら、リクルートが運営する『タウンワーク』をご利用ください。応募もカンタン、豊富な募集・採用情報を掲載するタウンワークが、みなさまのお仕事探しをサポートします!

こんにちは! ゲスト さん

お知らせ

Internet Explorer9以下は4月30日にサポート対象外となりました。現在お使いの方は、最新のブラウザにアップグレードしてください。

閉じる

新着情報を受け取るには、ブラウザの設定が必要です。

以下の手順を参考にしてください。

  1. 右上のをクリックする
  2. 「設定」をクリックする
  3. ページの下にある「詳細設定を表示...」をクリックする
  4. プライバシーの項目にある「コンテンツの設定...」をクリックする
  5. 通知の項目にある「例外の管理...」をクリックする
  6. https://townwork.net/の「ブロック」を「許可」に変更して「完了」をクリックする