精神保健福祉士のアルバイト/バイト/パートの仕事/求人を探すなら【タウンワーク】

12月5日更新!全国掲載件数647,725

精神保健福祉士のアルバイト・バイト・パート求人情報

精神保健福祉士の仕事・求人情報を探すならタウンワーク!勤務地や職種、給与等の様々な条件からバイト、正社員、派遣の求人情報が検索できます。精神保健福祉士のお仕事探しは採用実績が豊富なタウンワークにお任せください!

エリアから精神保健福祉士の仕事を探す

都道府県から探す

精神保健福祉士の仕事を詳しく知ろう

  • 患者さんの支援と訓練

    精神保健福祉士は、精神障害をもつ患者さんに対して、社会復帰を促すための取り組みを行います。具体的には各種給付金や税の減免措置など制度面の情報提供、社会復帰に向けた生活技能を獲得させるための訓練や相談、ときに患者さんの家族に対して精神障害の理解を深める助言を行うなど、さまざまな方向から患者さんの支援をします。患者さんを受け入れる側(学校・職場など)の体制や理解の確認も大切な仕事になるようです。

  • 「精神保健福祉士」資格、必須

    精神保健福祉士は国家資格のひとつです。この資格取得を目指すには、精神福祉士法の第7条第1号から10号までのいずれかに該当していることが条件になります。ハンディキャップを持つ人の直接的、もしくは間接的な支援が仕事ですから、豊富な知識と情報を必要とされます。同時に、患者さん本人や家族の方に十分な配慮ができる気持ちが重要で、深い理解と情熱が何よりも大切なスキルといえるでしょう。

  • 精神障害者と社会の橋渡しになる

    精神障害は、さまざまな事情から社会復帰が困難になる傾向が見られます。精神保健福祉士は、患者様を取り巻くあらゆる事情を周りや社会から取り除いていく役目があります。ハンディーを背負った人を社会の一員として復帰させるために、精神保健福祉士は患者さん本人とその家族に対し、献身的に対応します。その支援が実を結び、社会復帰が可能となったとき、精神保健福祉士として大きな喜びを感じることができるでしょう。

  • 足場のしっかりした環境

    精神保健福祉士の勤務先は医療関係・障害者施設・役所・学校・企業などさまざまで、仕事 内容は支援や援助のほか相談員としての役割も多いようです。病院・役所では休日・勤務時間ともに各病院の診療時間に準ずることがほとんどですが、勤務先によってはシフト制のこともあります。相談員は実務経験を必要とするケースが多い傾向にあります。雇用形態も職場によりますが、正社員として雇用も少なくないようです。

いろいろな条件から精神保健福祉士の求人を絞り込む

精神保健福祉士の求人をピックアップ!

ヒューマンライフケアの求人一覧

求人情報が満載!精神保健福祉士の仕事/求人を探せる【タウンワーク】をご覧のみなさま
精神保健福祉士のアルバイト[バイト]やパートの求人をお探しなら、リクルートが運営する『タウンワーク』をご利用ください。応募もカンタン、豊富な募集・採用情報を掲載するタウンワークが、みなさまのお仕事探しをサポートします!

こんにちは! ゲスト さん

お知らせ

Internet Explorer9以下は4月30日にサポート対象外となりました。現在お使いの方は、最新のブラウザにアップグレードしてください。

閉じる

新着情報を受け取るには、ブラウザの設定が必要です。

以下の手順を参考にしてください。

  1. 右上のをクリックする
  2. 「設定」をクリックする
  3. ページの下にある「詳細設定を表示...」をクリックする
  4. プライバシーの項目にある「コンテンツの設定...」をクリックする
  5. 通知の項目にある「例外の管理...」をクリックする
  6. https://townwork.net/の「ブロック」を「許可」に変更して「完了」をクリックする