スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2018年02月26日

ガソリンスタンドのバイトとは?仕事内容、時給、勤務時間やメリット・デメリットを解説

タウンワークマガジン ガソリンスタンドのバイトとは?仕事内容、時給、勤務時間やメリット・デメリットを解説

【目次】
1.ガソリンスタンドのバイトとは
2.どんな業務をするの?
3.給料はどのくらい貰える?
4.勤務時間は?夜勤・早朝勤務もある
5.必要な資格や有利になる資格は?
6.メリット・デメリットは?
7.実際に働いた人の体験談
8.冬は寒くて夏は暑い… ガソリンスタンドバイトがラクな人と辛い人
9.油の種類を間違えがち!ガソリンスタンドバイトの失敗談
10.どんな人に向いている?
11.どんなスキルが身につく?
12.車を見ればすぐわかる!ガソリンスタンドバイトで身に付くスキルとは?
13.まとめ

ガソリンスタンドのバイトとは

ガソリンスタンドのバイトは、有人型のスタンドでは、車の誘導、給油や窓拭き、吸い殻やゴミ捨てのほか、洗車やオイル、タイヤ交換などの営業も行います。セルフ型では、お客様が自分で給油を行うので、スタンドの監視がメイン業務となります。洗車やタイヤ交換などは、お客様から依頼があった場合に対応します。

どんな業務をするの?

タウンワークマガジン ガソリンスタンドのバイトとは?仕事内容、時給、勤務時間やメリット・デメリットを解説ガソリンスタンドには有人型のスタンド(フルサービス式)とセルフ型のスタンド(セルフサービス型)があり、バイトの仕事も有人型とセルフ型では内容が異なります。

セルフ型は車の誘導や窓ふきサービスなどもなく、お客様が自分でガソリンを入れて精算まで行うので、トラブルが発生していないかなど、スタンドを監視するのが主な役目です。一方、有人型のスタンドの場合は、さまざま仕事をすることになります。給油業務はもちろん、窓ふきや会計、車の誘導などの接客はひと通り行う必要があります。さらに、オイル交換やタイヤ交換、洗車、点検などをお客さまにお勧めする、営業的な役割も求められます。また、簡単なエンジンルームチェックなどを行うスキルも必要になるのが一般的です。スタンド内の機材のメンテナンスや清掃を行うこともあり、業務は多岐に渡ります。

給料はどのくらい貰える?

タウンワークマガジン ガソリンスタンドのバイトとは?仕事内容、時給、勤務時間やメリット・デメリットを解説ガソリンスタンドのバイトの時給は、飲食店などその他の一般的なバイトと比較すると少し高めです。地域によっても差がありますが、だいたい1,000円から1,200円が相場といえます。夜勤や早朝であれば、少なくとも法律で定められた割増率の適用がありますのでさらに時給は高くなります。

勤務時間は?夜勤・早朝勤務もある

タウンワークマガジン ガソリンスタンドのバイトとは?仕事内容、時給、勤務時間やメリット・デメリットを解説ガソリンスタンドでバイトをする勤務時間帯は、昼間だけでなく夜間や早朝もあります。シフトについては柔軟な対応をしてくれるところも多く、短時間のみ希望の勤務や、夜間・早朝は難しいといった要望にも対応してくれる場合が多いでしょう。また、ガッツリ稼ぎたいのでシフトに多く入りたいという希望も通りやすいので、面接時に予め話しておくといいでしょう。

必要な資格や有利になる資格は?

タウンワークマガジン ガソリンスタンドのバイトとは?仕事内容、時給、勤務時間やメリット・デメリットを解説ガソリンスタンドのバイトに求められる資格は特にありませんが、危険物取扱者などの資格があれば有利になるでしょう。運転免許がなくても問題ありませんが、車の誘導業務もありますので、ハンドル操作など運転に関することや交通法規など、最低限の知識は備えておくといいでしょう。

メリット・デメリットは?

タウンワークマガジン ガソリンスタンドのバイトとは?仕事内容、時給、勤務時間やメリット・デメリットを解説ガソリンスタンドでのアルバイトにおけるメリットは「比較的時給が高いこと」「車に詳しくなれること」、自分の車がある場合は「ガソリンを社員割引価格で買える場合があること」などです。デメリットは、外にいる時間も多いため「暑さ・寒さなど、冬場や夏場は厳しい環境の中で仕事をすること」が挙げられます。

実際に働いた人の体験談

タウンワークマガジン ガソリンスタンドのバイトとは?仕事内容、時給、勤務時間やメリット・デメリットを解説ガソリンスタンドバイトをしたことがある人の体験談をご紹介します。

車に詳しくなってよかった!

・車の洗車方法を覚えたことです。それからその技を使い自身の車をピカピカにしていました。(男性/30代/個人事業主)

・あたりまえですが、車のことに詳しくなりました。まだ免許を持っていなかったのですが、メンテナンスのことも必然的に学んだので、教習所の勉強がらくになりました。(女性/40代/主婦)

・女性ですが車の簡単な整備に詳しくなったことは良かったです。退社したあとに自分の車がバッテリーあがったりしても自分でバッテリーを買いに行って交換したりしました。あとは、接客することでお客さんと顔見知りになったこと。近所でバッタリ会ったりすると声かけてくれるので。(女性/30代/会社員)

夜勤や冬場そしてバイト入りたては辛い!

・夜勤当番が有りましたが、お客さまが極端に少なく、手持無沙汰で退屈してしまい、かえって疲れました。(男性/60代/無職)

・冬場は特に辛いです。つめたい水で雑巾を絞り、車を拭いたり洗車したりが大変でした。(男性/20代/会社員)

・バイト入りたての頃に、車の誘導がうまくできず先輩に怒られていたときはつらかったです。(男性/20代/学生)

車の少ない時間帯や冬場などに、お客様を待つのは大変そうですが、車のことが詳しくなる点についてはよかったと感じている人が多いことがわかります。

冬は寒くて夏は暑い… ガソリンスタンドバイトがラクな人と辛い人

ガソリンスタンドのバイトは、やる前とやった後でどのくらいギャップがあったのでしょうか。バイト経験者に聞いたところ、思っていたよりも辛かったと答えた人が7割強あり、思っていたよりもラクだったと回答したのは3割弱でした。なぜそう思ったのか、それぞれの理由を見ていきましょう。

【思っていたよりも辛かった】

・外での仕事となるため、夏は暑く、冬は寒いです。特に冬場の洗車は水を扱いますので手は冷たいし、体も冷えます。(男性/40代/正社員)

・横暴な態度を取ってくる人や、朝の時間帯は時間がなくてイライラしている人が多かったから。(女性/30代/パート・アルバイト)

・ガソリンの臭いをずっとかいでいると気持ち悪くなってきて辛かった。(女性/20代/専業主婦(主夫)

【思っていたよりもラクだった】

・やることさえ覚えたらあとは黙々とやるだけだったので、楽でした。(女性/20代/学生)

・ガソリンスタンドは暇なタイミングが必ずあるので、その時は職場の人と話をして仲を深めることができます。プライベートでも飲み会や遊ぶ友人ができたので、思っていたよりも楽しかったです。特定のお客様と接するわけではないためトラブルも少なく、快適に働いています。(女性/20代/無職)

・社員の方々が良い人ばかりで、試験休みの調整とかをすごく気にしてくれたため。(女性/30代/個人事業主・フリーランス)

思っていたよりも辛かった理由としては、一年中屋外作業になるため夏は暑く冬は寒いという気候条件が多数挙がっていました。また、客層によっては辛く当たられることがあったり、バイト中はずっとガソリンの臭いがする環境だったりするのも辛く思う要因になっています。

一方、ほかのスタッフや社員が優しかったり親切だったりすると、楽しくてラクに感じる人が多いようです。ほかにも、ガソリンスタンドはバイト率が高くないのでシフトの自由が利く、自分の手で車をピカピカにしたときに達成感が得られる、車に関する知識が豊富になるなど、さまざまな回答が挙がっていました。客層は幅広く、接客も短時間であることが多いため、トラブルも少ないことが多いようです。

油の種類を間違えがち!ガソリンスタンドバイトの失敗談

ガソリンスタンドのバイトとは?仕事内容、時給、勤務時間やメリット・デメリットを解説

ガソリンスタンドには仕事上特有のミスや失敗があるのでしょうか。バイトをする上で知っておきたいガソリンスタンドでの失敗談を経験者に聞いてみました。

・ガソリン車なのにうっかり軽油を入れてしまったことがありました。上司と平謝りしてタンク内の洗浄から何からすべておこない、そのうえにガソリンとオイル交換まで無償でサービスして勘弁していただきました。(男性/50代/正社員)

・窓を開けたまま洗車機を動かしてしまい、車内が水と洗剤で汚れてしまった。(男性/40代/正社員)

・ポルシェのドアに掃除機の取っ手を軽くぶつけて傷が入り、当時の上司が平謝りして、別のスタッフががコンパウンドで埋める処置をして許してもらいました。(女性/40代/無職)

もっとも多く聞かれた失敗談は、ガソリン、ハイオク、軽油の入れ間違いでした。未遂で終わった場合もあれば、ガソリン車に軽油を入れてしまい解体して対処したケースもありました。どの仕事にもうっかりミスは付きものですが、ガソリンスタンドの場合はミスを取り戻すために大がかりになる可能性もあるので、常に失敗しないよう気をつける必要があるでしょう。

また、車を汚してしまう失敗談も多く寄せられました。水と洗剤で汚した以外にも、タバコの灰を落とした、清掃用タオルを間違えてガラスに油が付着したなどが代表例です。お客の車を傷つけてしまった場合は、その場でできる対処をすぐに実行して事なきを得たケースが報告されています。

どんな人に向いている?

タウンワークマガジン ガソリンスタンドのバイトとは?仕事内容、時給、勤務時間やメリット・デメリットを解説屋外で仕事をすることが好きな人や、車や機械に興味がある人などが向いているでしょう。また、どの地域でも、店舗が至る所にあるため、募集も多く時給も高めですので、稼ぎたい事情がある人、すぐにでも収入が必要な人にもオススメです。

どんなスキルが身につく?

タウンワークマガジン ガソリンスタンドのバイトとは?仕事内容、時給、勤務時間やメリット・デメリットを解説ガソリンスタンドは車のための施設ですので、車に関することが詳しくなります。エンジンルームの点検などを行う場合も多いですので、簡単な点検スキルが身につくでしょう。また、ガソリンは危険物でもありますので危険物の取り扱いに関するスキルも身につきます。さまざまなお客さまが来店され、誰にでも感じよく接する必要があるため、コミュニケーション能力や応対力も身につけることができます。

車を見ればすぐわかる!ガソリンスタンドバイトで身に付くスキルとは?

ガソリンスタンドのバイトとは?仕事内容、時給、勤務時間やメリット・デメリットを解説

ガソリンスタンドでバイトをすると、どのようなスキルが身につきやすいのでしょうか。経験者に具体的に聞いてみました。

・お客さんに元気よく、丁寧な言葉で話しかけること、しっかりお辞儀をすることは、社会人になっても活かせていると思います。(男性/40代/正社員)

・車に関する専門知識はとても身につきました。また、外車を運転する機会もたくさんあったので、左ハンドルの車にも慣れることができました。(男性/30代/パート・アルバイト)

・単に車にガソリンや軽油を入れるだけではなく、簡単なメンテもおこなえるようになりました。タイヤ交換の早さには自信があります。(男性/50代/正社員)

ガソリンスタンドの仕事は基本的に接客業であるため、コミュニケーション能力が向上したという意見が多く寄せられました。なかでも、大きな声で元気よくあいさつできるようになったという回答がたくさん届いています。

また、ガソリンスタンドでバイトをすると、車種やオイル点検など車に関する専門知識がより深く身についたという人が結構多いようです。人によっては車種を見ただけで油種がわかるようになったという人もいて、車に興味のある人にとっては理想の職場といえるでしょう。さらに、自分の車をメンテナンスできるようになったという声もよく聞かれました。車にメンテナンスはつきものなので、ガソリンスタンドでの仕事経験はバイトを辞めた後もとても役立ちそうですね。

まとめ

バイトにはさまざまな種類がありますが、ガソリンスタンドのバイトは比較的高時給で勤務時間の選択肢も広く、必須の資格もありませんので、初心者にもチャレンジしやすいバイトと言えます。屋外の仕事ですので冬場などは厳しいこともありますが、点検方法なども含めて車に詳しくなるなどのメリットもあります。車や機械が好きな人は、ぜひ挑戦してみてください。

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:男女
■調査期間:2017年03月03日~2017年03月16日
■有効回答数:100サンプル
■調査会社:株式会社ウィルゲート

 
▼こちらも読みたい▼

わこ ガソリンスタンド 仕事内容 漫画 タウンワークマガジン漫画で分かるバイト図鑑『ガソリンスタンド』仕事内容編(作:わこ)

WEBで人気の漫画家が、自身の経験をもとにさまざまなバイトの仕事内容を紹介する本企画。今回は「サチコと神ねこ様」などの作者・わこさんによるガソリンスタンドの仕事内容紹介です。

わこ ガソリンスタンド 仕事内容 漫画 タウンワークマガジン漫画で分かるバイト図鑑『ガソリンスタンド』エピソード編(作:わこ)

WEBで人気の漫画家が、自身の経験をもとにさまざまなバイトの仕事内容を紹介する本企画。今回は「サチコと神ねこ様」などの作者・わこさんによるガソリンスタンドでのエピソード編です。