スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2015年05月11日

憧れのファッション誌『SPRiNG』の撮影現場に潜入 ! 激レア“ファッションバイト”

springtop
激レアバイトの中でも注目度の高い“ファッションバイト”。今回は人気の女性ファッション誌『SPRiNG』の撮影現場で、編集者のアシスタントとして働くというもの。

外国人女性モデルでのファッション撮影をサポートしながら、トレンドを発信する様々な人たちと触れ合える絶好のチャンス。オシャレ好きにはたまらないこのアルバイトに参加した2名に密着した。

ファッション誌が大好きな2名の女性がファッションバイトに参加

『SPRiNG』は「賢く可愛いグッドガールへ!」をコンセプトに、ファッションはもちろん、映画、音楽、旅など、自分の好きなものを追求する、好奇心旺盛な働くアラサー女子をターゲットにした雑誌で、自分の個性やライフスタイルを大事にする多くの女性たちに支持されている。

そんな人気ファッション誌の撮影をサポートするという今回のファッションバイトに参加したのは、オシャレもファッション誌も大好きな2名の女性だ。

IMGP2601_R
ひとりは自身で写真を撮って写真集を作るなど、創作活動を行う大学生の鈴木舞夕さん。

鈴木さん「友人の協力を得て、衣装の準備から写真撮影、編集、デザインまで一人で行って写真集を作りました。この経験を通して、ファッション誌の仕事に就きたいと漠然と思っていますが、どのような職種があるのか分からず。今回のバイトで現場を見て、自分に合ったものが見つけられたらと思っています」

もうひとりは、この春社会人になる高橋奈津子さん。

高橋さん「ファッション誌が大好きで憧れの世界でした。4月から医療系の仕事に就きますが、このファッションバイトで違った世界を見ることは貴重な経験になると思います。やる気はあるので精一杯サポートしたい」

彼女たちのファッションバイトがいよいよスタート!

モデルの準備を待つ間に、ファッション誌の仕事を学ぶ

ファッション誌のロケ撮影は、人の少ない朝早くからスタートすることが多く、今回は朝8時前には現場入り。そこで外国人モデルを起用したファッションページ4カットを撮影する。

IMGP2615_R
モデルのヘアメイクはロケ場所で最終仕上げをするため、その待ち時間を使って、担当編集者はバイトの2人に、今回のページの企画について説明。さらには、ファッション誌の作り方や編集という仕事など、幅広いところまで教えてくれた。

IMGP2616_R
また、撮影にも興味のある鈴木さんはカメラマンにも積極的に話を聞きにいき、カメラマンになるための方法など、将来につながる有意義な時間を過ごした。

天気もバッチリ。準備が整い、いよいよ撮影スタート!

IMGP2620_R
モデルの準備が整うと、いよいよ撮影がスタート。今回の撮影は、編集者、カメラマン、スタイリスト、ヘア、メイクがチームを組んで行った。

IMGP2609_R
チームの誰もがそれぞれの役割を果たし、助け合いながら撮影を進めていく。バイトの2名は編集者の後ろにぴったりとつき、指示が出されると素早く行動、衣装持ちなどをした。

IMGP2626_R
また、撮影の演出として書類がばらまかれるシーンでは、紙を拾う手伝いなどもし、華やかなファッションページとは違う地味な作業にも真剣に取り組んだ。

ファッション誌の仕事はプロたちの集団。チームワークが重要!

朝8時からスタートした撮影も順調に進み、お昼前には終了。

IMGP2634_R
撮影撤収時には、現場に慣れた2人は率先して撮影小物を車まで運び込むなど、チームの一員として積極的に仕事をした。

最後までバイトをまっとうした2人に、今回の激レアバイトで実感したことを聞いた。

IMGP2640_R
高橋さん「それぞれのスペシャリストが役割をこなしながら協力し合って仕事をする姿は勉強になりました。医療系の仕事に進む私は、今後、医師など色んな人とチームワークを組むことになりますが、ここで得た経験を活かしていきたいと思います」

鈴木さん「実際にファッション撮影の現場を見せてもらい、カメラマンや編集者の役割という区別がしっかり分かり、ファッション誌の仕事が具体的に見えてきました。人と一緒にモノをつくることが好きなので、やはりファッション誌の世界を目指したい。今回のバイトは将来の後押しになる機会でした」

明るく、満ちあふれた表情で語ってくれた2人。今回のファッションバイトという貴重な経験は、彼女たちの将来の道しるべになったに違いない。