スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2015年07月21日

【激レア 体験レポ】『アクエリオンロゴス』に出演できる!? アニメファンなら誰もがうらやむ声優の激レアバイトに挑戦!!

DSC_7694
全国のアニメファンから注目を集め、多数の応募が寄せられた今回の激レアバイト。

仕事は、7月から放送がスタートするアニメ『アクエリオンロゴス』に声優として参加するというまさに激レアな内容!

実際にプロの声優たちが声を吹き込んでいるレコーディングスタジオで声優の仕事に参加したのは2名の男女。

緊張とワクワクでいっぱいの2人の記念すべき声優デビューの1日を大公開!

大好きなアニメの現場に携われる喜びでテンションMAX!!

(c)2015 SHOJI KAWAMORI,SATELIGHT/Project AQUARION LOGOS

(c)2015 SHOJI KAWAMORI,SATELIGHT/Project AQUARION LOGOS


2005年のスタート以来、ファンからの熱い支持を受け続けるアニメ『創聖のアクエリオン』。同作品の新シリーズである『アクエリオンロゴス』が7月から放送される。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今回のバイトは、『アクエリオンロゴス』の第7話に登場する人物の声を担当する。

参加者の2人は、熱狂的なアニメファン。アニメに対して並々ならぬ思いを持っていて、やる気は十分だ!

さらに2人とも現在、就職活動中で人生の方向性を考えているところでもあるため、この貴重な経験が成長に繋がるようにと気合が入る!

声の仕事に就きたいと考えている石坂弥月(みつき)さん。

石坂さん「今年の1月に青年国際交流事業に参加し、海外の青年たちと船の上で過ごしました。みんなと話すうちに日本のアニメは世界の共通語だということがわかり感動しました!今回の激レアバイトの経験を活かして、以前から興味のあった声の仕事で日本のアニメを発信してけるような道を開きたいです!」

たくさんの業界を知って将来の方向性を決めたいという山崎隆太郎さん。

山崎さん「『アクエリオンロゴス』は文字をテーマにした作品ということで興味を持ちました。SNSが普及している現代社会に、新しい問題提起をするような作品に参加できるなんて幸せです!現在は就活中で、将来の方向性に悩んでいるところ。今回のバイトを経て、視野を広げて就活にも役立てたいです」

佐藤英一監督(以下、佐藤監督)から作品のテーマなどについての話を聞き、いよいよ仕事スタート!さて、どんな声を全国に届けることになるのか?!

佐藤監督から作品にかける思いを直接伝えられ身が引き締まる!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
DSC_7585
まずはオリエンテーションから。佐藤監督から作品のテーマ、作品にかける熱い思いなどを伝えられると仕事の責任の重さを実感し、緊張感が高まる2人。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
その後、スタジオに移動し音響監督からの細かい演技指導のもと練習を開始。

DSC_7612
2人が与えられた役は、世の中の文字の暴走に対して反応する高校生。

DSC_7631
さらに石坂さんは、無機質なコンピューター役にも挑戦した。

マイクを通しての本番スタート!この声が全国に届く!

DSC_7658
スタッフが見守るなか、まずは台本の持ち方、マイクの位置などの基本姿勢から細かく指導してもらった2人。実際に自分たちが吹き込む声の映像が流れると、緊張感は一気に高まった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
台詞のタイミングやスピード、感情の入れ方などのアドバイスを受けながら、何度も練習を繰り返した。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そして、いよいよマイクを通しての録音がスタート。声の仕事をしたいというだけあって石坂さんが台詞を発すると「おお~、うまいね~」などスタッフサイドも大盛り上がり。

DSC_7664
緊張が見え隠れする山崎さんも演技指導を受けながら台詞を繰り返すことで、短時間で急成長した!

声色を変えたり、言い回しを工夫しながら数テイク録音してもらい、音響監督からの「いただきました~!」の声と共に無事アルバイトが終了!

最後に自分の声を聞かせてもらうと「初めて聞いたけど変な声ですね」など笑いも漏れ、やっと安堵の表情を見ることができた。

達成感でいっぱいといった2人は、最初に会ったときとは別人?!と言っても過言でないくらいキラキラしていた!

日本のアニメが素晴らしい理由がわかった!働く姿勢も学んだ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
大好きなアニメの声優体験。バイト直後、興奮冷めやらぬ2人に感想を語ってもらった。

石坂さん「いままではアニメを見るだけで、制作サイドの思いは考えたことがありませんでした。今回の経験を経て、1本のアニメを作るのに、ものすごいたくさんの人間が関わっていることを知り、スタッフさんの熱意も理解できました。だからアニメって面白いんですね。将来もしも声の仕事に携わることができたら、自信を持って日本のアニメの素晴らしさを広く発信していきたいです!」

山崎さん「スタッフさんが楽しそうに仕事をしている姿が印象的で、仕事は楽しいことが1番なんだと改めて強く感じました。就活中で将来の方向性に迷っていましたが、アニメ業界も視野に入れて考えていきたいです。あと、これ以上緊張する体験はないってくらい緊張したので、度胸と就活への勢いがつきました!このアルバイト代で『アクエリオンロゴス』のDVDを購入するのが楽しみです!」

声優バイトというスペシャルな仕事は、2人の度胸と自信を育て、将来の可能性を大きく広げたようだ。

▼激レアバイト詳細はこちら
//townwork.net/twc/info/super/index.html