スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2015年11月27日

【激レアバイト 体験レポ】大人気アイドルグループ、でんぱ組.incのライブをステージから盛り上げる!

変換 ~ 1
去る8月、横浜アリーナで開催された音楽の祭典「@JAM EXPO 2015」。このイベントに登場する大人気グループ、でんぱ組.incのライブを盛り上げるために14名の激レアバイトメンバーが大集合。彼らの奮闘ぶりをレポートする。

でんぱ組.incも踊るのも大好き!というメンバーが大集合。

変換 ~ 2
「@JAM EXPO 2015」とは2011年にスタートした音楽イベントで、アニソン・アイドル・ボーカロイドなど、日本のさまざまなポップカルチャーを紹介する、アイドルによる世界最大級の “国際音楽見本市”。今年は約100組ものアイドルが登場し、来場者は1万2,000人にも上った。

この音楽イベントに登場するでんぱ組.incをサポートするために激レア“音楽バイト”が行われた。当日集まったバイトメンバーは14人。彼らはでんぱ組.incとステージに上がり、一緒に踊って舞台を盛り上げることが役目だ。変換 ~ 4

「@JAM EXPO 2015」の当日、バイトメンバーは朝7時30分に横浜アリーナに集合。全員、早朝にもかかわらずやる気十分だ。特に気合いの入っていた男女2名に意気込みを直撃した。

大学の映画科に通う谷晴香さん。
谷さん「映画を撮っていて、いつもはカメラを向ける側ですが、今回は向けられる側。その目線を見たくて、応募しました。今後の自分の作品に活かせるような1日にしたいです!」

演劇をずっと続けているという大学生の内藤恭介さん。
内藤さん「芝居をしているので舞台に立つことには慣れています。ステージ上ではでんぱ組.incと一緒になり、最高のパフォーマンスで盛り上げたい。実際に間近ででんぱ組.incの皆さんのパフォーマンスを見て自分の表現力につなげたいですね」

変換 ~ 3
まだお客さんが入る前に、イベント会場に入ったバイトメンバー。実際に自分たちが立つステージを見学すると、みな興奮しきり! スタッフからの説明にも真剣に耳を傾け、これから始まる激レアバイトをしっかりやり通す決意を固めていた。

バイトメンバーが盛り上げるのは名曲「おつかれサマー!」、ダンスレッスンスタート。

変換 ~ 5
まずバイトメンバーはダンスレッスンを行った。教えてくれるのは、実際にでんぱ組.incの振り付けを担当しているYumiko先生だ。その到着を待つ間にステージで踊る楽曲が発表になった。その曲は「おつかれサマー!」。でんぱ組.incファンにも人気で、サビでタオルをぐるぐる回すのが定番になっている。

変換 ~ 6
変換 ~ 7
それぞれにオリジナルタオルが配られると、いよいよダンスレッスンへ。リハーサルといえど先生は厳しい表情で、舞台での立ち位置から登場のタイミングまでを細かく指導。楽曲をかけながらの練習は何度も繰り返され、バイトメンバーたちはその振りを身体にしみこませていた。

変換 ~ 8
レッスンの最後、先生から「とにかく元気に!」と伝えられたバイトメンバーは、明るく楽しくステージを盛り上げることを約束した。

出番前にでんぱ組.incと対面!嬉しいサプライズにテンションMAX!!

変換 ~ 10
変換 ~ 9
レッスンが終わったバイトメンバーは一時解散し、「@JAM EXPO 2015」を堪能。ほかのアイドルのステージを見ながら、ファンの熱気の高さを体感した。自分たちが出るでんぱ組.incのステージは一番大きい会場で、しかもグランドフィナーレ前。このタイムテーブルを知ったバイトメンバーは、「絶対に盛り上げるぞ!」と決心した様子だった。

いよいよ出番直前、衣装であるでんぱ組.incと@JAMのコラボTシャツに着替えたバイトメンバーたちにサプライズな出来事が! ステージに上がる前にでんぱ組.incと対面できることに。「よろしくお願いします!」と、あいさつするバイトメンバーに笑顔で応えてくれたでんぱ組.inc。その感動でボルテージがアップした彼らは、ステージへの思いを一層強くした。

「おつかれサマー!」で登場!ライブは盛り上がり大成功!!

変換 ~ 11
19時、でんぱ組.incのステージが幕を開けた。その中でバイトメンバーが登場する「おつかれサマー!」は4曲目という曲順。

変換 ~ 12
それまで舞台袖でライブを見ながら、気持ちを高めていると、いよいよ「おつかれサマー!」に。

変換 ~ 13
変換 ~ 14
サビの部分でバイトメンバーは元気よく舞台へと走り出て立ち位置につくと、思い切りタオルを回した。そのダンスが功を奏してか、会場は爆発的な盛り上がりになり、最高のテンションになった!

変換 ~ 15
やり終えたバイトメンバーたちは、充実感あふれる表情でステージから降りてきた。そんなメンバーの中でも元気いっぱいに踊っていた2名のアルバイトに感想を聞いた。

変換 ~ 16
岡本政己さん「歓声に圧倒されましたが、その中でも最高のパフォーマンスができたと思います。ただ、全く余裕がなかったので、どんな場面でも冷静に周りを見る目も必要だなと。そんな自分の弱点に気がつくいい機会になりました。」

渡邊柚紀さん「ダンスを高校生まで12年間やっていたこともあり、自信はありましたが、技術より全力でやるという気持ちが大切ですね。臨場感のある場面での適応力が身につきました。来年社会人になりますが、この経験で得た度胸をいかしたいです」

大きなライブで活躍したバイトメンバー。この貴重な経験を明るい未来にとつなげていくことだろう。

▼このバイトに興味が湧いた人はコチラ▼

いつでもバナー