スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2015年10月12日

【激レア 体験レポ】ピストン西沢さんプロデュースの体験型車イベント「東京モーターフェス2015 with みんモー」をサポート!

変換 ~ IMGP2316
10月10日、11日東京・お台場行われた「東京モーターフェス2015 with みんモー」(みんモー)。激レアバイトでは、この体験型車イベントの運営をサポートした。イベントをプロデュースしたピストン西沢さんとステージに上がったり、話題の車に試乗したり、ドリフト走行を体験したり……、車好きにはたまらない激レアな業務が満載だ!

イベント本番前日、激レアバイトメンバーがお台場に集合!

 
変換 ~ DSC00133
「みんモー」の本番前日となる10月9日、激レアバイトのメンバーはお台場に集まった。4名はみな大学生。全員が揃うのはこの日のみで、2日間にわたって行われる「みんモー」を男女ペアで1日ずつサポートする。

今回は10月10日の本番イベントに参加する山内智毅(ともき)さんと松村ひかるさんにスポットを当てて、密着レポートをお届けする。

まずは、山内さんと松村さんに業務に入る前の心境を聞いた。

Syusei1
山内さん「F1も1人で見に行くほど車好きで、この春に大学を卒業し、車関係の仕事に就きます。このイベントをサポートできるのはすごく嬉しいです。お客さんに車の良さを知ってもらえるように積極的にがんばります!」

Syusei2
松村さん「たくさん人が集まるイベントの裏側に興味がありました。いかにお客さんを楽しませるか、それを考えながら業務に徹したいです。また、免許は持っていますが、車に詳しくないので、少しでも知識をつけたいです」

変換 ~ DSC00084
仕事前のオリエンテーションでは少し緊張していたメンバーだったが、意気込みは十分。現場に向かう足取りもしっかりと力強い。いよいよ激レアバイトがスタートだ!

大人気プログラム「エキサイティングドライビングゾーン」の会場設営をサポート

変換 ~ IMGP1756
バイトメンバーは、まずドリフト走行が行われる「トヨタ エキサイティングドライビングゾーン」の設営準備に取りかかった。

変換 ~ DSC00093
変換 ~ IMGP1741
来場者の行列を整理するためにパイロンとポールを設置し、のぼり旗をテントに取り付けた。

変換 ~ DSC00117
来場者用のヘルメットをサイズ順に並べる作業では、途中、サイズが分からなくなる場面もあったが、「これはL!」とみなで声を掛け合いながら、無事に作業を完了させた。

来場者への説明のために、各プログラムを体験!

変換 ~ DSC00145
続いてバイトメンバーは本番に備えて、プログラムを実際に体験。

変換 ~ DSC00157
スバルの運転支援システム「アイサイト」の最新テクノロジーを体験し、ホンダの「スーパーフォーミュラ」の車両にも乗車。

Syusei3
車に触れるたびにどんどん笑顔になるバイトメンバー。また、話題の車に試乗できる「お台場テストドライブ」では、山内さんが「まだ乗ったことがないロードスター!」と真っ先に手を上げて乗車。

変換 ~ IMGP1825
松村さんは量産型として世界初の燃料電池自動車「MIRAI」に乗り込んでお台場クルージングを楽しみ、降車後は燃料電池車の仕組みについても教わった。

変換 ~ DSC00983
その後、バイトメンバーは「エキサイティングドライビングゾーン」でテスト走行に同乗することに!しかもドライバーはピストン西沢さん!夢のような機会が与えられ、迫力のテールスライド走行を身をもって体感。

変換 ~ DSC00181
助手席で見たピストン西沢さんのハンドルさばきに感激しきりだった。

本番前日の業務はここで完了。バイトメンバーは自らが体験した車の楽しさを来場者に伝えようと、全力で「みんモー」をサポートする決意を固めた。

「みんモー」本番当日、朝から舞台裏の準備で大忙し!

変換 ~ IMGP1870
「みんモー」の初日の開場は13時から。それよりもかなり前に到着したバイトメンバーは、裏方をサポート。「エキサイティングドライビングゾーン」でテールスライド走行の車のタイヤ交換を手伝った。

変換 ~ IMGP1938
最初はタイヤの運搬だけだったが、徐々に作業は難しくなり、最後はタイヤの取り付けを2人きりで行った。

変換 ~ IMGP1961
ここでは車好きの山内さんが率先し、松村さんにレクチャーする場面も見られた。

Syusei7
そんな作業を終えたところで、ピストン西沢さんにごあいさつ。自己紹介をすると、「山ちゃんとひかるちゃん!よろしくね~」と声を掛けられ、2人とも照れながらも応えていた。

パン田一郎くんと一緒にアルバイト。まずはステージの登壇から!

変換 ~ IMGP2169
13時になり、いよいよ「みんモー」がスタート! それと同時にバイトメンバーは登壇に備えてステージ裏で待機。

Syusei4
そこへフロム・エーのパン田一郎くんがやって来た。彼も今日は「みんモー」でアルバイトをするとのこと。ステージにも一緒に登壇する予定だ。

変換 ~ IMGP2043
緊張して待っているところに、ステージから西沢さんの呼びかけが。

変換 ~ IMGP2076
「パン田一郎くんと、激レアバイトの山ちゃんとひかるちゃんが今日アルバイトに来てれました~!」

「まさか愛称で呼んでくれるなんて…、びっくりしました!」とテンションが上がった2人。無事にステージを終えると気合いを入れ直し、これからの作業に臨んだ。

「エキサイティングドライビングゾーン」をサポート!

変換 ~ IMGP2183
Syusei5
バイトメンバーは、再び「エキサイティングドライビングゾーン」のサポートへ。
お客さんからヘルメットを受け取ったり、チェッカーフラッグを振るパン田一郎くんのサポートをしたり、行列整理を担当したりと仕事は満載だった。

Syusei6
パンダ一郎くんが休憩に入る際には付き添い、記念写真を撮ろうと集まってくる人たちとコミュニケーションを図りながら、休憩所まで案内した。

そんな働きぶりを見ていた西沢さんがまた声をかけてくれ、記念撮影に応じてくれた。

変換 ~ IMGP2204
日が落ちる頃に激レアバイトは終了。屋外の車イベントのスタッフとして働いた2人に今回の業務を振り返ってもらった。
山内さん「イベントを成功させるには見えない作業がすごく多く、準備こそ大切だと分かりました。ドリフト走行の体験では、童心に返り、やっぱり車が好きだと再認識。その気づきがあったのは収穫です。就職してからの仕事のパワーになると思います」

Syusei7
松村さん「パン田一郎くんと一緒に働いたりして、お客さんが喜ぶ姿が見られて、目標は達成できました。緊張もしたけれど、ピストン西沢さんと一緒にステージに上がれたのは一生の思い出です!」

自信に満ちた表情で語ったバイトメンバー。大きなイベントをサポートしたという貴重な経験は2人をひと回り大きく成長させたようだ。

▼このバイトに興味が湧いた人はコチラ▼

いつでもバナー