スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2016年03月01日

【激レア 体験レポ】自分の名前がメニュー名に!鉄人・坂井宏行シェフのお店で新メニューを開発!

DSC00993
坂井シェフの第二弾となる激レア“グルメバイト”!今回は、渋谷にあるレストラン『ビストロ イル・ド・レ』のランチ新メニューを開発するお仕事!ランチタイムのサポートをしながら、坂井シェフの手ほどきあり、美味しいシェフのまかないも食べられる。まさに胸いっぱいお腹いっぱいな激レアバイトだ!

自分の考えた料理を『坂井宏行シェフ』のお店に提供できる?!

DSC00600
大学3年生で保育士に向けて勉強中の須藤留花さん(左)と、お姉さんと一緒に紅茶屋を営んでいるという今井里江子さん(右)の2人が今回の主役。

須藤さん「料理は得意ではないのですが食べ歩きが趣味で、レストランに行くと“こんなメニューがあったらいいな”と想像することがたびたび。今回は自分の創り出した料理を形にできると聞き、胸いっぱいです」

今井さん「料理番組を見るのが好きで、なかでも『料理の鉄人』の大ファンでした。今回、フレンチの鉄人・坂井シェフと一緒にランチメニューを考えることができると聞いて夢のようです」

さっそく制服に着替え、厨房の中へ。いよいよ2人の“グルメバイト”がスタートした。

玉ねぎの皮むき&まかない

DSC00613
最初の業務は、玉ねぎの皮むきから。包丁であまり切れ目を入れずに、皮だけをきれいにはぎとるむき方に「こんなやり方もあるんですね~」と学ぶ今井さん。

DSC00632
大量の玉ねぎを全てむき終えたところで、なんとスタッフの方がまかないを用意してくれていた。

DSC00647
出されたのは「トマトクリームパスタ」。メニューとして提供されてもおかしくないクオリティの高さと匂いたつクリームの香りにお腹を刺激される2人。

DSC00653
「残ったソースにごはんをからめるとまた合うんだよ~」と総料理長の優しい心遣い。談笑しながらスタッフと同じ釜の飯を食べてチームの結束力もUP!

ランチタイムスタート!そして坂井シェフ登場!!

DSC00673
11時30分。ランチタイムがスタート!

DSC00711
開店と同時に人が押し寄せる。活気づく店内、あわただしくなる厨房。

2人の役割は、サラダとごはんの盛り付け係

DSC00682
彩りをきちんと考えてサラダを盛り付ける須藤さん。

DSC00688
おいしく見えるようにご飯を立たせてよそう今井さん。

「ひとつライス少なめでお願いします」とお客様のニーズにもきちんと対応した。

DSC00684
そこへ見覚えのある顔が…。坂井シェフの登場だ!

DSC00685
「Are you OK?」と明るい挨拶と温かい握手に思わず笑みがこぼれる。そしてさらにピリッと引き締まる厨房。

続々と来店するお客さんのオーダーに反応し、時にはお互いをサポートしながら手際よく盛り付けを行った。

ドキドキの調理&試食タイム!

DSC00757
14時30分。慌ただしいランチタイムが過ぎ、いよいよ新メニュー開発の時間がやってきた。テーマは「豚肉」をメインにしたランチメニューだ。

事前に宿題として出されていた2人のアイデアをもとに、坂井シェフと総料理長と2人が議論を交わす。豚肉の風味付けにローズマリーとガーリックを使うことが決まった。

DSC00782
調理タイムスタート!豚肉のブロックに包丁を入れる須藤さん、坂井シェフからの熱いまなざしのせいなのか、なかなかうまく切れない。「包丁は全体を使わないと」と優しい檄を飛ばす坂井シェフ。

DSC00818
切り分けた豚肉は、オリーブオイルに浸しローズマリーとガーリックで風味付けを。

DSC00835
デミソース作りは、バターとマスタードを加えて味をまろやかに。

DSC00860
自分の舌を信じ、マスタードで辛さを調整し、丹念に豚肉を焼き上げた。

DSC00883
盛り付けに悩みながら仕上げたあとは、テーブルに座る坂井シェフのもとへ。

DSC00885
試食会がスタート!それまでにぎやかだった場が、坂井シェフの口元に運ばれるたびに静寂が訪れる。審査の時が刻一刻と迫っていた。

緊張を打ち消すように「どう?」と、2人に意見を求める坂井シェフ。

DSC00898
「マスタードをもう少し効かせたほうが…」と同意見の2人。

DSC00913
「マスタードの前に、豚肉焼き過ぎ!余熱のことまで考えて!あと盛り付けね。悩んでいる間に冷めてしまったらもったいないよ。テーブルに運ばれて、お客様が食べるまでが料理。イメージをもって作らなきゃ。プロセスが大事だよ」と坂井シェフ。

2人は大事なことを忘れていた。そう、お客様への心遣いだ。

2度目の試食!ネーム決め

DSC00927
手直しが入った!坂井シェフが厨房に指示を出す!総料理長の動きを見学する2人。

肉を素早く均等に切り分ける総料理長。味見すると焼き加減も厚みも柔らかさも抜群!

DSC00937
盛り付けは、坂井シェフが行った。迷いなくさっと仕上げる。まるで物語があるかのような一皿に感動する2人。

DSC00940
そして2度目の試食タイム!

DSC00943
出された料理に舌鼓を打つ2人。さっき自分たちが作ったものと全く違う!「おいしいので、たくさん食べてもいいですか」と、つい欲張る今井さん。

「ムッシュ!どうですか?出せますか?」と、総料理長。

DSC00944
「よーし、これで行こう!料理名は2人の名前を入れよう!」

坂井シェフのGOサインが出た!

変換 ~ イルドレ ランチメニュー

なんと!3月7日(月)~3月11日(金)の週で、2人の料理が提供されることに決定!名前は「豚肩ロース肉のロースト ローズマリーとマスタード風味 ~RUKA&RIEKO~に決まった!

坂井シェフの言葉も盛り付けられた今日1日の激レア体験

DSC00971
試食が終わってからも、サービス精神旺盛な坂井シェフが2人に話しかけてくれた。「料理は食べてくれる人がいるから成立するんだよ」と、坂井シェフ。

「その週は絶対に食べにきます!」と感極まる2人に今日1日の体験を振り返ってもらった。

須藤さん「料理の盛り方一つとっても立体感があり、スタッフの皆さんがすごく楽しそうに働いているのが印象的でした。素敵な場所だからこそ、おいしい料理も提供できるのだなと感動しました」

今井さん「坂井シェフに料理を教えていただいたこと、坂井シェフの料理にかける思いを知れたことが嬉しいです。会えて幸せです。しかもメニューに名前まで入れてもらえるなんて!最高の1日でした」

帰り際に坂井シェフが言った「人生はアバウトに。頑張ってね」の一言。料理も言葉も盛り付けられた2人の今後の未来は、絶対に美味しくなるに違いない!

■特集 お店情報掲載■
◎ランチメニュー…3月7日(月)~3月11日(金)
・豚肩ロース肉のロースト ローズマリーとマスタード風味 ~RUKA&RIEKO~

【店舗情報】
Bistro Ile de Ré(ビストロ イル・ド・レ)

rogo3
住所:東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー1F
営業時間:Lunch 11:30~15:00、Dinner 17:30~23:00
定休日:毎週土日
アクセス:渋谷駅から徒歩で約5分
URL:http://iledere.jp/

▼このバイトに興味が湧いた人はコチラ▼

いつでもバナー