スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2016年09月23日

【激レア 体験レポ】声優・小林裕介さんにインタビューも! テレビアニメ『アルスラーン戦記』ファンイベント公式レポーター!

DSC03198
今回の激レアバイトは、大人気テレビアニメ『アルスラーン戦記』のファンイベントを取材し公式HP掲載用の記事を作成するというもの。イベントの舞台裏を自分の目で取材でき、声優さんやプロデューサーさんに自分の声でインタビューもできる、まさに激レアなアニメバイトだ!

『アルスラーン戦記』大好き! ディファ有明に「ヤシャスィーン!」

DSC03297
大人気テレビアニメ『アルスラーン戦記』。大反響の第1期に引き続き、待望の第2期『アルスラーン戦記 風塵乱舞』の放送が開始された。そしてこの日、ファン待望の朗読劇&先行上映会がディファ有明で開催。

DSC02949
このイベントの激レア公式レポーターに採用されたのが、舞台美術を勉強中の中村聡美さん(写真右)と、就職活動真っ最中の倉田侑依さん(写真左)。

中村さん「アニメは第1期から全て観ています。特にダリューンが大好きです! 私は裏方として人の役に立つのが好きで将来は舞台装置を作る仕事に就こうとしています。今日は緊張していますが、イベントの裏方として少しでもお役に立ちたいです」

倉田さん「声優さんの演技力に惚れ込んでアニメを観るようになりました。アルスラーン戦記は一番好きなアニメで、今日はとてもワクワクしています! イベントに来られない全国のファンの人たちのためにも精一杯レポートしたいです」

DSC02935
アルスラーン大好きの2人。いざ、ディファ有明に「ヤシャスィーン!(突撃開始)」

声優さんの熱演に大感動! リハーサルなのに思わず拍手!

DSC02937
会場入りし、スタッフの証であるパスを受け取る。バイトにとってはテンションが上がる瞬間だ。

DSC03050
DSC03045
まずは物販会場を見学。

DSC03020
そこへスタッフさんが特別に今回の朗読劇の台本を持ってきて見せてくれた。

「今日のためのオリジナル台本なんですよ。昼と夜とで違う内容です」

初めて見る、プロが使う台本。感激するバイトたち。
そろそろリハーサルの時間だ。バイトたちも見学が許され、イベント会場に移動。

DSC03115
たくさんのスタッフさんが忙しそうに動き回っている中、後方の席に座らせてもらい、演者さんが現れるのを緊張の面持ちで待つ。

「演者さん入りまーす!」

声優さんたちが現れた!

トリミング_DSC03118
そして朗読劇のリハーサルが始まった。会場に響き渡る音響。声優さんたちの本番さながらの演技。

DSC03126
メモを取りながら見学していたバイトたちだったが、劇が進むにつれ、ついつい取材を忘れ、声優さんたちの迫真の演技に引き込まれてしまう。フィナーレを迎えると思わず自然に拍手していた。

「リハなのにすごい熱量なんですね! 感動してしまいました!」

本番スタート! なんとバイトに用意された席は…?

DSC03145
リハーサル後はその余韻に浸りながらの腹ごしらえ。

DSC03155
そして、お互いが考えてきたインタビュー質問項目を付け合わせ、さらにアイデアを出し合う。

DSC03159
「この質問とこの質問は被ってるよね」
「じゃあ、これについては私から質問するね」

DSC03167
さすが同じアルスラーン大好き仲間。まるでアルスラーン殿下のお付きの戦士たちのように息が合っている。

DSC03170
間もなく本番。たくさんのファンが入場中の会場へ。バイトたちは関係者受付で指定席券をもらい入場。

DSC03179
なんと!バイトたちに用意されたのは、一番前のど真ん中の席だった!

「ええ! こんな特等席でいいんですか?!」

しかしこれは、観賞目的ではなく、あくまでしっかり取材をするために用意された席。興奮しつつも、与えられた使命に身が引き締まるバイトたちだった。

DSC03183
そしてついに場内が暗転し、朗読劇がスタート。

リハーサルを上回る声優さんたちの熱演が会場中を感動で包み込む。その後、打って変わっての爆笑トークコーナーや第1話の生コメンタリー上映と続き、最後は待望の第2話先行上映。

あっという間の120分に大満足の満員のお客さん。拍手喝采で昼の部は幕を閉じた。

主役の小林裕介さんへのインタビュー! 熱い思いを聞き出せた?

DSC03198_02
イベント終了後、バイトたちはなんと主役のアルスラーン役・声優の小林裕介さんとの記念撮影。

「じゃあ、このポーズで撮りましょうか!」と気さくな小林さん。
「はい!」

3人でポーズを決めたところをパシャリ!
「緊張で顔がこわばっちゃいました…」と倉田さん。

DSC03253
そして、小林さんにインタビューできる時間がやってきた。

大緊張のバイトたち。用意していた質問を次々にしていくと、小林さんは一つ一つの質問を真剣に考え丁寧に答えてくれる。

アルスラーンの成長と自分の成長が重なるという小林さん。「アルスラーンは僕の分身のような存在」と語ってくれた。

DSC03230
徐々に緊張が解けてきたバイトたち。
続いて黒須礼央プロデューサーにインタビュー。

DSC03242
「ずばり、第2期のテーマは?」「見どころは?」と矢継ぎ早に質問する。

第1期を観た視聴者の声を参考にして、今回はかなり『胸アツ』な展開にしている、という黒須プロデューサーに、

「視聴者の声はどこかで確認しているのですか?」と、ナイスなアドリブで質問をする倉田さん。

DSC03255
「SNSやネットなどから吸い上げているんですよ」と、プロデューサーさん。

話ははずみ、あっという間に終わりの時間がきた。

DSC03249
倉田さん「最初の小林さんのインタビューでは、用意した質問をこなすのに精一杯で…。もっと突っ込んだ質問をすれば、もっといい話を引き出せたのではないかと悔しい気持ちです。インタビューって難しいですね!」

中村さん「私は緊張しっぱなしでした…。でも聴くべきことは聴けたと思います!」

仕事って楽しい! 熱いレポートよ ファンに届け!

DSC03303
控え室に戻り、公式ページ用の記事を執筆するバイトたち。昼の部公演の記事、そしてインタビュー記事。熱い思いを一文字一文字打ち込んでいく。

DSC03310
夜の部公演の取材後も、再び控え室に戻って記事作成の続き。イベントの余韻を味わいながら、ファンの皆さんに届くよう文章を作り上げていった。

DSC03215
ひたすら文章と格闘し、ついに原稿完成! 本日の激レアバイトも終了時間を迎えた。やり遂げた2人に本日の感想を聞いた。

DSC03350
中村さん「すごく疲れました! もともと人見知りなので、インタビューはすごく緊張して…。でも声優さん・スタッフさん皆の愛が伝わってきて、益々この作品が好きになりました! 将来、舞台の裏方をやりたいという夢に向かっている中、とても貴重な経験になりました!」

倉田さん「すごく楽しかったです! 全然疲れてないですよ(笑)。でもこんなに時間に追われてレポートを作成したことがなかったのでシビれました…。そして1日だけとは言え、作り手の側に立てたことは有意義でした。仕事って楽しいんだな!って思いました。この気持ちをバネに就活がんばります!」

楽しいイベントの裏側から「仕事って楽しい」という何よりも大事なことを学んだバイトたち。これからそれぞれの夢に向かって突撃開始だ。

「ヤシャスィーン!」

DSC03334

※バイトたちが執筆したスペシャル記事は『アルスラーン戦記 風塵乱舞』公式サイトに掲載されています。

http://arslan.jp/2/

▼このバイトに興味が湧いた人はコチラ▼

いつでもバナー