スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2016年03月14日

イライラされてる?「私って◯◯だから」をやめたほうがいい理由【DJあおいの「働く人を応援します!」】

独自の恋愛観を綴るTwitterが人気の謎の主婦、DJあおいが働くこと・毎日を楽しむためのヒントについて語ります。第41回目のテーマは、『「私って◯◯だから」をやめたほうがいい理由』。「私って◯◯だから〜」と、自分を何かに定義付けてアピールする人っていますよね。これって実はものすごく損してる行為なんですよ。その理由をDJあおいが解説します。
イラスト:沼田光太郎

イラスト:沼田光太郎

∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
「だから」を「だけど」に変えれば人生が変わる
∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴

「私って人見知りだから」
「私天然だから」
「器用じゃないから」
「ガサツだから」

などなど、自分を定義付ける人はたくさんいると思うのですが、
その殆どがネガティブな定義付けですよね。
なかなか「私、失敗しませんから」なんて、
某天才外科医みたいなセリフは言えないものです。

ではなぜネガティブな定義付けをしてしまうのかといえば、
自分を良く見せるために、
事前にハードルを下げておくためなんですよね。

あらかじめ「人見知りだから」と、
人見知りのイメージを植え付けておけば、
「人見知りのわりには社交的」というイメージがつきますし、
「ガサツだから」とガサツなイメージを植え付けておけば、
「ガサツなわりには丁寧」というイメージがつきますし、
それが標準レベルのスキルでも、事前にハードルを下げておくことで
プラスのイメージに錯覚させることができるわけです。

でも実はこの行為、周囲から見ると
その「小細工で自分を良く見せよう」という魂胆が透けて見えてしまって
イラッとされたりしていることも多いんですよ。

おそらくは人に嫌われないための
防衛本能みたいなものだとは思うのですが、
「人に嫌われない」ということと、
「人に愛される」ということは、全く別のものなんですよね。

人から愛されるところって、ツッコミどころなんですよ。
人見知りだな、天然だな、不器用だな、ガサツだな、と
ツッコミを入れられるから愛しいんです。

もちろんそこは、誰かに嫌われてしまうところなのかもしれませんが、
そこは同時に、誰かから愛されるところでもあるということです。
その大事なツッコミどころを自らさらして、
軽々にツッコめないところにしてしまったら、
嫌われないかもしれませんが愛されもしない
「どうでもいい人」になってしまうんですよ。

「人見知りだから」「天然だから」「不器用だから」「ガサツだから」、
「だから」を「だけど」に変えてみてください。
そして「だけど」に続く言葉を自分に定義付けしてください。
自分のウイークポイントなんて、わざわざ自己紹介しなくても
周りが勝手にツッコんでくれます。
自分は自分の良さを引き出すことに、一生懸命になってりゃいいんです。

 

+ + + + + + + + + + + +
▼ DJあおいさんの記事をジャンルごとに読む ▼

コミュニケーション(人間関係) / 恋愛 / モテ / 自分の将来 / 違いシリーズ / 人から好かれるには / 社会に出て役立つスキル / メンタル強化 / お金 / イタい人 / 女子の心理 / 欠点(短所)の克服

iconDJあおい
謎の主婦。ツイッターで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー22万。サブアカウントではフォロワーの恋愛相談にも乗り、こちらも異例のフォロワー15万。著名人のファンも多く、幅広い層から支持されているが、その素性はいまだ謎のまま。
■公式ブログ http://djaoi.blog.jp
■Twitter メインアカウント https://twitter.com/djaoi
サブアカウント https://twitter.com/DJ_aoi
■最新著書
キャリアなどに興味はない。それなりに稼げて、ストレスフリーなら、それがいいのだ!』(DJあおい:著/¥1,404/ワニブックス)
この連載を元にした、DJあおいの「仕事術本」が遂に完成! 仕事術と言っても、ただの仕事術じゃあ、ありません。『普通の幸せ』を手に入れるための仕事術。実はこれが一番難しい。「仕事は辛いけど、たっぷりお金を稼げる生活」よりも、「毎日が平穏無事で、それなりに稼げる生活」がしたい―― そう思っている女子は必見。
※この書籍は、本連載に大幅な加筆修正を加え書籍化したものです。

+ + + + + + + + + + + +
▼ DJあおいさんの記事をジャンルごとに読む ▼

過去の記事一覧はコチラ

バナー