スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2016年04月25日

ミスしたときに現れる。上品な人と下品な人の違い【DJあおいの「働く人を応援します!」】

独自の恋愛観を綴るTwitterが人気の謎の主婦、DJあおいが働くこと・毎日を楽しむためのヒントについて語ります。第47回目のテーマは、『ミスしたときに現れる。上品な人と下品な人の違い』。よく、「あの人は下品だ」なんて言ったりするけど、上品な人と下品な人、窮地に追い込まれたときにどんなふうに違うもの?
イラスト:沼田光太郎

イラスト:沼田光太郎

∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
品のある人は謝罪と感謝がある
∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
バイトや仕事にミスは付き物、上品な人でも下品な人でもミスはします。
そこに差はありません。
差が現れるのはそのミスの償い方、
そこに品格が現れ、周りからの信頼に差がついていくものなんですよ。

品のない人はマイナス感情でミスを償おうとします。
ミスを悔やんでネガティブになり『なんて私はダメな奴なんだ、、、』と
自分で自分を責めて、
自分の価値を落とすことでミスを償おうとします。

自分の価値を落とすことによって、
『自分はミスをしても仕方がない人』に成り下がり、
ミスを償おうとするんですね。
ですので、すぐにバイトや仕事を『責任とって辞めます』とか言いだすので
めんどくさいタイプです。

他人に罪を擦り付けて、ミスを償おうとする品のない人もいます。
『でも、だって』と、なかなか自分の罪を認めずに
言い訳が先行するタイプ。
車を電柱にぶつけてしまったミスも、
『電柱がぶつかってきた』とか言い出す人ですね。
周りの知らないところで、平気で違う誰かのせいにしていたりするので、
たちが悪いです。
見栄っ張りで負けず嫌いな完璧主義、
自己評価は高いが実力が追い付いていないので、
誰かのせいにせずにはいられない性質ですね。

上記の2タイプに共通して言えることは、
迷惑をかけてしまった人に対する『謝罪と感謝』がないことですね。
自分を責めるだけだったり、他人に責任転嫁するだけだったり、
迷惑をかけてしまった人に対する心遣いがないんです。

品のあるミスの償い方というのは、
まず迷惑をかけてしまった人に
『申し訳ありませんでした』という謝罪が最優先されるもの。
そして次に指導してくれたこと、助けていただいたことに
『ありがとうございました』という感謝がくるもの、
そして後は粛々と仕事でミスを償っていくこと、
これが品のあるミスの償い方。

品格とはつまり、社会人なら誰でも標準装備していなければならない
『礼儀』のことですね。

 

過去の記事一覧はコチラ

バナー

iconDJあおい
謎の主婦。ツイッターで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー22万。サブアカウントではフォロワーの恋愛相談にも乗り、こちらも異例のフォロワー15万。著名人のファンも多く、幅広い層から支持されているが、その素性はいまだ謎のまま。
■公式ブログ http://djaoi.blog.jp
■Twitter メインアカウント https://twitter.com/djaoi
サブアカウント https://twitter.com/DJ_aoi

過去の記事一覧はコチラ

 

LINEで最新記事をお知らせ!
『【コラム】DJあおい』が更新されたらLINEでお知らせします